たこ焼き

えっ、ジビエをたこ焼き感覚で!?元有名パンクロッカーの猟師が営む「猪ゲルゲ/たこゲルゲ」【滋賀県大津市】

ブームの「ジビエ」を誤解していませんか? 外食がお好きな方ならきっと「ジビエ」という言葉を一度ならず耳にされたことがあるでしょう。 そして、いま流行している「ジビエ」という言葉には少々の誤解があるようです。 「ジビエ」とは野生の鳥や獣の肉のこ…

こんなクリエイティブなたこ焼きってかつてあった?「TAKOYA まんぷく」【愛知県安城市】

たこ焼きはリッパな食事だ! 世の中には、食事なのか、それともおやつなのか、よくわからない食べ物がある。 例えば、お好み焼き。専門店で食べるのは食事といえるだろう。関西ではお好み焼きをおかずにごはんを食べる習慣もあるようだし。 一方、同じお好み…

白いたこ焼きにたこ焼きサンド!? 実はマジメな自然派たこ焼き店「みはし屋」【京都】

たこ焼きが白くたっていいじゃない! こんにちは、メシ通レポーターのナガオヨウコです。 全国で「京風たこ焼き」といわれているのは、外側がカリカリというかガリガリ、中がとろ〜りとした独特の食感が特徴です。私も大好きです。 ちなみに、冷凍のたこ焼き…

【たこ焼き】まあるくてふわっふわでかむとコリッとしたたこ焼きが好き【まとめ】

もぐもぐもぐ。 たこ焼きにはマヨネーズを絶対にかける派のメシ通編集部です。 あ、もちろんかつおぶし&青のりは必須ね。 そんなこんなで、今回のまとめテーマはたこ焼き。 王道のたこ焼きから、お酒好きのための「つまみたこ焼き」まで、どっぷりとご紹介…

名古屋セレブ御用達!? なんとト○○フが香る、絶品たこ焼き【名駅前Bonobo】

たこ焼きといえば、大阪の粉モン文化の象徴であり、庶民の味を代表するメニューである。名古屋人である私も中学時代、小銭を握りしめて近所のたこ焼き屋さんに入り浸り「チェリオ」や「ミリンダ」などの炭酸飲料を片手に小腹を満たしていた。私にとって、た…

【飲み会】たこ焼き屋さんで「3時間飲み放題」のシアワセ【ヒョイ飲み】

ほんとうに楽しめる飲み放題のお店とは? 野方の商店街の端っこの方に、美味しいたこ焼き屋さんがあるんですよ。自宅から近いので、よくお土産に買っていったりしています。 「ほんま門」というそのお店は、店内でもたこ焼きをつまみに飲むことが出来るんで…

たこ焼き店なのにワインリスト?四条大宮の鉄板焼き屋さんがハイレベルすぎる【京都】

はじめまして。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 このたび、ひょんなことからレポーターに抜擢いただきまして。 これから、京都のびっくりするほど美味しいもんから、「何でこういうことになったんや」っていう不思議なもんまで、めいいっぱいご紹介し…

店員さんはまさかの美女ぞろい。愛知県刈谷市にある「世にも麗しきたこ焼き店」を直撃!

唐突な質問で恐縮だが、たこ焼き店の店主といえば、皆さんはどんなイメージを思い描くだろうか? まずは独断と偏見に満ちた私の見解を勝手に書かせていただこう。 たこ焼き店の主、それは人生の酸いも甘いも噛み分けた……いや、どちらかというと「酸い」方が…

挨拶力も味のうち。 元気モリモリになるたこ焼き&唐揚げ「元気屋」

メシ通レポーターのマツータケシです。 理不尽上司からのとんちんかんなお叱りに、「ハァ〜」。胸キュンしちゃったあの娘からのあからさまな既読スルーに、「ハァ〜」。親父が大切にしていたクラリネットを壊しちゃって、「ハァ〜」。 誰にだって、どんより…

昼間からちょいと一杯! 地域とバックパッカーに愛される立ち呑み屋「カドヤ」【京都】

こんにちは! 京都在住メシ通レポーターの川上です。今日は、京都にやって来たバックパッカーが集うという立ち呑み屋さんがあると聞いて、西陣にやって来ました。 かつて西陣は織物産業で栄えたエリア。近隣は芝居小屋や映画館が立ち並び、京都の一大繁華街…

太っ腹価格で、太っ腹のボリューム!“たこや気分”を満たしてくれる福岡の“たこやキング”

県外では意外と知られていない!? 福岡のグルメ街 ライターの松鵜(マツウ)です。 今回ピックアップするのは、白金&高砂エリアの穴場。老舗、中堅、新店とどの層の店も充実していて、A級グルメでもB級グルメでも食いしん坊たちの欲望を満たしてくれるこの界…

トップに戻る