「おにぎり1つは誤差」元大食いプレーヤーはセブンイレブンのお菓子で胃を拡張してた【別視点ガイド】

f:id:matsuzawa7:20171124132306j:plain

35歳を超えて、食が細くなってきた。

高校生の頃のように「量が多ければ多いほど良いお店」というジャッジをしなくなった。

 

子どもの頃、おかずをつまみに酒だけ飲んで、ご飯を食べない親戚のオジさんを「食の楽しさを失った哀れな生き物よwww」とあざ笑っていたんだけど、もう、どんどん米や麺がなくてもよくて、いろんな種類のおかずをちびちび少しずつ食べたくなっている。酒も飲む。あざ笑っていたオジさんは俺だった。

 

自分が食べられなくなっているからこそ、大食い番組を見るのは大好きだ。

「俺の分まで食べてくれ!」と思いを託してしまう。

 

f:id:matsuzawa7:20171124133225j:plain

ぼーさん。

25歳女性。身長は150㎝くらい。

小柄でやせ型な女性だが元大食いプレーヤーで、あの『TVチャンピオン』の大食い王決定戦で「カボチャコロッケ23個、海鮮丼9杯」を完食し、北海道予選3位に食いこんだ。

 

かねてより大食いプレーヤーに尋ねたかった質問は山ほどある。

 

  • 食費、どれぐらいかかるの?
  • 普段の食事でおなかいっぱいになるの?
  • 大食いってどんなトレーニングするの?
  • 大食いしやすい料理、大食いしにくい料理ってあるの?

 などなど。

ぼーさんに大食いにまつわる疑問をぶつけてみた。

 

おにぎり1つは誤差。空気みたいなもの

ーー子どもの頃から大食いだったんですか?

 

19歳までは普通です。むしろ小食でした。

 

ーー19歳でなにがあったんですか?

 

北海道大学には代々「食い極(くいごく)」って文化があるんです。

北大の吹奏楽サークルに入っていたので、「食い極」をして目覚めました。

 

ーー「食い極」!?

 

大学生特有の持て余す暇と、北海道の豊富な食べ物を使った文化です。

大食いメニューを頼んで、何時間かけてもいいから食べ切るのがルール。

後輩に「食い極」をやらせる場合は、自分も付き合ってやらなきゃいけません。

 

ーーマンガみたいな世界観!

 

「ごっつつあん」って文化もあって、先輩がおごってくれたらお相撲さんみたいに「ごっつあんです!」って言います。「食い極」は先輩がごっつあんしてくれます。

サークルのみんなで「食い極」やったら、いつまでも食べてられたんです。

一緒に付き合ってくれた先輩も手が止まって、私1人が独走状態でしたね。

 

ーー主になにを食べたんですか?

 

ラッキーピエロ(※)が多かったですね。

でっかいハンバーガーとか4㎏カレーで「食い極」をやってました。

私だけどんどん追加注文するので、今でも店員さんに顔覚えられてますよ。

 

※ラッキーピエロ:函館だけにあるローカルハンバーガーチェーン。ボリューミーなメニューが人気。

 

ーーラッキーピエロが能力者を目覚めさせた。

 

三国無双って知ってますか?

 

ーーえ? アクションゲームのですか?

 

「食い極」に三国無双ってチャレンジがあるんですよ。

函館にあるお店「ハセガワストア」「ラッキーピエロ」「カルフォルニアベイビー」の3店舗の大食いメニューを食べ尽くす挑戦です。

 

ーーそんなの知ってるわけない! 各店舗でなにを食べるんですか?

 

「カリフォルニアベイビー」はシスコライス。

 

ーーシスコライス?

 

ピラフみたいなご飯に、大きなソーセージが乗っかってソースもかかってます。それの大盛り。

「ラッキーピエロ」はふとっちょバーガーって言うでっかいハンバーガー。「ハセガワストア」はジャンボ焼き鳥弁当。

それらを食べ尽くすのが三国無双。全部で3㎏ぐらいですかね。

 

f:id:matsuzawa7:20171124132306j:plain

ーーけっこう成功者はいるんですか?

 

かなりチャレンジャーが多いので、ちょくちょくいるみたいです。周りにはほとんどいませんでしたけど。

私はわりと大食いな男の先輩とやりました。

「カリフォルニアベイビー」「ラッキーピエロ」と終わって、最後が「ハセガワストア」だったけどジャンボ焼き鳥弁当が売り切れだったんです。

せっかくここまできたんだから「器だけでも大きいのないですか」って交渉してたら、普段は温厚な先輩がブチ切れました。「そういうのいいから !普通の食べよう!」って。

私はぜんぜん余裕だったので「なに切れてんだろ?」って不思議で。ガラナ飲みつつクリアしました。

 

ーー余裕すぎる!

 

今はもう無理ですけどね。

その頃は、おにぎり一個なんて空気みたいなもん。誤差みたいな感じで食べていました。

 

ーーおにぎり一個は誤差……

 

セブンイレブンのお菓子で胃を拡張させる

ーー当時、調子のいい時はどれぐらい食べられたんですか?

 

う~ん。

トレーニングして真剣にやっていたのは大学の頃の2年間なんですけど。マックス4.5ですかね。

 

ーー4.5?

 

あ、4.5㎏ってことです。

 

ーー普段、食事をキロで表現しないので。何を4.5kg食べたんですか?

 

自主トレの時だったんですけど、自分の好きな物をいろいろですね。

コンビ二で3,000円ほど質量が大きい物を買って、甘いのとしょっぱいのをローテーションします。

胃の拡張が目的なので、1つの物をずっと食べるよりトレーニングになるんです。

 

f:id:matsuzawa7:20171124132914j:plain

▲トレーニングに使ってた丼。現役の頃は食べ物を見るだけで質量が分かったそうだ

 

ーー胃の拡張……

 

胃を風船だとすれば、何回も膨らませて縮ませると、膨らみやすくなるじゃないですか。そういう感覚で広げていくんです。

 

ーー胃は風船ですか。たとえば何を食べるんですか?

 

甘いのはセブンイレブンのチョコチップクッキーとか菓子パンですね。セブンが大好きなんで。しょっぱいのはポテチとかのしょっぱいスナック。

あとは食パンもよく食べてました。

 

ーージャムとか塗って?

 

いえ、素の食パン。レンチンするとモチモチになるのでそれを食べていました。ご飯を炊く時もあります。

そういった物をローテーションで3時間ぐらいかけて食べ切るんです。YOUTUBE見たり、課題やったりしつつ食べ続けます。

一番食べられたときで4.5㎏。普段はだいたい3㎏ぐらい。

 

ーーいちいち食べた物の質量を量るんですか?

 

食べたものというより、トレーニング前と後で体重を量るんですよ。

トレーニングすると3㎏~4㎏ぐらい重くなるので、それで何キロ食べたのか分かります。

 

ーーどれぐらいの頻度で自主トレしていたんですか?

 

『TVチャンピオン』に出る直前は2~3日に1回ぐらい。追い込みですね。

その前は月1~2回ぐらいでした。

 

ーー1回3,000円としても自主トレ代は月3~4万ぐらい。食費、バカになりませんね。

 

トレーニングはある程度かかっちゃいますけど、普段は人並なので。

 

ーー大食いってお金になるんですか?

 

『TVチャンピオン』は北海道予選3位で敗退だったんですけど、いちおうお金が出ました。交通費ぐらいですけど。

大食い成功で賞金が出るようなお店も、住んでいるとこにはなかったんですよね。

 

ーーそんだけ食べても予選3位なんですよね

 

1位の人は海鮮丼11杯食べてましたから……。

その人も全国大会ではすぐ敗退したんで、大食いの世界はすごいですよ。

 

ーートレーニングする時は、さすがに1日の食事はそれで終わりですよね?

 

食事はそれで終わりですけど、付き合いのご飯は行きますよ。

 

ーー飲み会とか?

 

いえ、「ラッキーピエロ」ですね。友だちと付き合いで「ラッキーピエロ」に行って、自主トレ後にハンバーガーを食べていました。

 

ーー「ラッキーピエロ」好きだな

 

ナンは大食いしにくい。胃よりも先にアゴが動かなくなる

ーー大食いしやすい食材、しにくい食材ってあるんですか?

 

トレーニングのときは「水分は友だち」って思っていました。水分が多い物は食べやすいんですよ。

突き詰めると水が一番食べやすい食べ物なんじゃないかと。

逆に水分がない物とか、かまなきゃいけない物は難しいです。

 

ーーかまなきゃいけない物ですか

 

個人的な趣向としては固い物が好きだけど、大食いに関してはかみたくないですね。

 

ーーアゴが疲れるから?

 

筋トレみたいな感じで、だんだんアゴが固まってくるんです。

胃の容量としてはまだいけるんだけど、先にアゴが無理になる。

うどんもコシがあるやつより、コシがないほうが良いです。

 

f:id:matsuzawa7:20171124133601j:plain

ーーああ、アゴが先に音をあげるパターンもあるんですか! カレーは良さそうですね。「カレーは飲み物」なんて言われますし

 

カレーは良い物ですよ。サラサラいけます。

でも、ナンはダメです。アゴが疲れます。

キャベツの千切りにカレーかけるとすごく食べやすいんですよ。

 

f:id:matsuzawa7:20171124133613j:plain

ーーカレーキャベツ!?

 

北海道予選1位の人の本選進出VTRを見たら、それでトレーニングしてました。バケツ1杯分ぐらいのキャベツの千切りに、鍋一杯のカレーをかけて。

キャベツなら体にも良いし、量もあるからコスパも良いですね。

 

f:id:matsuzawa7:20171124134301j:plain

ーー辛すぎるカレーはダメですよね?

 

食べているときは大丈夫なんですけど、翌日のバックファイヤーがつらいですね。

 

ーーバックファイヤー?

 

まあ、「食い極」業界で翌日のトイレのことですね。

バックファイヤーって言葉を調べてみたら「車が炎上して危険な状態」を言うみたいです。

 

ーーそのつらさ分かります! ご飯はどうでしょう?

 

ご飯は良いです。ご飯に水分をかけ合わせるとなお良くて、お粥なんて最高ですね。

極端に言うとかまずにいけますから。

 

f:id:matsuzawa7:20171124132718j:plain

ーーかき氷とか頭キーンってしますけど、アイスも食べにくいですか?

 

すごく食べにくいです。

何kgってレベルになると体温が低下しちゃって、体が冷えてダメになります。

デカいパフェアイスに挑戦する大食い番組を見たら、真っ青になってギブアップしていました。コートを着てカイロつけても無理なんですよね。

 

ーー他に食べづらいものは?

 

あとは高カロリーなものですね。揚げ物とかチョコとか。

食べたあとに血糖値が急上昇するので、心臓がドクドクしちゃって寝れません。

 

ーー大食いの敵は質量だけじゃないんだなあ

 

最終面接で「大食いできます」と言ったら採用された

ーー体重は増えないんですか?

 

一番やっていた頃はぜんぜん増えませんでしたね。

 

ーーそんなに食べてるのに。汚い話、すごくたくさん出るんですか?

 

う~ん、体感的には大したことなかったですよ。

ただ大食いした直後は、体がすっごく熱くなって寝れない状態になっていたので、体内で燃焼していたのかもしれませんね。

 

ーー今も大食いは出来るんですか?

 

今は普通です。ランチプレートでおなかいっぱいになっちゃう。

でも、一回そういう世界を見たので頑張ればいけるって分かりました。なにか目標があって、一緒にやる人がいれば、たぶんイケます。

 

ーー 一緒にやる人?

 

お金と時間がけっこうかかるんで1人だと辛いんですよね。

東大を目指すマンガ『ドラゴン桜』みたいに、大食いチャレンジャーが集まれば辛い時も乗り越えられそうです。

 

ーーそもそも、なんで大食いをやめたんですか?

 

大学卒業のタイミングで忙しかったのもありますけど、一番の理由はモテないからですね。

 

ーーモテませんか?

 

「すげー!」って驚かれるか引かれるか。大食いの反応はどちらかです。

すげーって思われてもオモシロ枠に入るだけで、恋愛対象からは外れますね。

別に普通の量でも満腹になるのに「こいつ、デート代かかりそう」とか言われます。

 

ーーそうか、オモシロ枠に入っちゃうんですね

 

だから、基本的に最初は秘密にします。

言って大丈夫そうならカミングアウトするけど、最初に言うとダメになるパターンが多いんで。後出しです。

あとは、よくかむからアゴが張って、顔の形が変わってくるのもありますね。

 

ーー彼氏に大食いを披露したことはあるんですか?

 

ないですねえ。

あ、ただ、大食い番組に出て、ファンが出来て、告白されたりしましたよ!

 

ーーえ、すごい! モテてるじゃないですか

 

2ちゃんでも肌がキレイでテレビ向きとか、2ちゃんなのに褒められました!

でも、はしの持ち方はたたかれました。

 

f:id:matsuzawa7:20171124132018j:plain

ーー自分より食べる男がいたら、キュンとくるんですか?

 

すごいなあと思って、食べ方を参考にするだけですね。

 

ーー大食いをやって良かったことはありますか?

 

飲み会でその引き出し開けると印象づけられます。面白く見られる。

就職活動でも最終面接で「大食い出来ます!」って言ったら「まじで! いいね!」って合格出してくれました。

 

ーー仕事につながるんだ!

 

内定後の懇親会で「あの子の食いっぷり、見ててくださいね!」とか振られるので、皿に大盛りしてサービスしたりしていました。

 

ーー今後、また大食いに挑むことはあるんでしょうか?

 

大食い仲間がいるなら頑張れそうです。

「大食いドラゴン桜」みたいな企画ならやってもいいかも。

やりたい方はTwitter(@trome_poritan)に連絡ください!

 

※取材協力:ぼーさん

 

書いた人:松澤茂信

松澤茂信

観光会社「別視点」の代表。「東京別視点ガイド」を書いてます。

過去記事も読む

トップに戻る