高級鉄板焼店「リオ」の平日限定1,000円ランチをとにかく知ってほしい【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20171110192118j:plain

先日、東京からの客人をもてなす機会がありました。

まずはランチを食べながら打ち合わせをしよう、となったのですが、おいしいお店は座席の回転が速いのでゆっくりしにくく、良さそうなお店がなかなかありません。

結局無難な大箱カフェに行ったのですが、うーん……正直料理はいまひとつでした。

 

その日、このお店の存在を知っていれば……!

 

今回は、おもてなしに、ランチミーティングに、一人でゆったりにと、あらゆるシーンで満足させてくれる1,000円ランチをご紹介します。
梅田大阪マルビル7Fにある「神戸牛 鉄板焼 リオ」というお店です。

 

不安になるほど高級な雰囲気におののく

f:id:mesitsu_lc:20171110192235j:plain

大阪マルビルの1Fは「大阪第一ホテル」のフロントになっていて、こちらの入り口から中に入っていきます。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110192307j:plain

赤じゅうたんと季節の植物でお出迎え。高級感あふれる雰囲気なので、1,000円ランチを食べに来た身としては若干焦ります。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110192330j:plain

今日しわくちゃの洋服なのだけれども……!
リッチなエレベーターを前にして、場違い感におそわれます。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110192354j:plain

▲7階を押しましょう

 

ドドン!

f:id:mesitsu_lc:20171110192423j:plain

 

ドドドン!!

f:id:mesitsu_lc:20171110192449j:plain

 

ドヤァ!!!

f:id:mesitsu_lc:20171110192515j:plain

重厚感がすごい。

 

それもそのはずで、「リオ」はステーキを中心とした鉄板焼を提供していて、ディナーには1万円以上のコースもラインアップする高級店なのです。

 

平日限定1,000円ランチがすさまじい

鉄板を前にしたカウンター席なんてそうそう座る機会がないので、それだけでテンションが上がります。

平日限定の1,000円ランチはプラス250円でドリンクがつけられるので、それもお願いしました。

 

このドリンク、ケチらずにつけといた方がいいです。断言します。
その理由は後ほど……!

 

まずはサラダが到着。

f:id:mesitsu_lc:20171110192634j:plain

デカイ!
深めのお皿に満たされたたっぷりのサラダ……野菜大好きなのでうれしすぎます。
ドレッシングもたっぷりとかかっていて食べ応えあり。

 

もりもりサラダを食べていたら、目の前の鉄板でお肉の調理が始まりました。

f:id:mesitsu_lc:20171110192715j:plain

1,000円ランチで使っているお肉はハラミなのだそう。ハラミって、赤身にさらにうま味がプラスされていて、かみ締めるとおいしいんですよね。

 

手際よく焼かれていくお肉に目が釘付けになっていると……

f:id:mesitsu_lc:20171110192807j:plain
ファイアー!!

1,000円でフランベまでしてくれるなんて、まったく信じられませんね。どこまで手がかかってるんだ。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110192832j:plain

▲いい感じに焼きあがったお肉さん

 

では、いただきます。

f:id:mesitsu_lc:20171110192855j:plain

んんんんーーー、んまいっ!!!

これはたまらない。赤身肉のうま味が口いっぱいに広がり、ソースと相まって箸が止まらないおいしさです。1,000円でこのクオリティ……すごすぎる。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110192920j:plain

ご飯とお味噌汁も到着。やっぱりお肉はご飯と一緒に食べたいですよね。

 

左奥にあるのは……えっと、ソースかな?

f:id:mesitsu_lc:20171110193002j:plain

いいえ、違います。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110193034j:plain

▲とろーんとしたこの物体の正体は……

 

そうです。 

f:id:mesitsu_lc:20171110193106j:plain

カレーなんです!!!

 

この果てしないサービスっぷり。

しかも、ちょいスパイシーでめちゃくちゃおいしいという。サイコロステーキのソースが少し甘めなので、バランスがすっごく取れているわけです。最高の組み合わせですよ。

 

神戸牛など和牛を扱う同店ではどうしても牛すじが余ってしまうそうで、有効活用しようとカレーを作るようになったのだとか。
ちなみにカレーの単品メニューはなく、あくまでサービスの一環とのこと。

 

たった1,000円で

  • たっぷりのサラダ
  • 目の前で焼いてもらえるサイコロステーキ
  • ご飯とお味噌汁
  • ちょこっとカレー

改めてすごいと思いました。

 

250円のドリンクをつけるべき理由

1,000円ランチでおなかもいっぱいになり大満足。
さあ、これでドリンクが出てきて終了だなと思うところですが、そうではないのです。

f:id:mesitsu_lc:20171110193403j:plain

まずはお会計を済ませましょう。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110193423j:plain

その後「こちらへどうぞ」とお店から出るように促されます。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110193449j:plain

着いたのは「リオ」の向かいにある別のお店。

 

えーっと。

f:id:mesitsu_lc:20171110193514j:plain

 

「こちらのラウンジで食後のコーヒーをお楽しみください」

f:id:mesitsu_lc:20171110193553j:plain

そうなんです、たった250円をプラスするだけでラウンジでお茶ができるというわけなのです。

 

すごくないですか!!!???

 

f:id:mesitsu_lc:20171110193658j:plain

▲丁寧にセットしてもらえるのもうれしい

 

f:id:mesitsu_lc:20171110193801j:plain

さらに、チョコレート菓子などお茶請け付きですよ。
ちなみに別日に行った時にはカントリーマアムが付いてきました。うれしいじゃないか。

 

ランチって回転数が命だったりするので、長居できる雰囲気ではないのですが、このラウンジではみなさんコーヒーや紅茶を飲みながらゆったり語らっていらっしゃいました。

というわけで、ランチミーティングには本当にもってこいなんです。席も広く、ゆったりできるのもポイント高い。

 

f:id:mesitsu_lc:20171110193847j:plain

▲ノートPCを広げてひと仕事もできますよ

 

ちなみに、ラウンジ利用は15時までなのでご注意を!

 

一人で訪れるのはもちろん、仕事相手へのおもてなしや部署内での打ち合わせ、さらに親を連れてのランチなどにもぴったりです。

 

今回ご紹介したのは「サイコロステーキランチ 1,000円」なのですが、ほかにも平日限定のリーズナブルランチとして

  • ハンバーグステーキランチ 1,000円
  • サイコロステーキ&ハンバーグランチ 1,100円

もラインアップしています。

 

味はもちろん、価格も雰囲気もホスピタリティーも大満足の「リオ」の平日ランチ。ぜひぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

 

お店情報

神戸牛 鉄板焼 リオ

住所:大阪大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル7F
電話番号:06-6346-1321
営業時間:11:00〜15:00(LO 14:00)、17:00〜22:00(LO 21:00)
定休日:1/1
ウェブサイト:http://www.dynac-japan.com/shop/rio/

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年11月の情報です。
※金額はすべて税込みです。

 

書いた人:木村桂子

木村桂子

福井県出身、大阪府在住。某エンタメ系企業にて雑誌編集に携わり、その後コピーライターを経てフリーランスに。大衆居酒屋から小洒落たカフェまで、うまいと聞けばどこへでも突入。ゆえに体重増量中。

過去記事も読む

トップに戻る