丼もの

【嫁さん評価★5】「そばめし」がウマくなる「麺とご飯の黄金比」って?【焼かないそばめし】

嫁さん評価 ★★★★★ 「ご飯が白ご飯だからあっさりというか味が濃くなくって、最後までおいしく食べられるわね。好きだわこの感じ」 娘評価 ★★★★★ 「焼きそばご飯って感じやね、でも混ぜて食べたらおいしいわ。卵を混ぜ合わせたところがめっちゃいいわ」 関西…

【甲子園名物】高校球児の空きっ腹が生んだ「大力食堂」の超ド級カツ丼

高校球児たちが夢見る大舞台といえば「阪神甲子園球場」。私自身、春・夏の高校野球開催時には甲子園球場に足を運んで試合を観戦するのが楽しみである。白球を追いかけて熱闘を繰り広げる高校生たちを応援しながら飲むビールがたまらなくおいしいのだ。球児…

これは盛り上がる。自宅パーティで披露したいビッグサイズ「ねばねば丼」

ご飯の上にねばねばしたものを乗せていただく。 外国人が生まれて初めて食べるときは、それなりの勇気が必要かもしれませんね。しかし私たち日本人は、そのねばねばのうまさをよーく知っています。「ねばねば丼」でググると、山のようにレシピがヒットします…

我が実家スタンダード「天丼の卵とじ」が断然うまい

実家では天丼といえばかつ丼のように天ぷらを卵でとじたものだったので、初めて外食で天丼を食べたときに「卵がない」と衝撃を受けました。本当に衝撃でした。 天ぷらのおいしいお店やホテル内のてんぷら専門店でいただく天丼も、それはそれでおいしいのです…

まき火炊きの濃厚鶏スープで作る「とり伊」の親子丼は、一杯で三度うまい!【京都】

創業から80年以上。受け継がれる唯一無二のレシピ こんにちは。メシ通レポーターの泡です。 気軽な食事として、昼に夜にと重宝する丼。 数ある丼ものの中でも老若男女を問わずに人気のある一杯といえば、親子丼がまず挙げられるのではないでしょうか。 とろ…

ワイルドにかっこみたくなる「どんぶりメシ」の名店3選【まとめ】

腹が減ったときは丼ものにかぎる。 牛丼、天丼、カツ丼、うな丼、豚丼、親子丼……。 ってもう、はっきり言って全部好きすぎる! 今回はメシ通編集部が厳選する「どんぶりメシ」の名店をご紹介しよう。 ゲソ丼の名店「花ちゃん」の新登場メニューがふりきって…

【月間人気記事ランキング】2017年3月~超級カツ丼や肉まんの正しい食べ方などが話題に~

みなさんこんにちは。先日のエイプリルフール、ネットの情報にはだまされなかったのに、まさかリアルで同僚の冗談に引っかかり、顔が青ざめたメシ通編集部のMです。 ここ東京ではおそらく桜の花も美しく咲きそろい春爛漫ですが、みなさまいかがお過ごしでし…

【嫁さん評価★4つ】料理は見た目? それでもかき混ぜて食べたい「ツナマヨTKG」

よーく混ぜて食べなあかん! 嫁さん評価 ★★★★☆ 「ま、これは外さない味だわねぇ。にしても混ぜる前と混ぜてからの差が激しいわねぇ」 娘評価 ★★★★★ 「卵かけごはんにツナマヨ最高やん! パパいつも晩遅くにこんなん食べてるん!」 飲んだ〆の夜食に、朝ごは…

見た目はカツ丼、だけどコスパ良すぎの「コロッケ丼」!

みなさん、こんにちは! 上京して早3年が過ぎようとしている、しがない放送作家、鈴木でございます。 本日ご紹介するレシピは「コロッケ丼」。 「こちらがカツ丼になります」そう言われて出されても、誰も疑うことはないでしょう。ですがこれ、コロッケなん…

【洗い物もラク】焼き鳥缶をチンして渾身の「残業丼」に!【今週は鶏肉】

フライパン不要! こんにちは、料理研究家のYuu*です。今回は、缶詰を使った簡単ごはんのご紹介です。 缶詰ってしっかり味がついているし、何より日持ちもするので家にストックしておくととっても便利。残業して帰ってきた日だって、ちょっと小腹が空いた時…

【新しい選択肢】市販のとんかつを使って自宅でかつ丼を作る

多くの人に愛されるかつ丼ですが、厚みのある肉を使うだけに、ワンコインで食べられるようなお店はそう多くないし(安いお店はとんかつのボリュームがそれなり)、専門店ではさらに値段も張ります。 お弁当として売られているかつ丼も、こんな感じです。 あ…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【Yuu*さん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の4日目。 今日は、料理研究家の Yuu*さんです! www.hotpepper.jp ブログを始めて1年で人気料理家に! 簡単で…

料理研究家が忙しい時に食べる「サク飯」ってやっぱり栄養バランスいいの? 聞いてみた【かめきちパパさん編】

ウマいもののレシピを毎週、ご紹介いただいている6人の料理家さんに料理との出合いや忙しい時にサクッとつくる「サク飯」について聞いてみる企画の3日目。 今日は、ついついお酒がすすむ簡単おつまみで人気のかめきちパパさんです! www.hotpepper.jp 奥さま…

この盛り付け、前代未聞! 「男のアボカドネギトロ丼」【今週はアボカド】

アボカドとマグロの組み合わせは鉄板! からのこんな盛り付けも! アボカドとマグロの相性は言わずもがな。で、今回はチョイと盛り付けを工夫した「アボカドネギトロ丼」を作ったっす。 何を工夫したのかって!? それはアボカドとネギトロのマッチング!ア…

肉のトルネード! 割烹料理店プロデュースのローストビーフ丼【福岡】

このところ、ローストビーフが人気ですね。ローストビーフ専門店をはじめ、カフェなどいろんなところで見かけるようになりました。 そんな中、福岡県の青果市場内に、割烹料理店がプロデュースしているローストビーフ店があると聞いて行ってきました。 博多…

つまみの残りでできて飲んだ〆に最高やね! 「ちょこっと海鮮丼」【関西人主夫のレシピ】

カニカマとホタテ缶融合で最高な〆丼を! 飲んだ〆にラーメン、はお約束。 でも、家飲みしていて即席ラーメンやカップラーメンを切らしていたら、これはもう悲劇やね(笑)。そんな時は、つまみの残りのカニカマと缶詰でできて、お茶漬け感覚でサラッと食べ…

昭和なフンイキの旦過市場で味わう「大學丼」は、よりどりみどりで安し美味し【北九州】

「メシがうまい!」と話題の福岡ですが、多くの人は福岡と言えば博多をイメージしますよね? 同じ福岡の中でも、福岡市より70キロほど本州よりの北九州市はどことなく影が薄い印象……。 関東の人からすれば、「北九州市ってどこ?」と思う人もいるのではない…

【タレの美学】帯広で出会った「新橋」の真っ黒に輝く豚丼!

はい、お次、30名さまご来店! 店主の声に驚いて入口を見ると、3人家族が佇んでいました。今回は、料理も店主のキャラクターも「濃厚」なお店をご紹介します。 北海道・帯広市といえば「豚丼」が有名で、市内にはたくさんのお店が軒を連ねています。 その中…

【ネバうま4分メシ】パクチーボーイ エダジュンの「パクチーとアボカドのバクダン丼」

ネバうまやみつき! パクチーとアボカドの濃厚丼 こんにちは、料理研究家のエダジュンです。疲れて帰ってきても、朝二度寝しちゃって時間がなくても、やっぱり腹は減る! そんな時でも大丈夫、具材を切って混ぜるだけで驚くほどおいしいパクチー香るどんぶり…

単なる“カフェめし”と思うなよ! これがヘルシージャンク系「ICARICE VENDOR」のイカライスだ!【沖縄】

ときにはカフェで、しゃれたメシを食べてみたい。 でも……。 意外と“カフェめし”ってハードルが高い。 それに、あんまり腹いっぱいにならないイメージ。 って「いつもと違うしゃれたメシを食べる自分」を諦めている皆様。 諦めてしまうのはまだ早い! オシャ…

極ウマ天ぷらがそそり立つ! タワー天丼がアンダー1,000円ですってよ「まる福」【京都・伏見】

こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都人は、天ぷらに対して特別な思いを持っています。なぜかというと「天ぷら=かなーり高価」だから。町の定食店ではまず天ぷらは出てきませんし、京都には天ぷら専門店がほとんどありません。 お高めの…

560円で食べられる「谷町 一味禅」の天丼がうますぎる【大阪】

こんにちは。メシ通レポーターのケメコです。 ランチ代ってなるべく安めに抑えたいですよね。日々の生活もありますし、昼は節約しておいて夕飯に重点を置くって人も多いはず。わたしもそのスタンスです。でもだからといって「安かろう悪かろう」ではちょっと…

総重量約1kg! 量も味もスペシャルな豚丼に、出会ったあ~「にんにく豚丼 西浦」【京都】

豚肉フリークのみなさま、あけましておめでとうございます。メシ通レポーターのナガオヨウコです。今年はじめての取材先は、伏見区深草西浦、約1年前の2016年1月にオープンした「にんにく豚丼 京都西浦」のご紹介です! 看板メニューの「にんにく豚丼」がそ…

うまいマグロを食べるなら沖縄へ行け! 「まぐろや本舗」で腹いっぱい食べつくし

問: 今アナタは、むしょ~に美味しいマグロが食べたい気分です。 目の前に“ドコにでも行ける夢のようなドア”があったらドコへ行きますか? 答: 沖縄。 ということで来ました、那覇市・泊(とまり)港。 大きなフェリーターミナルがあるこの場所は、海の玄…

ご飯がススム! ススム! ガリバタチキンを誰でも簡単においしく作れる

どうも、こんにちは! 上京3年目、東京の端の端に住む放送作家の卵、内村です。 今回は簡単に家で、ご飯が進んで仕方ないガリバタチキンの作り方を紹介いたします。 ガリバタとはガーリックバターのこと。メシが進むガリバタチキンって家で簡単に作れると知…

新天町の老舗「飛うめ」で 親子丼と並ぶ名物・天丼の意外な特徴とは?【福岡】

買い物客で賑わう老舗商店街の老舗そば屋さん 福岡市随一の繁華街・天神の真ん中にあって、昔ながらの商店街の佇まいが残る新天町。空襲で焼け野原になっていた天神に戦後復興で商店街が造られたのは昭和21(1946)年のこと。その翌年に商店街の一角に飲食店…

牛丼、自分で作ってみようじゃありませんか

チェーン展開している牛丼屋さんの牛丼の味は、万人受けする悪くない味と感じた記憶があります。 なぜこのようなまどろっこしい表現なのかというと、これまでの人生で牛丼屋さんの牛丼歴があまりに少ないからです。店舗で食べたこと2度、テイクアウトしたも…

めんつゆ×卵黄が決め手! 本日も(本当に)営業中、 魚屋三代目の「イカアボカド丼」

今回は魚屋のご飯もの、いっちゃいましょう! どうも! 魚屋三代目っす。はい、3回目の登場「魚介を使った簡単レシピ」それでは張り切っていきますよ~。今回はご飯もの、丼なんていっちゃいましょうかね! ご紹介する丼、イカとアボカドをメインに簡単にで…

千葉県いすみ市の山奥「ポッポの丘」に、極上「たまごかけご飯」が食べられる食堂車を発見!

朝食の定番といえば「たまごかけご飯」ですね。時間がない朝、かきこめる手軽さにお世話になった人も多いことでしょう。 近年は専用の醤油が登場したり、コンビニでは「たまごかけご飯」味のおにぎりが出たりと、一工夫するのが流行りのようです。 そんなト…

40年続く老舗大衆食堂「力餅食堂」で、関西のローカルめし「木の葉丼」を食べる

関西限定の丼、「木の葉丼」とは 私は大阪市都島区に住んでいる。都島駅周辺はどちらかというと商店よりも住宅が目立ち、駅前もそれほど大きく発展しているわけでもなく、飲食店はチェーン系が多い雰囲気なのだが、自転車で走り回っていると、町の片隅に味の…

【仮面女子】ROCKなアイドル・月野もあが激ウマ肉丼に挑戦【アイドルめし】

仮面女子・月野もあと行く「アイドルめし」は肉丼! 「最強地下アイドル」として日本国内だけでなく、海外でもライブパフォーマンスを行う仮面女子。ボート航海や客席へのダイブなど、そのパフォーマンスは圧巻だ。 そのなかでも「ROCKな萌姫」のキャッチフ…

懐かしい感じのごはんを食べにいきたい! 絶品食堂3選【まとめ】

ちわ! 昔、田舎に行くとおばあちゃんが作ってくれた、懐かしい感じのごはんが大好きだったメシ通編集部です。 結局なんだかんだ、ちょっと甘辛い醤油っぽい味が一番ほっとしたりするんですよね。 みなさんも、そうじゃないですか? そんなわけで、店がまえ…

「たちじゅう」っていったい何だ? 大阪・阿倍野にある「たちじゅう園」に行ってみた

みなさん、こんにちは。 メシ通レポーターのsenaです。 突然ですが、みなさんは「たちじゅう」ってご存知ですか? 大阪・阿倍野にある「たちじゅう園」の「たちじゅう」が絶品! というのを聞きつけたので、その正体を探るべく、行ってまいりました。 阿倍野…

出逢えたらラッキー! 精肉店が提供するとろける贅沢な国産黒毛和牛の「すき焼丼」【福岡】

きれいに盛りつけられた牛肉をひっぱり出してみると……。 この大きさ! 口に入れると、本当にトロけそう……。 中洲川端商店街から徒歩1分。いかにも名店といった佇まいのこちらのお店が、 今回うかがった「中洲ちんや」です。 創業68年と歴史も古く、こだわり…

富士そばが「カツカレー」よりも「カツ丼」をオススメする深い理由【東京ソバット団】

【シリーズ富士そばの秘密:第3回】「カツカレー」より「カツ丼」推しな深い理由【東京ソバット団】 こんにちは! たまにはラーメンも食べている東京ソバット団の本橋です! 「名代富士そば」といえば、店舗限定のさまざまな限定メニューが売りということで…

その量、2人前以上! 寿司居酒屋さん「馬ん場」のランチ海鮮丼がすごい【京都・葛野大路八条】

みなさまこんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。 京都にはレベル高から庶民派まで、ありとあらゆる飲食店があります。が、悩みもそれなりにあります。それは「美味しい海鮮を食べられるお店が少ない」ということ。 6,000円も出せば、美味しい海鮮…

がっつりウマい! 兵庫県加古川市民のソウルフード「かつめし」お手軽レシピ

みなさん、「かつめし」知ってますか? 上京して、早15年。ふらっと入ったお店のメニューに「かつめし」が載っていたことはありません。たま~に、音楽フェスなんかで、出店されていることもあるんですが、ほんと、たまに。 こんなにおいしいのに、残念なが…

カロリーセーブを許さない! なんぽろ温泉の「キャベツ天丼」がすごい!【北海道】

天丼が食べたいけれど、最近お腹がポッチャリだし。 カロリーセーブしなきゃダメだな、そう思ったんです。やってきたのは、なんぽろ温泉ハート&ハート。施設内で営業する「レストラン味心」です。そこで注文したのが「キャベツ天丼」野菜ならヘルシーそうじ…

【かつ丼】食欲もモリモリ!? アップアップガールズ(仮)森咲樹の“かつドル”への道【アイドルめし】

2011年結成、鍛え抜かれた肉体と激しいライブパフォーマンスで「体育会アイドルグループ」との呼び声も高い7人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)、通称「アプガ」。 2016年11月8日には初となる武道館単独公演「武道館大決戦(仮称)」を控え、…

量に圧倒されたい!がっつり食べたい時に読むべきメガ盛りのお店記事3選!

大盛り無料のお店ではもれなく大盛りを頼む、メシ通編集部です! 普通のお店の一人前って少なくないですか? 替え玉無料じゃないラーメンっておやつじゃないですか? とか言ってると、尋常じゃない量のチャレンジメニューをすすめられたりもするんですが、そ…

憧れの肉の山……。自宅で山盛りのローストビーフ丼を食す!

最近、巷で耳にするローストビーフ丼。山のようにローストビーフが乗ったものや、ローストビーフで白米が見えないぞ……? というような豪華などんぶりが話題になっています。そんなローストビーフ丼を家で食べられたら幸せじゃないか? わざわざ出かけなくと…

不思議なネーミングの名物丼ぶり、「A丼」とは!?【博多】

オイサッ オイサッ、オイサッ オイサッ。 勇ましい声が響き渡っております。 770余年の伝統を誇る「博多祇園山笠」。 そんな博多の夏の風物詩的お祭りの真っただ中に、博多の町にやって参りました。 厳密に言えば「博多っ子」ではなくて、「福岡っ子」のメシ…

自動販売機で買う最強のTKG「かっぱの健卵」がうまい!【北海道比布町】

北海道の真ん中よりもちょっと上にある 比布町。今、この町のTKGがアツイという噂をキャッチしました。TKGとは、たまご、かけ、ごはん、の頭文字!大好物という方も多いのではないでしょうか。肝となるのは何といっても、安全・安心・新鮮な卵!エサにこだわ…

タダごとではない旨さの「鶏チャーシュー丼」の作り方

こんにちは! 「コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ」というブログを運営している、 メシ通レポーターのはらぺこグリズリーと申します。 『メシ通』でも、私のブログと同様激安、旨い、手軽の3拍子が揃っている料理を、読者みなさまにお伝えして…

「なにわ丼」がデミグラスソース好きにはたまらない! @とんかつ店「なにわ」【大阪市】

こんにちは、メシ通レポーターのsenaです。 今回は、なんばにも日本橋にも近い とんかつ「なにわ」に行ってきました! 店長さんのおすすめメニューはこちらのようですが……。 私のお目当ては、そう、ここの店名にもなっている、「なにわ丼」! とにかく中に入…

ガツ盛り万歳! デカ飯食堂「松乃家」の絶品丼は食べておくべき【京都】

京都、同志社大学の今出川キャンパスのほど近くにあるうどん店「松乃家」は、美味ながらデカ盛りの絶品丼が味わえることで有名です。 同志社大学の食いしん坊万歳たち&近隣の方々から絶大な支持を受ける丼ということで、大食いには全く自信のないメシ通レポ…

ゲソ丼の名店「花ちゃん」の新登場メニューがふりきっている!

市内にゲソ丼を提供する店が多いことで話題の、北海道の旭川市。 今回ご紹介する「花ちゃん」は全国各地はもとより、最近ではアジア圏の観光客も訪れるお店として知られています。 これでもかと、たっぷりのゲソ!値段が安いのも特徴で、ワンコインでおなか…

この味が嫌いな人っているの?京都丼界の新番長「大鵬」の「てりどんきんし」とは?【地獄盛もあるでよ】

はんなりだけが京の味じゃない! こんにちは、メシ通レポーターの泡です。 京都を訪れる観光客にも手軽なランチの定番として人気の丼。京都の丼といえば、親子丼や湯葉丼を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。もちろんそれらもおいしいのですが、す…

博多の台所に穴場のごはん処!?名物は市場クオリティの絶品海鮮丼「柳橋食堂」

好漁場としても名高い玄界灘が自慢の博多では、当然のことながら魚グルメが強い。高級店がまぶしい中洲でも、話題の店が立ち並ぶ天神でも、魚料理自慢の名店がしのぎを削っていますが、今回ご紹介したいのは大衆系。しかも“佇まい”を含めておいしい穴場があ…

日本初の他人丼専門店? 変化する他人丼

こんにちは、メシ通レポーターのsenaです。 幼き頃。おうどん屋さんに行くとき、何よりも楽しみにしてたのが一緒に付いてくる丼。なぜか私は親子丼が苦手で(今は大好き)、他人丼が食べたいのになかなか他人丼はないお店ばかりで、父と母に連れ回ってもらっ…

トップに戻る