ナガオヨウコ

元日本一のバリスタが「肉入りどら焼き」を考案!コーヒーと合うって本当?

京都・嵐山。渡月橋が有名な桂川の中之島地区にある、コーヒー焙煎所カフェ「Okaffe(オカフェ) kyoto 嵐山」。ちょっ変わった、でも美味しいものがあるという……。一体どんなものなのでしょうか?

京大に留学したフランス人が弁当箱で起業、世界105カ国に輸出 その魅力を語る

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 ここ数年で、日本の弁当文化は成熟期を迎えていると感じています。「弁当男子」という言葉も一般的になりました。 本屋さんに行くと弁当レシピ本がずらーっと並んでいますし、ハンズやロフトに行く…

「もはやシチュー?」こってりラーメンの聖地・京都で味わうドロポタ濃厚スープ

ドロ濃ラーメン好きのみなさま、こんにちは。京都のライター、ナガオヨウコです。 京都には「こってりラーメン文化」というものがあります。 有名な「天下一品」だけでなく、美味しい行列店もたくさんあります。 そんな京都市内のやや端っこで、ドロドロスー…

京都観光に和菓子バー「狐菴」をおすすめする5つのポイント

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 京都観光で悩むのは「どこで飲むか問題」でしょう。 京都らしさを感じたい 京都の酒を飲みたい 京都のおいしいものを食べたい でも観光客向けの店はイヤだ ローカル感もほしい そんなワガママなあな…

【キーシマ逆バージョン@京都】ラーメンスープにうどん麺を入れた麺料理が超おいしい

エリア宮津・京丹後・京都府その他

「ヤムカイダーオ」「ナムトック ペッ」マニアックすぎるタイ料理しかない1.5坪の極楽【京都・四富会館】

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 近年は、タイ料理が身近になってきたと思いませんか。 トムヤムクン、カオマンガイなどメジャーな料理は、「ああ、あの味ね」ってだいたい想像がつきます。 しかも、多くのタイ料理店は、置いてるメ…

「京大カレー部」のカレーはスパイス度も偏差値も高めだった

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 今日は、京都が誇る、いや日本が誇る最強大学・京都大学のユニークなサークルをご紹介します。 その名も京大カレー部(任意団体)。偏差値高すぎ・頭脳派のエリート集団が、カレー活動をしていると…

【閉店】ラーメン替え玉9種が20玉まで無料!時間制限ナシでどこまでイケるか?【京都】

こんにちは。京都のライター、ナガオヨウコです。 ラーメン好きのみなさま、大食いのみなさまに朗報です! ラーメンの聖地・京都一乗寺にある とんこつラーメン4種類 ラーメン1杯につき、替え玉20玉まで食べ放題 自家製麺が9種類 以上のサービスを行っている…

【閉店】「このお肉、前のお客様からです」日本初!?ペイフォワードが体験できる焼肉店に行ってみた【京都】

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 突然ですが、バーなどで「あちらのお客様からです」と、お酒が運ばれてきたという経験はありますか? 私はありません。まあ、多くの人が「そんな映画みたいな経験、あるわけないやろ」と言うと思い…

カレー店オーナーたちが絶賛する京都のワンコインカレーってどんなの?食べてきた

カレー事情通のナガオヨウコ氏は言う。カレー店オーナー=究極のカレーマニア、だと。京都で数多くのカレー店を取材してきた彼女が、カレー店オーナーと情報交換を行う際、大絶賛されているのが京都・西院「太陽カレー」だ。その味を知ったら最後、禁断症状…

替え玉ならぬ替えネタって何だ!?大盛り海鮮丼が激安540円〜!寿司パフェもあるよ

海鮮丼って、見た目のインパクトが強くて心惹かれるけれど、食べるバランスが難しい。調子に乗ってネタばっかり食べちゃって、最後に寂しくご飯むさぼることないですか? 京都・伏見区「魚楽」の海鮮丼は激安な上に「替えネタ」ができるらしいんです。そんな…

ラーメン、漬物、生八ツ橋……これ全部○○の具なんです「HAPPY BUNS(ハッピーバンズ)」【京都】

みなさま、コッペぱんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。メシ通レポーターとして、おいしいもんから不思議なもんまでいろいろレポしております。 冒頭のあいさつでお気付きの方もいらっしゃると思いますが、今回はオープンしたばかりのコッペパンの…

一般人に解禁!舞妓さんも味わった天むすは京都みやげの新定番になり得るか!?「喜多」【京都】

京都の天むすの店が気になる。四条烏丸「天むす喜多」は、イートインとテイクアウトで天むすを味わえる専門店。この天むす、店主の北さんが祇園の有名割烹「ぎおん 阪川」での修業時代、舞妓さんや芸妓さんの踊り公演に差し入れていたもの。つまり、一般客は…

妖怪ストリートで食す!カオスで真面目な妖怪ラーメン「お食事処 いのうえ」【京都】

京都・北野天満宮そばの大将軍商店街、別名「妖怪ストリート」。町おこしで始まった「妖怪ストリート」がかなり本気だった。パン屋の軒先に妖怪、薬局の店内にも妖怪。妖怪はついに「お食事処 いのうえ」のラーメンまでも侵食し「妖怪ラーメン」を……本格派の…

京都人ならおなじみ!バーベキュー=やまむらやが運営する「STEAK & WINE 山村牛兵衛」で非売肉を食べてきた

京都人もBBQをいたします。お肉を買うなら、安くておいしいお肉が勢揃いの「やまむらや」。BBQグッズも無料で貸してくれる強い味方です。そのお肉屋さんがオープンした「Steak&Wine 山村牛兵衛 四条大宮店」で、黒毛和牛の生ハムとか、近江牛のステーキを食…

なにこれ激ウマ……タコのモツを食べ尽くし!日本と地中海のタコ料理&バー「ブログルド」【京都】

酢ダコ、タコ焼き、タコ飯、唐揚げ、刺身。タコ料理なんてこんなもんでしょ? なんて言ってる人は、そうだ、京都に行けばいい。四条烏丸の専門店「ブログルド」なら、見たことも聞いたこともないタコ料理に出合えること間違いなし。だって、タコのレバーや胃…

そのカレー、インド過ぎにも程がある!京都造形芸術大学「カフェ Verdi」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 近年、大学内の学食レベルってかなり上がってきていますよね。大学生でなくとも、学食巡りをするという人も多いと思います。しかし、ここまでインドすぎるカレーを食べられる大学は、なかなかない…

平安時代創業の茶舗「通圓(つうえん)」でランチ&お茶でほっこりしてきた【京都・宇治】

関西の美味しいものに精通するナガオヨウコ氏が今回紹介するのは、京都の老舗中の老舗。1160年創業の京都・宇治「通圓」です。平安時代から続くお店を歴史を、老舗の一言で表現できるとは考えていませんが、足利義政、豊臣秀吉、徳川家康もお茶した同じお店…

ウマさも原価も割烹レベル?京都のうどんが好きなあなたに訪れてほしい「手打ちうどん ほそ井」

京都のおうどん、食べたことありますか? 日本全国いろんなうどんがありますが、京都人が愛してやまないのが、コシのない、やわやわ細うどんです。主役はおダシなので1年を通して温かいうどんを好みます。京都のうどん店の中でもハイレベルなうどんを提供し…

むしろ男子飲み会向け。ベトナム料理「フォーン ヴィエット」【京都】

京都のウマい肴と料理に詳しいナガオヨウコ氏。「ウマい料理をアテに飲みたい」「いつもと違う飲みシーンを開拓したい」なら、と彼女が今回推すのは、ベトナム料理店だ。場所は烏丸御池「フォーンヴィェット」。1年間に1カ月×8回の渡航で現地の味を学んだオ…

【閉店】デザートも漬物?祇園ど真ん中「西利」の京漬物が食べ放題「風土食品」【京都】

みなさまこんにちは。京都・大盛担当のナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは、京漬物の食べ放題です。 それも、京漬物のブランド「西利」のお店なのです! 祇園ど真ん中にある 場所は、祇園。 「風土食品」は、四条通りの南側に面しています。大和大路通り…

【閉店】インド人シェフの本気!カリー讃岐うどんも激ウマ「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園」【京都】

インド meets 京都。こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは、私が大好きな大好きな、インド人シェフ・ヌルールさんが2017年4月に開いた新店「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園」。 インド人によるインド料理店って、格式高…

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

「肉食ったぁ!」って言いたいなぁ。例えば、ポークステーキ。ガツンと250gぐらいいきたいなぁ。今なら300gでもいけるかもな。豚肉100%のハンバーグもいいな。ロースカツもヒレカツも、ビフカツもステーキもいいな。これ全部、京都・出町柳「キッチンごりら…

カレー店なのに店名が「フジヤマプリン」!?謎が謎を呼びっぱなしで解決には至らず【京都】

アンティーク調の木の椅子、お手製のパッチワークのコースター、ナチュラルでウッディーな内装が可愛らしく、女性ウケしそうな雰囲気の京都・西京極「フジヤマプリン」。カレー屋さんです。平日の昼間は多くの男性客でにぎわう、カレー屋さんです。プリンも…

白いたこ焼きにたこ焼きサンド!? 実はマジメな自然派たこ焼き店「みはし屋」【京都】

たこ焼きが白くたっていいじゃない! こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 全国で「京風たこ焼き」といわれているのは、外側がカリカリというかガリガリ、中がとろ〜りとした独特の食感が特徴です。私も大好きです。 ちなみに、冷凍のたこ焼き…

並盛の総重量は約1キロ! ランチ豚バラ丼は限定5食だぞ!「焼肉あにき」【京都】

ナガオヨウコ氏の取材範囲の広さには驚きます。ラーメン、うどん、カレーに肉料理、エスニックからスイーツまで、京都の美味しいもののほうから、彼女にアプローチしてるんじゃないかってくらい、ようご存じです。そんな彼女の今回のターゲットは四条大宮「…

早朝6時30分からガツ盛りいきます! 大盛=2人前のカレースパゲティーがすごい「喫茶チロル」【京都】

目が覚めた瞬間からお腹が空いているとき、自分がとんでもなく健康な気がして嬉しくなりませんか。前夜食べたものを回想して、しばし悦に入るまではいいんです。問題はそれが早朝だった場合、どこで何食べたらいいんだってこと。京都・二条「喫茶チロル」な…

コーヒー初心者こそ行くべき! 自分でひいて自分で入れられる「Drip & Drop Coffee Supply」【京都】

ラテとカプチーノの違いがわかりません。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 Googleで「コーヒー 違い」を調べてみると、予測検索では「コーヒー 違い 豆」の次に出てきたのが「コーヒー 違い わからない」ですからね。コーヒーの違いがわからないのは、…

関西の家系は○○が違う!?行列のできるラーメン店「初代 麺家 あくた川」

京都グルメというと、湯葉や湯豆腐、おばんざいなどのあっさり和食系と思っているなら、今回の記事をぜひ読んでいただきたい。超有名濃厚系ラーメンチェーンも、超有名餃子チェーンも実は京都発祥。京都人もガッツリ食べたいのだ。家系ラーメンで行列を作る…

2人前超のメガ盛りメニューが300種!大食いマニアの聖地「ごはんや元気」

大盛は日常、メガ盛りはレジャー気分で。こんにちは、京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ふだんから、お店選びの基準は「安くておいしくて量があるかどうか」です。これまでも大盛ゴハンや激安食べ放題のお店を紹介してきましたが、京都…

総重量1500g以上!ご飯 4合のジャンボオムライス「喫茶 ひとみ」【京都】

京都の大盛メシ担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回は、ガツ盛り界のレジェンド的存在のオムライスをご紹介。わたくしの母校・立命館大学界隈で昔から噂に上っていた「喫茶 ひとみ」のジャンボオムライスです! 私が学生時代を送っていた約20年…

創業57年の学生食堂「ハイライト」の「変わらぬもの」と「進化しているもの」【京都】

大学生は食べる。成長期は終わったはずだが、傍目にも気持ち良いほど食べまくる。だから、食費は安いに限るし、安くて美味しい食堂の味は、いつの時代も思い出とセットでよみがえる。京都「ハイライト 百万遍店」もそんな京都の学生の味方。学生のみならず、…

行列が嫌いな京都人が並んででも食べる「大河」の手打ちうどんって?【京都】

香川県民うらやましーと思っていた時期が私にもありました。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、各方面で「おいしすぎる」「わざわざ行くべき」という噂を聞いていたのですが、未訪問なままだったうどん店におうかがいしますよー! そんな「本格…

【京都駅徒歩3分】食べ放題が1,000円ポッキリ! ちょっと優雅に過ごせる「ホテルステーション京都 西館 悠遊」

みなさま、こんにちは。食べ放題ウォッチャー、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 世の中にはいろんなジャンル、そしていろんなお店の食べ放題があります。しかし、ハードルの高さから「自分には縁がない」と思い込んでいるのが、ホテルバイキング。一般…

南極の味を98%再現!越冬隊で最も評価の高いビーフシチューが京都で食べられるぞ

みなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。寒い寒いとつぶやく日がまだ続いておりますね。突然ですが、ここで想像を絶する寒さの中にいる南極の越冬隊に思いをはせてみましょう。 南極は最高気温約8度、最低気温約マイナス89.2度(ロシア…

天下一品・第2の聖地!?「先斗町 味がさね」には世界でここだけの「こってりちゃんこ鍋」がある【京都】

天下一品ラーメンを初めて食べたとき、麺を食べ終わると同時にスープもほぼなくなったことに心底驚き、そして感動のあまり拍手をした。あの日のことは忘れられない。だから、天一の本場、京都「天下一品 先斗町 味がさね」に、この店でしか食べられない特別…

定食なのに宴会気分? ガッツリ系中華ランチの決定版「中国料理ちゅん」【京都】

人間誰しも、ガッツリ食べたい昼がある。こんにちは、京都の大盛担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回ご紹介するのは、わたしが大・大好きなお店、京都・山科にある「中国料理 ちゅん」です。 場所は、山科区御陵(みささぎ)、三条通りの南側。J…

抱かれてもいい! 煮干ラーメンの優しさにクラクラ……!「煮干そば 藍」【京都】

全国のラーメン好きのみなさま、京都ラーメン担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回ご紹介するのは、煮干し系の中華そば。しかし、煮干しガツン系とは異なる、たおやか~な味わい。優しい煮干し系は、京都でも(たぶん全国でも)珍しいんですよね…

デフォがご飯500gの超大盛!25年愛される、喫茶店「ナカザワ」の名物カレー【京都・北山】

『メシ通』編集部に入って、京都に対するイメージが大きく変わった。あっさり薄味の上品グルメが主流かと思いきや、こってりラーメンやらガッツリ大盛りやらをご紹介することがとにかく多いのだ。今回ご紹介する北山「コーヒーハウスナカザワ」も、かなりガ…

極ウマ天ぷらがそそり立つ! タワー天丼がアンダー1,000円ですってよ「まる福」【京都・伏見】

タワー的な建造物がある街にはタワー的な天丼がある。これは気のせいではないはず。もちろんタワー的な建造物がない街にタワー的な天丼があったって良い。京都「天ぷら海鮮 まる福 伏見桃山店」にもタワー的天丼がある。京都人が舌鼓を打つタワー的天丼のそ…

お酒もフードも100円均一。裏ワザを使えばなんと93.9円に! 立呑居酒屋「百」【京都】

酒飲み&大食いのため、お店選びは「安い」が基準です(特にお酒)。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 しかし、ただ安いからといって、料理が冷凍チンではいけませんし、量が少なくてもいけません。 安さを第一に追求するのであれば、そこ…

【閉店】総重量約1kg! 量も味もスペシャルな豚丼に、出会ったあ~「にんにく豚丼 西浦」【京都】

豚肉フリークのみなさま、あけましておめでとうございます。メシ通レポーターのナガオヨウコです。今年はじめての取材先は、伏見区深草西浦、約1年前の2016年1月にオープンした「にんにく豚丼 京都西浦」のご紹介です! 看板メニューの「にんにく豚丼」がそ…

噂は本当だった……! 隠れ家すぎるラーメン店「(名前、看板はございません)」【京都】

隠れ家&穴場好きのみなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ありとあらゆる情報が交錯する現在、「隠れ家や穴場を知りたい」という気持ちは、誰にでもあると思います。それでいて「ちゃんと美味しいところ」が望ましい。 そんなあなた…

モダン焼きはタルタルソースを食べるための円盤。「もだん焼フジ」【京都・出町柳】

タルタルソース好き必見! 心行くまでタルタルソースを堪能できるメニューがある、と聞きつけたタルタルソース大好きナガオヨウコ氏が京都・出町柳「もだん焼フジ」を取材しました。約100種類のモダン焼きの中から、目指すは「タルタルモダン」。期待に胸が…

全国最安値!? 550円食べ放題は京都にあり。昼も夜もOKだよ「MKバイキング上賀茂」【京都】

バイキングは食のセンスの見せ所である。おしゃれに決めたくて一発目にサラダを取り過ぎて、メインで息切れするタイプ。欲望のままに揚げ物と焼きそばに心奪われて、真っ茶色の皿を作り上げるタイプ。みんな違って、みんないい。だって、バイキングは楽しい…

隠れヒットは喫茶メニュー? 冷めんの名店「中華のサカイ 本店」の謎を解明してきた【京都】

京都・北区「中華のサカイ 本店」は「冷めん」の有名店。冷麺は夏グルメ筆頭だが、一年中食べたい人もいる。多くの飲食店が、5月下旬あたりから9月末までの期間限定で提供しているが、中華のサカイなら一年中「冷めん」を食べられるのだ。冷麺好きの『メシ通…

その量、2人前以上! 寿司居酒屋さん「馬ん場」のランチ海鮮丼がすごい【京都・葛野大路八条】

魚好きにとって、美味しい魚を口いっぱいに頬張ったり、美味しい魚で満腹になることは、この上ない幸せです。当たり前のことのようですが、これが結構大変。だって魚って……高くないですか? そんな魚をたくさん食べたい魚好きにとって、京都・西大路「すし・…

【閉店】これラーメンじゃないの!? カルボナーラの概念を超える「sketch.」の創作ガツ盛りカルボナーラ【京都】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 みなさま、カルボナーラって知ってますか?(知ってる) カルボナーラといえば、生クリームと生卵を合わせたソースにスパゲティをからめて、ベーコンを入れたおなじみの料理です。(だから知ってるって) …

昼も夜もカレーがワンコイン! お酒片手にルー飲みOK「先斗町薬膳カレー」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは「先斗町薬膳カレー」。 先斗町という地名がついていますが、場所は先斗町と木屋町の間です。 分かりやすい木屋町通り側からご案内しますね。 夜はにぎやかな木屋町通り。西側…

オーナーのサービス精神がすごすぎる! 国道9号線沿いのカフェレストラン「POPO CLUB」【京都・亀岡】

ファミリーレストランというと、大手チェーン店をイメージする人が多いでしょうか。でも、地方には、大手ではないけど、みんなが知っていて、家族で外食する定番のこれぞファミリーレストランがありますよね。今回は、京都・亀岡で地元民に愛されている「ポ…

トップに戻る