丼もの

冷たいスープでサラッと食べられる「蒸し鶏のごまみそ汁かけ丼」でこの暑さ、どうにか乗り切りたい【猛暑メシ】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 今週は、とにかく暑いときでもサラッと食べられる「冷や汁風ごはん」です。作り方はとっても簡単で、ごはんにきゅうりとレンジでチンした鶏ささみをのせ、めんつゆ+味噌で作ったスープをかけるだけ。スープにはすりご…

お店レベルの「香草バター」をつくって、うますぎるメカジキ丼を【料理人のまかないメシ 】

「メカジキの香草パン粉焼き丼」の作り方【下関マグロの料理人のまかないメシ】 こんにちは、下関マグロです。 突然ですが、「香草バター」ってご存じですか? 名前は聞いたことあるけど具体的にどういうものかわからないという人も多いかもしれませんね。別…

今治の名物大盛り喫茶「フェニックス」で味わったご当地グルメ・焼豚玉子飯が忘れられない【愛媛】

空に浮かぶオムライス 四国・愛媛県の北東部に位置する今治市。 瀬戸内海に面していて、タオルが有名で、最近だと加計学園の獣医学部新設問題が話題で……と、情けないことに今治市について私が知っていることはそのぐらいであった。 しかし今回、今治市に安く…

現役ナンバーワンレスラー オカダ・カズチカと「吉野家の牛丼」の話【レスラーめし】

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして “食事” だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡業…

並盛りの3倍!?すべての丼に可能!?とんでもなボリュームの丼を提供する新潟大学近く「どんぶりブッチャー」

今回ご紹介するお店は、新潟大学近くにある丼専門店「どんぶりブッチャー」です。 盛りの良さとリーズナブルな価格設定が良心的なお店です。 ▲店内の様子 ▲お品書き 600円~の丼メニューが並びます。 ▲鶏唐揚げ丼のメニュー 総重量500g超で650円というのは、…

特選牛タンとローストビーフのぜいたく丼か、濃厚卵ソースに浮かぶトリュフ香るローストビーフか。悩んでしまう。Cave

まいど憶良(おくら)です。 「肉と珈琲」という看板がそそります 卵のソースが特徴的なローストビーフ丼が食べられるお店があると聞き、 大阪は北区にやって来ました。 店内は、かなりゆったりとした空間。 大阪駅から少し離れただけで、こんなに落ち着いた…

【論争】かつ丼の正しい食べ方【DJメシ】

かつ丼の食べ方に王道はあるのか【DJメシ】 かつ丼……それは男のロマン。お腹がペコペコになったとき、かきこむようにしてガツガツと貪り食うかつ丼のうまさたるや……。 だが、そんな男たちのフードだからこそ、あえて正調な食べ方にこだわりたい。 はたしてか…

佐渡名物「ブリカツ丼」が楽しめるお店「味彩」

新潟県の中でも、「佐渡」はお魚がおいしい島として知られています。 今回はそんな佐渡のご当地グルメご紹介したいと思います。 訪れたお店はこちら! 「味彩」です。 解放感があり落ち着いた雰囲気のレストラン。 ご当地グルメの一品に使われる食材は…… ブ…

替え玉ならぬ替えネタって何だ!?大盛り海鮮丼が激安540円〜!寿司パフェもあるよ

こんにちは。メシ通レポーターであり、激安&大盛りウォッチャー(見るだけかい)、京都のライター・ナガオヨウコです。 わたくし、激安&大盛り業界を日々リサーチし、ウォッチしています。あっ、もちろん食べにも行っております。が、なかなか見つからない…

スーパーの鮮魚コーナーで見つかる安ウマヘルシーな秘密兵器って?【今週は納豆】

丼もの好きですか? 私は大好きですよ!(スタートからいきなりスイマセン)カツ丼、親子丼、天丼などのハード系から、しらす丼、鉄火丼などのさっぱり系、そしてイクラ丼やウニ丼などの海味濃い系などいろいろありますよね。そんな中、今回は納豆を使った、…

【節約丼】5分でできる「厚揚げのネギ塩レモン丼」なら肉ゼロでも満足できる【厚揚げレシピ】

こんにちは、料理研究家のYuuです。 本日は、厚揚げを使った「節約丼」のご紹介です。厚揚げは、わが家の冷蔵庫には常にストックしてある食材。あと一品足りないという時や、ボリュームがない時のカサ増し食材として重宝しています。もちろん、焼いて食べ…

「すた丼」不毛地帯にひとすじの光が……!地元風にアレンジした「名古屋スタ丼」が肉好きな名古屋民をザワつかせている

豚バラ肉にニンニクのきいた醤油タレを絡めて生卵をのせた「すた丼」。いまやすっかり丼物の定番アイテムになっている感すらある。 が、私はテレビやネットで「すた丼」を見かけるたびに溜息をつく。 名古屋には「すた丼」が、ない。 なぜ、ないんだ。 食べ…

しらすの山とわさびスープを求めて人が押し寄せる「満幸商店」はうまい物の宝庫だった

まいど憶良(おくら)です。 和歌山市は加太にやって来ました。 「名物しらす丼」でググるとトップ集団で出てくるのは和歌山、淡路島、姫路など、関西圏に勢いがあるようですが、その中でもファンが多いお店の一つ、「満幸(まんこう)商店」。 海産物を中心…

“反骨の女子プロレスラー”木村響子さんの引退後のタッグパートナーは「ピンクのキッチンカー」

元スポーツ選手の飲食店、というのはいろいろありますが、なかでも現役中・引退後問わずお店を経営するプロレスラーは少なくありません。 試合観戦後に名レスラーのお店に行って試合談義に花を咲かせる……ファンにとってそんなぜいたくはありませんが、レスラ…

魚料理のレパートリーがまたひとつ!ご飯がすすみすぎる「麻婆カジキ丼」【老舗魚屋の主人直伝】

麻婆系って好きですか? 麻婆豆腐に麻婆茄子、麻婆春雨、麻婆丼や麻婆ラーメン、あんかけ焼きそばタイプの麻婆麺などなどアレンジも結構あり、牛丼チェーン店のメニューで麻婆カレーの存在も確認。(私、何度か食べたことがあり結構好きだったりします)そう…

【結論】秋なすは丼で食べるのがウマい!甘辛ダレが絶品「いわしと秋なすの蒲焼き丼」

やっぱり今年はサンマが高い! でもね、イワシはお手ごろ。この時期はイワシだってうまいのです。(産地にもよります)というわけで、今回は旬の秋なすと、脂がのったイワシを合わせた丼。 蒲焼きの甘辛~いタレを絡めた秋なすとイワシ、そこに大葉と刻んだ…

毎朝仕入れた魚でメニューが決まる!新鮮食材を堪能できる「沼津魚市場食堂」で丼と定食を食べてきた【静岡】

市場食堂……なんともロマンあふれる響きだと思いませんか? 昨今のグルメ漫画ブームで、ちょいとした食べ歩き、それも渋い感じのお店とかが注目されつつある感じですが、やはり食堂、それも市場食堂ともなるとファミリーレストランとは違った響きがあり、あま…

かつや「増し増しチャーシューエッグチキンカツ丼」がいろいろパーフェクトな件

定期的に食べたくなるんだけど、家での調理は準備や後片付けの手間もあるし、見た目は簡単そうなのに、なかなか上手に出来ないという摩訶不思議な「揚げ物」。 そんな揚げ物を身近なものにしてくれた存在と言えば「かつや」に他なりません。 www.arclandserv…

【チョイ技】ごはんに豆腐をのっけた「ズボラ冷奴丼」が「親子丼」の味わいに!

こんにちは、料理研究家のYuu*です。今週は、超簡単激ウマヘルシー丼をご紹介いたします。 メインの食材は、豆腐ときゅうり。どちらも安価で手に入る上、とーってもヘルシー。でも、どちらも淡白な食材なので、うま味に欠けそう? そんな心配を吹き飛ばすの…

卵があればいろいろできる!帰宅後10分でできるどんぶり飯

お な か が す い た ! 空腹での帰宅途中。 とにかく早く何か食べたい。 家に帰ってから面倒な調理なんてしたくない。 そんなとき、ありますよね。 ついついコンビニ弁当を買ったりラーメン屋さんに入ってしまいそうになるけれど、ここはぐっとガマンして…

【目からウロコ】いつもの「生姜焼き」が「トマト」と「お酢」で予想外のウマさに!

こんにちは、料理研究家のYuu*です。 「生姜焼き」といえば、ご飯がすすむおかずの代表格ですよね! でも、夏に食べるにはこってり甘辛味がちょっとキツかったり……。そこでこの「生姜焼き」、 いつもの「生姜焼き」にトマトを加え、さらにタレにも酢を加え…

これが牛丼のルーツ!? 岡むら屋の「肉めし」のビジュアルに驚愕(きょうがく)した

こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 吉野家、すき家、松屋……牛丼が食べたくなったら気軽に行くことができる大手チェーン店がちまたにはたくさんあります。 けれど、「牛丼の原型」を名乗りながら、こうしたお店とは一線を画した独自の牛丼を…

「そうめんばっかり」の夏バテに、豚肉+「あの野菜」のレンチンめし【今週は夏丼】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 暑い日が続いていますね。夏バテなどしていませんか? 食欲もなく、料理もやる気が出ない方も多いとは思いますが、食べやすいからといって冷たいそうめんやうどんばかりの食事は要注意。栄養の偏りは体調を崩す原因…

肉ゼロでも満足感高すぎ!夏の疲れた胃に「魚屋のスタ丼」【今週は夏丼】

スーパーでもよく売られている「カジキ」をステーキにしてご飯にのっけてみましたよ! 夏真っ盛りで夏バテ気味、でも体力復活に肉だと重い…… というあなたにオススメなのがこれ「カジキのスタミナステーキ丼」っす。 カジキといえば、店頭で売られているのは…

【ゆる自炊】ポリ袋で安い! 早い! うまい! お肉やわらか「豚カレー丼」【今週は夏丼】

こんにちは、料理研究家のYuu*です。 今週は「夏の丼WEEK」ということで、お財布にやさしい簡単丼をご紹介させていただきます。 使う食材は、豚こまぎれ肉と玉ねぎのみ。しかも、食材も調味料も全てポリ袋に入れてもみ込み、あとは炒めるだけという簡単さ。…

【嫁さん評価★4】深夜のレスキューメシに!「コンビーフの三色丼」【今週は夏丼】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「コンビーフってあまり食べないんだけどこれはいいわね! ワサビ醤油ってこんなにコンビーフに合うんだわね、ビックリ!!」 娘評価 ★★☆☆☆ 「ネバネバ系かぁ、なかなか勇気がいる丼やね……。コンビーフもあんまり食べたことないし、興味が…

ニラの香りが働く男子を救う!「パワー丼」で明日のスタミナ補給【今週は夏丼】

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。 8月に入って、何もしなくても汗がダラダラと……。家に帰ったらもうグッタリ、そんな日がありませんか。明日のためにもスタミナがつく料理が必要です。そこで今日は、ニラねぎをベースにしたタレをまとった「豚丼」…

【チョイ技】半額の刺身が息を吹き返す「しょう油洗い」って?【今週は夏丼】

こんにちは~、筋肉料理人です! 今週はさっと作れてガッツリかきこみたい「夏の丼WEEK」ってことで、手軽に作れておいしい! しかも豪華! な海鮮丼を紹介させていただきます。海鮮丼はご飯の上に刺身をのっけた丼。こんなの自作するのにコツがあるの? は…

【嫁さん評価★5】「そばめし」がウマくなる「麺とご飯の黄金比」って?【焼かないそばめし】

嫁さん評価 ★★★★★ 「ご飯が白ご飯だからあっさりというか味が濃くなくって、最後までおいしく食べられるわね。好きだわこの感じ」 娘評価 ★★★★★ 「焼きそばご飯って感じやね、でも混ぜて食べたらおいしいわ。卵を混ぜ合わせたところがめっちゃいいわ」 関西…

【甲子園名物】高校球児の空きっ腹が生んだ「大力食堂」の超ド級カツ丼

高校球児たちが夢見る大舞台といえば「阪神甲子園球場」。私自身、春・夏の高校野球開催時には甲子園球場に足を運んで試合を観戦するのが楽しみである。白球を追いかけて熱闘を繰り広げる高校生たちを応援しながら飲むビールがたまらなくおいしいのだ。球児…

これは盛り上がる。自宅パーティで披露したいビッグサイズ「ねばねば丼」

ご飯の上にねばねばしたものを乗せていただく。 外国人が生まれて初めて食べるときは、それなりの勇気が必要かもしれませんね。しかし私たち日本人は、そのねばねばのうまさをよーく知っています。「ねばねば丼」でググると、山のようにレシピがヒットします…

我が実家スタンダード「天丼の卵とじ」が断然うまい

実家では天丼といえばかつ丼のように天ぷらを卵でとじたものだったので、初めて外食で天丼を食べたときに「卵がない」と衝撃を受けました。本当に衝撃でした。 天ぷらのおいしいお店やホテル内のてんぷら専門店でいただく天丼も、それはそれでおいしいのです…

まき火炊きの濃厚鶏スープで作る「とり伊」の親子丼は、一杯で三度うまい!【京都】

創業から80年以上。受け継がれる唯一無二のレシピ こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 気軽な食事として、昼に夜にと重宝する丼。 数ある丼ものの中でも老若男女を問わずに評判の一杯といえば、親子丼がまず挙げられるのではないでしょうか。 とろ~り…

ワイルドにかっこみたくなる「どんぶりメシ」の名店3選【まとめ】

腹が減ったときは丼ものにかぎる。 牛丼、天丼、カツ丼、うな丼、豚丼、親子丼……。 ってもう、はっきり言って全部好きすぎる! 今回はメシ通編集部が厳選する「どんぶりメシ」の名店をご紹介しよう。 ゲソ丼の名店「花ちゃん」の新登場メニューがふりきって…

【月間ランキング】2017年3月~超級カツ丼や肉まんの正しい食べ方などが話題に~

みなさんこんにちは。先日のエイプリルフール、ネットの情報にはだまされなかったのに、まさかリアルで同僚の冗談に引っかかり、顔が青ざめたメシ通編集部のMです。 ここ東京ではおそらく桜の花も美しく咲きそろい春爛漫ですが、みなさまいかがお過ごしでし…

【嫁さん評価★4つ】料理は見た目? それでもかき混ぜて食べたい「ツナマヨTKG」

よーく混ぜて食べなあかん! 嫁さん評価 ★★★★☆ 「ま、これは外さない味だわねぇ。にしても混ぜる前と混ぜてからの差が激しいわねぇ」 娘評価 ★★★★★ 「卵かけごはんにツナマヨ最高やん! パパいつも晩遅くにこんなん食べてるん!」 飲んだ〆の夜食に、朝ごは…

見た目はカツ丼、だけどコスパ良すぎの「コロッケ丼」!

みなさん、こんにちは! 上京して早3年が過ぎようとしている、しがない放送作家、鈴木でございます。 本日ご紹介するレシピは「コロッケ丼」。 「こちらがカツ丼になります」そう言われて出されても、誰も疑うことはないでしょう。ですがこれ、コロッケなん…

【洗い物もラク】焼き鳥缶をチンして渾身の「残業丼」に!【今週は鶏肉】

フライパン不要! こんにちは、料理研究家のYuu*です。今回は、缶詰を使った簡単ごはんのご紹介です。 缶詰ってしっかり味がついているし、何より日持ちもするので家にストックしておくととっても便利。残業して帰ってきた日だって、ちょっと小腹が空いた時…

【新しい選択肢】市販のとんかつを使って自宅でかつ丼を作る

多くの人に愛されるかつ丼ですが、厚みのある肉を使うだけに、ワンコインで食べられるようなお店はそう多くないし(安いお店はとんかつのボリュームがそれなり)、専門店ではさらに値段も張ります。 お弁当として売られているかつ丼も、こんな感じです。 あ…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【Yuu*さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の4日目。 今日は、料理研究家の Yuu*さんです! www.hotpepper.jp ブログを始めて1年で話題の料理家に! 簡単…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【かめきちパパさん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の3日目。 今日は、ついついお酒がすすむ簡単おつまみで評判のかめきちパパさんです! www.hotpepper.jp 奥さま…

この盛り付け、前代未聞! 「男のアボカドネギトロ丼」【今週はアボカド】

アボカドとマグロの組み合わせは鉄板! からのこんな盛り付けも! アボカドとマグロの相性は言わずもがな。で、今回はチョイと盛り付けを工夫した「アボカドネギトロ丼」を作ったっす。 何を工夫したのかって!? それはアボカドとネギトロのマッチング!ア…

肉のトルネード! 割烹料理店プロデュースのローストビーフ丼【福岡】

このところ、ローストビーフが話題ですね。ローストビーフ専門店をはじめ、カフェなどいろんなところで見かけるようになりました。 そんな中、福岡県の青果市場内に、割烹料理店がプロデュースしているローストビーフ店があると聞いて行ってきました。 博多…

つまみの残りでできて飲んだ〆に最高やね! 「ちょこっと海鮮丼」【関西人主夫のレシピ】

カニカマとホタテ缶融合で最高な〆丼を! 飲んだ〆にラーメン、はお約束。 でも、家飲みしていて即席ラーメンやカップラーメンを切らしていたら、これはもう悲劇やね(笑)。そんな時は、つまみの残りのカニカマと缶詰でできて、お茶漬け感覚でサラッと食べ…

昭和なフンイキの旦過市場で味わう「大學丼」はよりどりみどりで安し美味し

「メシがうまい!」と話題の福岡ですが、多くの人は福岡と言えば博多をイメージしますよね? 同じ福岡の中でも、福岡市より70キロほど本州よりの北九州市はどことなく影が薄い印象……。 関東の人からすれば、「北九州市ってどこ?」と思う人もいるのではない…

【タレの美学】帯広で出会った「新橋」の真っ黒に輝く豚丼!

はい、お次、30名さまご来店! 店主の声に驚いて入口を見ると、3人家族が佇んでいました。今回は、料理も店主のキャラクターも「濃厚」なお店をご紹介します。 北海道・帯広市といえば「豚丼」が有名で、市内にはたくさんのお店が軒を連ねています。 その中…

【ネバうま4分メシ】パクチーボーイ エダジュンの「パクチーとアボカドのバクダン丼」

ネバうまやみつき! パクチーとアボカドの濃厚丼 こんにちは、料理研究家のエダジュンです。疲れて帰ってきても、朝二度寝しちゃって時間がなくても、やっぱり腹は減る! そんな時でも大丈夫、具材を切って混ぜるだけで驚くほどおいしいパクチー香るどんぶり…

単なる“カフェめし”と思うなよ! これがヘルシージャンク系「ICARICE VENDOR」のイカライスだ!【沖縄】

ときにはカフェで、しゃれたメシを食べてみたい。 でも……。 意外と“カフェめし”ってハードルが高い。 それに、あんまり腹いっぱいにならないイメージ。 って「いつもと違うしゃれたメシを食べる自分」を諦めている皆様。 諦めてしまうのはまだ早い! オシャ…

極ウマ天ぷらがそそり立つ! タワー天丼がアンダー1,000円ですってよ「まる福」【京都・伏見】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都人は、天ぷらに対して特別な思いを持っています。なぜかというと「天ぷら=かなーり高価」だから。町の定食店ではまず天ぷらは出てきませんし、京都には天ぷら専門店がほとんどありません。 お高めの…

560円で食べられる「谷町 一味禅」の天丼がうますぎる【大阪】

こんにちは。メシ通レポーターのケメコです。 ランチ代ってなるべく安めに抑えたいですよね。日々の生活もありますし、昼は節約しておいて夕飯に重点を置くって人も多いはず。わたしもそのスタンスです。でもだからといって「安かろう悪かろう」ではちょっと…

トップに戻る