ナガオヨウコ

なにこれ激ウマ……タコのモツを食べ尽くし!日本と地中海のタコ料理&バー「ブログルド」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 先日、めちゃウマなタコ料理店に出合い、もうそれはそれは感激しました。出版業界の友人たちにも「おいしいよ! 知ってる? 」って言って回ったのですが、皆すでにファンでした。ということで、メ…

そのカレー、インド過ぎにも程がある!京都造形芸術大学「カフェ Verdi」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 近年、大学内の学食レベルってかなり上がってきていますよね。大学生でなくとも、学食巡りをするという人も多いと思います。しかし、ここまでインドすぎるカレーを食べられる大学は、なかなかない…

平安時代創業の茶舗「通圓(つうえん)」でランチ&お茶でほっこりしてきた【京都・宇治】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都には、数百年年以上続く、老舗中の老舗がちらほらあります。 平穏で平和な今の時代でも、10年、20年とお店を続けていくのは大変ですよね。 なのに、数々の乱世の時代をくぐり、今もなお愛され…

ウマさも原価も割烹レベル?京都のうどんが好きなあなたに訪れてほしい「手打ちうどん ほそ井」

みなさま、うどんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都市内のフードコートには讃岐うどんのチェーン店もあり、近年は京都人も讃岐うどんを普通に食しています。 が、京都人が心から愛してやまないのが、コシがなく、やわやわで細いうどんです…

むしろ男子飲み会向け。ベトナム料理「フォーン ヴィエット」【京都】

「飲み」シーンにベトナムの風を。こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 一般的に、ガッツリ食べ飲みとか、男子一人飲みとか、宴会とかで「ベトナムのお店に行こうぜ」とは、なかなかならないんじゃないかと思います。街のベトナム料理店って、…

デザートも漬物?祇園ど真ん中「西利」の京漬物が食べ放題「風土食品」【京都】

みなさまこんにちは。京都・大盛担当のナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは、京漬物の食べ放題です。 それも、京漬物のブランド「西利」のお店なのです! 祇園ど真ん中にある 場所は、祇園。 「風土食品」は、四条通りの南側に面しています。大和大路通り…

インド人シェフの本気!カリー讃岐うどんも激ウマ「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園」【京都】

インド meets 京都。こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは、私が大好きな大好きな、インド人シェフ・ヌルールさんが2017年4月に開いた新店「インディアン ダバ ヌーラーニ 祇園」。 インド人によるインド料理店って、格式高…

神々しいほど分厚い!1,000円台で激ウマ肉を食らってきた「キッチンごりら」【京都】

最近、肉ってますか? こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 たぶん、多くの人は1日に1回くらいは何らかの肉を口にしていると思います。しかし、ふと思い起こしてみてください。「肉を食べたあ!」感を感じたのは、いつですか?たまには、肉と…

カレー店なのに店名が「フジヤマプリン」!?謎が謎を呼びっぱなしで解決には至らず【京都】

名は体を表す、って本当ですか。こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回ご紹介するお店の名前は「フジヤマプリン」です。でも、プリン専門店ではなく、カレーがメインのお店。 そして先に申し上げると「フジヤマ」に、意味はありません。ど…

白いたこ焼きにたこ焼きサンド!? 実はマジメな自然派たこ焼き店「みはし屋」【京都】

たこ焼きが白くたっていいじゃない! こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 全国で「京風たこ焼き」といわれているのは、外側がカリカリというかガリガリ、中がとろ〜りとした独特の食感が特徴です。私も大好きです。 ちなみに、冷凍のたこ焼き…

並盛の総重量は約1キロ! ランチ豚バラ丼は限定5食だぞ!「焼肉あにき」【京都】

ヘイ、そこのアニキ&アネキ! 顔に「おなかがすいた」って書いてあるぜ。そんなときは、オレについてきな!! こんにちは。京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ……今日はアニキキャラでいこうかな、だぜ。あかん……続かなさそう……だぜ。 …

早朝6時30分からガツ盛りいきます! 大盛=2人前のカレースパゲティーがすごい「喫茶チロル」【京都】

早朝のおなかすいた問題、解決です。京都の大盛担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。 深夜におなかがすいたときは、深夜営業のお店に駆け込むという手があります。が、問題は早朝です。目が覚めた瞬間「おなかすいた」とつぶやく、朝どうする問題です…

コーヒー初心者こそ行くべき! 自分でひいて自分で入れられる「Drip & Drop Coffee Supply」【京都】

ラテとカプチーノの違いがわかりません。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 Googleで「コーヒー 違い」を調べてみると、予測検索では「コーヒー 違い 豆」の次に出てきたのが「コーヒー 違い わからない」ですからね。コーヒーの違いがわからないのは、…

関西の家系は○○が違う!? 行列のできるラーメン店「初代 麺家 あくた川」【京都】

家系っておうち系ちゃうで。みなさまこんにちは。京都のラーメン担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ここ数年で、関西にもちらほら家系ラーメンが登場してきています。しかしまだ、家系は一般的ではありません。「家系って何? おかんが作るラーメ…

2人前超のメガ盛りメニューが300種! 大食いマニアの聖地「ごはんや元気」【京都】

大盛は日常、メガ盛りはレジャー気分で。こんにちは、京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ふだんから、お店選びの基準は「安くておいしくて量があるかどうか」です。これまでも大盛ゴハンや激安食べ放題のお店を紹介してきましたが、京都…

総重量1500g以上!ご飯 4合のジャンボオムライス「喫茶 ひとみ」【京都】

京都の大盛メシ担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回は、ガツ盛り界のレジェンド的存在のオムライスをご紹介。わたくしの母校・立命館大学界隈で昔から噂に上っていた「喫茶 ひとみ」のジャンボオムライスです! 私が学生時代を送っていた約20年…

創業57年の学生食堂「ハイライト」の「変わらぬもの」と「進化しているもの」【京都】

愛情の証しは大盛で。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、京都で学生時代を過ごした人なら必ずと言っていいほど通っていた、そして現役の学生さんも通いまくっている食堂「ハイライト」のご紹介です。 京都の学生御用達「ハイライト…

行列が嫌いな京都人が並んででも食べる「大河」の手打ちうどんって?【京都】

香川県民うらやましーと思っていた時期が私にもありました。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、各方面で「おいしすぎる」「わざわざ行くべき」という噂を聞いていたのですが、未訪問なままだったうどん店におうかがいしますよー! そんな「本格…

【京都駅徒歩3分】食べ放題が1,000円ポッキリ! ちょっと優雅に過ごせる「ホテルステーション京都 西館 悠遊」

みなさま、こんにちは。食べ放題ウォッチャー、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 世の中にはいろんなジャンル、そしていろんなお店の食べ放題があります。しかし、ハードルの高さから「自分には縁がない」と思い込んでいるのが、ホテルバイキング。一般…

南極の味を98%再現!越冬隊で最も評価の高いビーフシチューが京都で食べられるぞ

みなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。寒い寒いとつぶやく日がまだ続いておりますね。突然ですが、ここで想像を絶する寒さの中にいる南極の越冬隊に思いをはせてみましょう。 南極は最高気温約8度、最低気温約マイナス89.2度(ロシア…

天下一品・第2の聖地!?「先斗町 味がさね」には世界でここだけの「こってりちゃんこ鍋」がある【京都】

天下一品は、もはや生活の一部です。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 天下一品といえば、全国にファンが多数存在する「こってりラーメン」。鶏と野菜でこ〜〜〜ってりに仕上げたスープがとってもおいしいんですよねー。『メシ通』読者のみ…

定食なのに宴会気分? ガッツリ系中華ランチの決定版「中国料理ちゅん」【京都】

人間誰しも、ガッツリ食べたい昼がある。こんにちは、京都の大盛担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回ご紹介するのは、わたしが大・大好きなお店、京都・山科にある「中国料理 ちゅん」です。 場所は、山科区御陵(みささぎ)、三条通りの南側。J…

抱かれてもいい! 煮干ラーメンの優しさにクラクラ……!「煮干そば 藍」【京都】

全国のラーメン好きのみなさま、京都ラーメン担当・メシ通レポーターのナガオヨウコです。今回ご紹介するのは、煮干し系の中華そば。しかし、煮干しガツン系とは異なる、たおやか~な味わい。優しい煮干し系は、京都でも(たぶん全国でも)珍しいんですよね…

デフォがご飯500gの超大盛!25年愛される、喫茶店「ナカザワ」の名物カレー【京都・北山】

京都の大盛ゴハン担当になりつつある、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 割とご近所に住む男性知人が「北山の喫茶店 ナカザワは、カレー好きなら絶対にハズせない店。量もすごいけど、とにかくウマい」と、力を入れて紹介してくれたのがこちら。場所は…

極ウマ天ぷらがそそり立つ! タワー天丼がアンダー1,000円ですってよ「まる福」【京都・伏見】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都人は、天ぷらに対して特別な思いを持っています。なぜかというと「天ぷら=かなーり高価」だから。町の定食店ではまず天ぷらは出てきませんし、京都には天ぷら専門店がほとんどありません。 お高めの…

お酒もフードも100円均一。裏ワザを使えばなんと93.9円に! 立呑居酒屋「百」【京都】

酒飲み&大食いのため、お店選びは「安い」が基準です(特にお酒)。こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 しかし、ただ安いからといって、料理が冷凍チンではいけませんし、量が少なくてもいけません。 安さを第一に追求するのであれば、そこ…

総重量約1kg! 量も味もスペシャルな豚丼に、出会ったあ~「にんにく豚丼 西浦」【京都】

豚肉フリークのみなさま、あけましておめでとうございます。メシ通レポーターのナガオヨウコです。今年はじめての取材先は、伏見区深草西浦、約1年前の2016年1月にオープンした「にんにく豚丼 京都西浦」のご紹介です! 看板メニューの「にんにく豚丼」がそ…

噂は本当だった……! 隠れ家すぎるラーメン店「(名前、看板はございません)」【京都】

隠れ家&穴場好きのみなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ありとあらゆる情報が交錯する現在、「隠れ家や穴場を知りたい」という気持ちは、誰にでもあると思います。それでいて「ちゃんと美味しいところ」が望ましい。 そんなあなた…

モダン焼きはタルタルソースを食べるための円盤。「もだん焼きフジ」【京都・出町柳】

タルタルソース渇望症のみなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 「海老フライは、タルタルソースを食べるための棒」と言われます。 が、しかしアナタ。 外食で海老フライを食べて、タルタルソースの量に満足したことはありますか? 海…

全国最安値!? 550円食べ放題は京都にあり。昼も夜もOKだよ「MKバイキング上賀茂」【京都】

3度のメシより食べ放題。メシ通レポーターのナガオヨウコです。ということで、前日の夕食も朝食もヌキで挑んでまいりました(2食やないかい)。わたくし、食事におきまして悩みがあります。それは「料理を食べると、目の前から美味しいものが去っていって寂…

隠れヒットは喫茶メニュー? 冷めんの名店「中華のサカイ 本店」の謎を解明してきた【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回は、一年中食べられる「冷めん」で有名な、「中華のサカイ 本店」のご紹介です。 全国テレビや雑誌、ガイドブックなどでもおなじみなので、京都住み以外でもご存じの方も多いと思います。 場…

その量、2人前以上! 寿司居酒屋さん「馬ん場」のランチ海鮮丼がすごい【京都・葛野大路八条】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都にはレベル高から庶民派まで、ありとあらゆる飲食店があります。が、悩みもそれなりにあります。それは「美味しい海鮮を食べられるお店が少ない」ということ。 6,000円も出せば、美味しい海鮮…

これラーメンじゃないの!? カルボナーラの概念を超える「sketch.」の創作ガツ盛りカルボナーラ【京都】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 みなさま、カルボナーラって知ってますか?(知ってる) カルボナーラといえば、生クリームと生卵を合わせたソースにスパゲティをからめて、ベーコンを入れたおなじみの料理です。(だから知ってるって) …

昼も夜もカレーがワンコイン! お酒片手にルー飲みOK「先斗町薬膳カレー」【京都】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今回ご紹介するのは「先斗町薬膳カレー」。 先斗町という地名がついていますが、場所は先斗町と木屋町の間です。 分かりやすい木屋町通り側からご案内しますね。 夜はにぎやかな木屋町通り。西側…

オーナーのサービス精神がすごすぎる! 国道9号線沿いのカフェレストラン「POPO CLUB」【京都・亀岡】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 ところでみなさん、京都府亀岡市にお出かけすることってありますか? 京都市の北東部に位置する亀岡市。高速道路である京都縦貫道が開通した今、亀岡市の国道を走るぜ!って人は少なくなったように思いま…

泣け、昭和世代! 成分の半分(以上)は優しさでできている。洋食食堂「ますや」【四条烏丸】

昭和生まれ昭和育ち、昭和そうなヤツはだいたい友達。メシ通レポーターのナガオヨウコです。本日のレポは、昭和48年から続く京都の洋食食堂「ますや」です。 地下鉄四条駅なら5番出口から徒歩8分。 地下鉄五条駅からも近いです。1番出口から徒歩10分。 烏丸…

ツッコミどころが満載! メイドが接客&キャッシュバック有の定食店「ミッキー」【立命館大裏】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今日は私の母校、立命館大学近くにある、カオスな定食店「ミッキー」のご紹介です。 学園祭&大学オフィシャルイベントの企画&裏方として、めいっぱい4年間を過ごしていた私ですが、在学中には知らなかっ…

【京都桂川〜向日市の境】エアギター日本チャンプ×京都カレーのギャップに萌え狂う【カレー工房ギャー】

みなさまこんにちは。メシ通ライターのナガオヨウコです。 本日のレポは、個性強すギィ! な京都のカレー店ですよ! JRなら桂川駅から徒歩5分。 阪急電車なら洛西口駅から徒歩5分。 住所は向日市。 ですが、限りなく京都市に近い立地です。 イオンモール桂川…

京都で知らない人はいない!? 謎のプレート洋食「ピネライス」ってなんだ?

みなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 いきなりですが、「ピネライス」ってご存じですか? 「ピネライス」は京都生まれのワンプレート洋食。京都人なら知っていて当然、しかし、知らない人にとっては想像もつかないナニソレメニュー…

木屋町飲みのシメは……今宵も「麺と人」の角煮味噌らーめんに決まり!【京都】

こんにちは!メシ通レポーターのナガオヨウコです。 今日は飲んだ後には、どーしても食べたくなるラーメンをご紹介します。しかも、京都では珍しい、あの味のラーメンですよ。 ラーメン激戦区・木屋町の雄 今回のご紹介するお店は、木屋町四条あたりにある「…

たこ焼き店なのにワインリスト?四条大宮の鉄板焼き屋さんがハイレベルすぎる【京都】

はじめまして。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 このたび、ひょんなことからレポーターに抜擢いただきまして。 これから、京都のびっくりするほど美味しいもんから、「何でこういうことになったんや」っていう不思議なもんまで、めいいっぱいご紹介し…

トップに戻る