焼肉・ホルモン

北陸民が愛用するポリ袋「アイラップ」が高機能すぎ!知っておきたい一般的なポリ袋との違いとは?

皆さんは、年々知名度をあげているポリ袋「アイラップ」をご存知でしょうか。今回は「アイラップってそもそもなんだ?」という疑問や、商品の魅力や特徴などをアイラップ製造元の岩谷マテリアル株式会社の坂本英明さんにインタビューしました。

肉好きなら絶対行くべき浅草の「シュラスコ」が全串&全パーツとも最高すぎる

ブラジル風BBQ、シュラスコ。テーブルでいろんな肉をどんどん切り落としてくれるスタイルが肉好きにはたまらない! 東京・浅草にある名店「シュハスカリア キボン」の全串&全パーツを一気にご紹介します。 エリア浅草

食肉専門店が前身の食べ放題「焼肉ダイニング ワンカルビ」はコスパ最強で希少部位も食べられる

カルビ、ロースなどの定番から、サガリステーキなどの希少部位まで、リーズナブルに食べまくりたい! そんな食いしん坊の欲望を叶えてくれえる「焼肉ダイニング ワンカルビ」。厨房で毎日、職人がカットしているお肉が食べ放題というホスピタリティの塊ぶり…

外国人選手の胃袋をも知り尽くす!奥深い「プロ野球の通訳」という仕事

3カ月遅れでようやく開幕したプロ野球。『メシ通』では、外国人選手を陰で支える通訳者にインタビュー。日本に慣れない選手たちをいかにフィットさせ、結果に結びつけるか。言葉の問題と同様に重要なのが、食を含めた習慣や文化の「翻訳」だ。

和牛焼肉弁当を無料で500個配って店長が得た気づき

新型コロナウイルス感染症拡大で自粛生活が続く中、焼肉を無料で配った焼肉屋が。その結果どうなったのか──。 エリア道玄坂(渋谷)

「食」と「笑い」の共通点とは? “第7世代”屈指の漫才師・ママタルトと考える、その奇妙な関係

近年のM-1王者のコンビ名がそうであるように、「食」と「お笑い」には深い繋がりがある? グルメな漫才が話題のママタルトのお二人と、食リポから大喜利、ネタ作り、YouTubeの料理配信まで、その関係性をじっくり考えてみました。 エリア浅草

本場式の「味付け」と「後付け」のラムとマトンを楽しめる羊肉酒場でフィロソフィーのダンスがジンギスカン三昧

あらかじめたれに漬け込んである肉を焼く「味付け」と、肉を焼いた後にたれを付けて食べる「後付け」と、2種類のジンギスカンを楽しめる「羊肉酒場 悟大 水道橋店」。新鮮なラムとマトンのメニューが多彩な同店に訪れた4人組アイドルグループ「フィロソフィ…

「おれは鶴田さんが好きだった」涙のカリスマ・大仁田厚。その波乱万丈なレスラー人生【レスラーめし】

電流爆破マッチの「邪道」レスラー 日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝…

伝説の焼肉店「スタミナ苑」の行列には、並ぶだけの価値があると断言したい

エリア北千住・日暮里・葛飾・荒川

三代続く東京郊外の名店「焼肉食道園」の恒例イベント“29の日”が想像のはるか上をいく肉厚な内容だった

和泉多摩川駅から徒歩3分。長年、地元住民から愛される焼肉・ホルモンの「焼肉食道園」では、年4回の「29(肉)の日」にイベントを行っている。そのイベントメニューがかなりアツいらしいのだが、ハラミはあるか? タンはどうだ? はたして……!? エリア和泉…

焼肉の牛角に「カルビ専用ごはん」の作り方を教わって自宅で再現してみました

「牛角 五反田店」で商品開発担当者を取材を敢行。「カルビ専用ごはん」をただのタレかけごはんだと思っているなら、今すぐその認識を改めたほうが良い。その理由は記事を読んでいただければわかるし、自宅での再現用レシピも聞いてきたので、それも読んでほ…

鮮度抜群の自慢の焼きとんと豚刺しは驚くほど臭みなし。希少部位のオンパレードを楽しみたい「北新地たゆたゆ」

関西ではまだまだ知名度が高いとは言えない、焼きとん。その味を求めて「北新地たゆたゆ」に行ってきました。そしたら、肉の鮮度が抜群で豚のボイル刺しが驚くほど美味しかったし、焼きとんもチチカブ、チレ、カシラ、マルチョウなど希少部位をたっぷり堪能…

元クラッシュギャルズ・長与千種の若手時代を支えた「タバスコめし」とデビル雅美さんの豚の生姜焼き【レスラーめし】

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業や…

【閉店】「このお肉、前のお客様からです」日本初!?ペイフォワードが体験できる焼肉店に行ってみた【京都】

みなさまこんにちは。京都のライター・ナガオヨウコです。 突然ですが、バーなどで「あちらのお客様からです」と、お酒が運ばれてきたという経験はありますか? 私はありません。まあ、多くの人が「そんな映画みたいな経験、あるわけないやろ」と言うと思い…

羊だけど臭くない!国内シェア1%の希少な国産羊肉をジンギスカンで食べられる「羊SUNRISE」【麻布十番】

いきなりですが皆さん、羊のお肉は好きですか? 「独特の匂いがちょっと苦手……」という方も多いと思いますが、そんな方にこそオススメの羊肉の専門店が、東京都港区の麻布十番にあるんです。 “羊のおいしさを広め、羊肉の時代に夜明けを!”という思いを込め…

ぜんぜんインスタ映えしない!非モテ男子のための「スキレット」のレシピ

こんばんは、ちみをです。腹が空いております。 手前しがないオッサンではありますが、いっちょまえに腹は空く。 そんな時、おもむろに引っ張り出したるはこのスキレット。 ▲この鈍く黒光る質感、肉厚で無骨なボディ、まさに男の男による男のためのツールだ …

ホルモン焼きについてこれだけは知っておきたい【部位と肉質の基礎知識】

ハラミ、ザブトンがどの部位でどんな肉質かは言えても、ホルモンはどうだ。知っている気になって言及を避けてきたのではないか? 我々はそこに大人の階段を見た。いつか誰かと網を囲むとき、さらっと言えるよう「まんてん 中目黒店」で教わったホルモン知識…

馬羊牛豚鳥がそろう「新宿名店横丁」でひたすらコスパの良い肉料理を求めて全5軒ハシゴしてみた【新宿駅西口ほぼ0分】

おじさん4人組が、馬、羊、牛、豚、鳥という肉のフルラインナップを食べ尽くすべく、「新宿名店横丁」通称・肉横丁で肉世界の扉を開ける物語。「やるきホルモン新宿西口店」のド新鮮なホルモンの盛り合わせを皮切りに、肉横丁の名店5軒で、肉、肉、肉三昧の…

自宅で絶品すぎるモツ鍋を作るための「ある方法」とは

「モツ」は炙ればうまくなる モツ鍋はお店で食べるもの、というイメージが強いのはなぜか。 新鮮なモツを買ってきて、スープに入れればいい。簡単である。 しかし、お店で食べるような味にはならない。だから外で食べる。 もちろん専門店で食べるモツ鍋はと…

回転寿司じゃなくて回転焼肉。松阪牛が安くてうまい、その上松阪牛のホルモンも食べられる、一升びん宮町店。

松阪牛。三重県松阪市で生まれた、世界でもその名を知られるブランド牛の最高峰だ。高根の花だ。だが食べたい。出来れば松阪で、許されるならリーズナブルに。ということで行ってきました「一升びん 宮町店」。ここは回転寿司ならぬ回転焼肉。回って来る松阪…

【焼肉食べ放題】全60品で4,980円。肉厚の和牛ヒレ肉や極上の仙台牛タンを肉好きアイドル・森みはると食べまくる【アイドルめし】

今回の【アイドルめし】のゲストは、肉好きの26時のマスカレイド・森みはるちゃん。東京・上野「焼肉 一心たん助」で、仙台牛タン、和牛サーロインなど全60種類食べ放題4,980円(税抜)をいただいた。もちろん、鮮やかな赤色と潔い厚みの肉を頬張るぱるちゃ…

ウマい肉ってどうやって見分ければいいの?お肉屋さんに「目利きの方法」を聞いてきた

どうも臆病者の新人作家、大谷です。 突然ですが、スーパーの肉、たまに外れることがありませんか? 高い肉を選んでも、臭みが強かったりちょっと固かったり、ああ今回も外れか……とがっかりしてしまうこともしばしば。 そこで、簡単にいい肉を目利きする方法…

ウマくて安いなら立ち食い焼肉も良いじゃない!「さすらいのカンテキ」【大阪】

急成長中の立ち食い焼肉の魅力とは? こんにちは。メシ通レポーターの西尾明彦です。今回ご紹介するのは、新鮮な黒毛和牛の焼肉を、立ち食いスタイルでリーズナブルにいただける「さすらいのカンテキ」です。 2017年8月9日にオープンした、「さすらいのカン…

多忙なビジネスマンこそ朝からホルモン焼肉をキメた方がいい【滋養強壮】

昔、自分は獅子座だからホルモンが好き、獅子は獲物を内臓から食べるからね、と真顔で言う人がいた。その人は朝からホルモンを食べるだろうか。東京「ホルモン本舗 炎-ほのお- 上野駅前店」は24時間営業、鮮度と安さが自慢のホルモン専門店だ。確かにホルモ…

あの名酒場「コグマヤ」が大衆焼肉店をオープン。名物の絶品ジンギスカンは250円!【池袋】

こんにちは、パリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。以前、この連載で、「煮込み豆腐大好きのパリッコ激オシ! 「大衆酒場コグマヤ」は中野の新しい名店だ」という記事を書かせていただきました。 昨年オープンし…

門脇麦の食に対するあくなき欲求。実は「食べるために生きている」女優だった【女優メシ】

どことなくつかみどころがなく、独特な雰囲気をまとった女優、門脇麦さん。映画『世界は今日から君のもの』では、引きこもりで引っ込み思案な女性、小沼真実を演じています。しかし、そのイメージは本人曰く、まったく別なのだとか。ちなみに門脇さん「食べ…

【超簡単】ひと手間でお家焼肉の味が劇的においしくなる!

焼肉大好き!! みんなも好きでしょ!? そうでしょう。そうでしょう。 でもおいしい焼肉は、結構高いよね? と思って、お肉を買ってきて家で焼いてみても、なんだか違う……。 こう、お店で食べるような味わい深さというか。コクというか、なんか 「あぁ、命…

【にんにく】じわじわくる強烈な香り!「焼き肉のたれ にんにく10倍」を食べてみた

これからどんどん暑くなると、陥りやすいのが“夏バテ”。 解消法のひとつとしては、にんにく料理でスタミナをつけるなんて方法がありますよね。 というわけで、今回ご紹介するのは「焼肉のたれ にんにく10倍」なる商品。 ネーミングからしてにんにくパワーが…

並盛の総重量は約1キロ! ランチ豚バラ丼は限定5食だぞ!「焼肉あにき」【京都】

ナガオヨウコ氏の取材範囲の広さには驚きます。ラーメン、うどん、カレーに肉料理、エスニックからスイーツまで、京都の美味しいもののほうから、彼女にアプローチしてるんじゃないかってくらい、ようご存じです。そんな彼女の今回のターゲットは四条大宮「…

秋田のB級グルメを自宅で味わおう!“幸楽ホルモン”をお取り寄せてみた

秋田県の鹿角市を知っているか。十和田湖、八幡平、温泉、樹氷。いいところはいっぱいあるが、大事なことを忘れていないか。きりたんぽ発祥の地、もちろんそれも大事だが、今回はホルモン。「鹿角ホルモン」という言葉があるほどホルモン文化が根付くこの街…

【閉店】ひとり焼肉でひとり飲み会をやってみた【男の孤独メシ】

メシ通レポーターのハガです。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか? 会社の部署の飲み会で、いつもどおり他部署の愚痴大会になってしまった 学生時代の友人との飲み会に行ってきたはよいものの、リア充ぷりをアピールしマウンティングしてくる (実は学生…

肉は骨付きが一番うまい? 「八代目 中村精肉堂」の顔より大きいステーキを食べてきた【兵庫】

ここ数年の肉ブームもどんどん進化&深化していますね。今回ご紹介するのは、熟成オーロラトマホークステーキ、Tボーンステーキを筆頭に、10種類以上の骨付き肉が食べられる、関西初の骨付き肉専門店「八代目 中村精肉堂」です。 神戸に骨付き肉あり! こん…

ハードボイルド・「ひとり焼肉」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の8【タベアルキスト】

こんにちは。メシ通レポーターのタベアルキストSudaです。 各担当者が自分の好きな料理を徹底的にマニアックに掘り下げ、みなさんに魅力を伝える当シリーズ。今回はまだまだ未体験の方も多いと聞く「ひとり焼肉」をご紹介したいと思います。 「食べ歩きマニ…

平成29年2月9日(木)、肉肉の日には(明日以降も肉を食べるなら)コレ!

今日は、平成29年2月9日(木)。 そう、肉肉の日なんです! ということで、『メシ通』でこれまでに反響の大きかった「肉」にまつわる記事をまとめてみました。 これを機会にぜひ試してみるがよろし! 牛脂で焼いてみる 「安い肉をその牛脂で焼いてみたら、な…

一切れから注文できる「焼肉萬野ホルモン舗」の希少ホルモンが……ウマすぎた【大阪】

焼肉なら20人前くらいは食べます、という人に会ったことがありますが、焼肉1人前ってどのくらいの量なんでしょうか。一皿100gだと2㎏!? すごいですね。大阪・上本町「焼肉萬野ホルモン舗 上七」では、何と一切れから注文OK。焼肉ってガッツリなイメージあ…

新潟駅前の焼肉店「なにわ塩焼き肉 にく舞台」で食べられる極上濃厚煮干しラーメン!

新潟はラーメン処。『メシ通』読者のみなさんの中にも、美味しいラーメンを求めて新潟へ足を運んだ猛者がいることでしょう。ですが、ラーメンを求めて行った先がラーメン屋だけでは、まだまだ。焼肉屋にラーメン食べに行ったか? って話です。新潟駅前「なに…

1枚200円以下からA4・A5肉を食べ比べできる立ち食い焼肉店「治郎丸」が楽しすぎた!

東京で、財布を気にせずにA4ランク、A5ランクの肉を食べる方法があります。「治郎丸」は1枚単位で注文可能な立ち食い焼肉店。だからランクの高い肉もお手頃価格で食べれるらしいのです。増山かおり氏が荻窪店を取材。いろんな牛のいろんな部位を堪能してきま…

【特典アリ】破格のA5黒毛和牛焼肉店で贅沢なぼっちクリスマスを!

クリスマスは恋人と過ごす、なんて日本人ぐらいだぜ? なんて言おうものなら、優しいまなざしで慰められるから気を付けろ! そんな可能性のある『メシ通』読者諸君に千葉こころ氏がすすめてくれるクリスマスディナーは、神奈川・東戸塚「焼肉キングコング」…

【めちゃうまホルモン】かめばかむほど味わい深くなる! まるで人生のようなホルモンの味【まとめ】

お元気ですか? 昨夜ホルモン焼きモリモリ食べてきて元気いっぱい、でもニンニク臭が気になるメシ通編集部です。しっかり口臭ケアして、今日も仕事がんばるぞい! みなさまにもこのカラ元気をお裾分けしましょうね、ってことで、ナイスなホルモン屋さん、3軒…

コスパ最高で大満足! 「ニクゼン」の黒毛和牛ステーキ丼【福岡】

絶品の黒毛和牛のステーキが、こんなにこんもり……。 ステーキ丼特盛り 1,200円。 「黒毛和牛の焼肉が安く食べられる店」というキャッチコピーと ともに、うまくて安い焼肉はもちろん、ランチのステーキ丼に、毎日行列ができるお店。 それがニクゼンです。 あ…

【決定版】スーパーで買ったステーキ肉を自宅で完全なうまさで焼く方法【レシピ】

狂おしいほどの肉欲にとらわれて 血のしたたるようなステーキが食いてえ。 まるで往年のプロレスラーが言いそうなことですが、誰しも狂おしいほどの肉欲にとらわれることがありますね。肉欲、あります。 そんなときはステーキに限ります。 お店で食べるとち…

【焼肉まとめ】うまくてリーズナブルな肉をたんまり食いたい! 至福の焼肉店・3選

こんにちは。三度の肉より肉が好きなメシ通編集部です。 いや〜、本当、毎日でも毎食でも焼肉なら食べたいところですが、一人じゃ行きにくかったり、ちょっと高すぎたりして、なかなかそうもいかないですよね。 そんな僕やあなたにぴったりな、旨くてリーズ…

【簡単レシピ】10分以内で完成! みんな大好き「豚肉の生姜焼き」はこんなに簡単にできる

ご飯に合うおかずベスト3に入ると思われる「豚肉の生姜焼き」。 みんな大好きなおかずなので、 下味を付けてから焼くとか隠し味にヨーグルトを使うとかケチャップを使うとかお酢を使うとか片栗粉を付けてから焼くとか、いや小麦粉だとか玉ねぎも一緒に焼くと…

由仁町なのに東京ホルモン!? のどかな町で愛される「東京」に迫る!【夕張】

北海道らしい風景が広がるのどかな町。 由仁町には「東京ホルモン」というソウルフードがあります。東京で営業しているわけではないのに「東京」なのです。しかも、地元で愛され続けて、半世紀!なぜ、この町で?調べていくと、「そうきたか!」という理由に…

【閉店】汽車に乗って極上肉がやってくる! 流しそうめんならぬ「流れ焼肉」に仰天

「流れ焼肉」 この文字を見ただけで、何が起こっているのかを瞬時に理解し、それと同時に全身の血が激しく巡り出すのを感じました。そして気づけば、電車を乗り継ぎ、町田の店舗まで来ておりました。 そう、この「流れ焼肉」とは、読んで字のごとく、肉が流…

ガチめ韓国式の大衆焼肉! ドラム缶で肉焼いて、やかんでマッコリを注ぐのだ!【京都】

京の都に現れた韓式酒場 こんにちは、メシ通レポーターの泡です。酒飲みです。いつもと違う場所で飲むのが好きです。「酒とアテがあればそこはアタイの居酒屋さん」とばかりに、河原やら漁港やら岩場やらで酔っぱらってきました。 そんな私のテンションをグ…

自宅で、素人が、ローストビーフ! サンドイッチも押し寿司も激ウマ

相変わらず好評が続いていますね、ローストビーフ丼。 ローストビーフは高価ですから、特盛をお得な価格で提供しているお店は話題になったりしていますね。自宅で食べようとスーパーで買おうにも、ほんのちょっとしか入ってないのに強気な価格設定です。 そ…

【永久保存版】安いお肉を高級肉の味に変貌させてしまう〝昆布水サワー〟のつくりかた【料理解析】

熟成させずに旨いのさ! 「前に肉をナンプラーに漬け込んで、ナンチャッテ熟成肉を作る件が盛り上がってましたね」と私。 「ああ、アレね。ナンプラーじゃなくったっていいのにね」と妻。 「ん? じゃあ何か別の方法があるの?」 「要するに肉に旨味成分を染…

BBQしたいけど暑いのもメンドイのもイヤ! 都内で屋根有り BBQ店集めたよ【まとめ】

今日も太陽がいっぱいですね。メシ通編集部です。 BBQの雰囲気を楽しみたいけど、遠くの河原まで行って用意して……というのが面倒くさいあなた! 屋内で楽しめるお店、かつちょっとおしゃれな「大人が行ける」BBQのお店をピックアップしました。 まずはこちら…

“ジビエ”ってナニ? 現役猟師が切り盛りする「ジビエ料理 アンザイ」で聞いてみた【東京・目白】

店主自らが猟を行う“究極の産直” ジビエとはフランス料理での用語で「狩猟肉」のこと。ジビエ料理は普段なかなかありつくことができない。今回取材した「ジビエ料理 アンザイ」は、筆者がたまたま友人の食事会で連れて行ってもらったお店。誘われて行ったこ…

トップに戻る