餃子・肉まん

中国・東北出身のご夫婦が作る「餃子王」のとぅるんでむっちむちな水餃子には家族の歴史あり

日替わり水餃子はどれも個性豊か! こんにちは。 メシ通レポーターのライター・泡☆盛子です。 日に日に寒さが増す今日この頃、恋しいのは湯気がたつアッツアツの料理。 今回ご紹介するのは、まさにホフホフ言いながら食べて欲しい絶品水餃子です。 中国・東…

ママが皮から作る本格餃子とおつまみが体に染みる……。 横浜・野毛で37年続くスナック「華」の素晴らしさを伝えたい

飲み屋さんがずらりと並ぶ、横浜・野毛(のげ)の都橋商店街。 駅でいえば最寄りはJR桜木町駅、または京急日ノ出町駅となる野毛エリア。さまざまな飲食店が約600店も密集しています。 裏側にまわってみるとこんな感じ。都橋商店街は、川に沿って建っています…

中国人コラムニストの食×テクノロジー理論がジワジワ来る【焼餃子=日本のイノベーション】

マイクロ出版社、ferment booksの(よ)です。 突然ですが皆さん、下記の式の意味、わかりますか? 焼餃子 = 日本のイノベーション 中華料理 ≠ 中国料理 日本食 = 和食 +(洋食+中華料理) 和食 = 日本食 -(洋食+中華料理) 洋食 + 中華料理 = 日…

もう食べた?噂の超お値打ちのプレミアム餃子「名物北新地餃子」を食べてきた【大阪】

関西一の歓楽街、北新地で味わうプレミアム餃子 最近、餃子が人気ですね。豚肉やキャベツなどの具材を、皮で包んで焼いたりゆでたりしたシンプルな料理なのに、材料や味付けの違いで個性が出るのが面白いところです。 こんにちは、メシ通レポーターの西尾明…

餃子王、パラダイス山元直伝、アッという間につくれる「うまい餃子」【餃子王のレシピ】

餃子の王様といえば、会員制の餃子レストラン「蔓餃苑」のオーナーシェフ、パラダイス山元さん。こちら、とにかく予約が取れない大人気店。行きたくても行けない餃子ラバーたちのために、秘伝レシピを最新著書『うまい餃子』(宝島社)で惜しみなく披露され…

“ひとくち餃子”で有名な「点天」は、かつてカウンターだけの小さなお店だった【大阪定番】

点天の「ひとくち餃子」は大阪土産の代表格である。 私はもっぱら自分へのお土産に買って食べているが、サクサクっとした皮とニラの効いたあんのバランスがすごく独特でクセになる。20個が1人前の目安として売られているのだが、「今日は100個いける!」とい…

夏の仕事終わりは「541+」餃子&ビールで幸せに浸るべし!【大阪】

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。どんどん暑くなってきました。私かなり汗っかきなので、滝のように汗を流しながら日々仕事をしています。 そうなってくるとやっぱり、仕事終わりのビールが最高にうまいわけですよ! というわけで今回は、まだ明…

予約半年待ち?一度は食べたい「羽根木の羽根付き餃子」を家焼きするコツ

おいしい餃子を家で食べたい! でも、やっぱりお店で焼いてもらったほうがおいしいんだよね……と普通は思いますよね。 世田谷梅ヶ丘にお取り寄せ半年待ちの餃子店があり、しかもその餃子は誰が焼いてもきれいに羽根付きで焼けるらしい、という噂があるんです…

生きる目標がわからない漫画家と、餃子作りをしてみました【小鳥遊しほ×櫻井エネルギー】

イラストレーターにフードコーディネーター、コラムニスト、そしてモデルとして超マルチに活躍する小鳥遊しほが、世の悩める人々のために自ら家へ足を運び、料理を作り、ややナナメ上から人生相談にまで乗ってしまう企画。 人の数だけ悩みはある。悩んでいて…

【ピリ辛】この包み方なら目をつぶってもできる!?エダジュンの「タコス風棒餃子」

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。雨のジメジメもあと少し、もうすぐ夏です! おつまみも夏の準備をしませんか? 今日はピリッとした辛さがクセになる、包み方も簡単な「タコス風棒餃子」です。チーズの風味とパクチーでビールぐびぐびですよ。 エダ…

【論争】肉まんの正しい食べ方【DJメシ】

マンガ「DJメシ」:出身地別「肉まんには何をつけて食べるか問題」、ついに決着か!? 書いた人:ムラマツヒロキ a.k.a Murama2 漫画家兼DJ。早稲田大学文学部中退。漫画家としてはムラマツヒロキ名義でガイドワークス『パチスロパニック7』『別冊パニック7…

ぎょうざの満洲で餃子の最高の楽しみ方を考えてみた【ヒョイ飲み】

ビールに一番合う料理は何なのか? 酒飲みの間では、常に激論が交わされる大きなテーマであります。僕はよく「それは餃子ではないだろうか?」と提案し、それはかなりの率で同意を持って受け入れられます。1位とまでは言わなくても、餃子とビールの組み合わ…

群馬県民のソウルフード!「焼きまんじゅう」を初めて食べたが懐かしすぎた

先日、群馬県出身の友達が「実家に帰ったらお昼が焼きまんじゅうだった」という話をしていた。 てっきり「焼いたおまんじゅう」のことだと思い、「お昼が焼きまんじゅうなんてなかなか甘党な家庭だね」と言ったら、「群馬のソウルフードを知らないとか、なん…

包子専門店のオリジナル肉まん「博多味」の正体は?

福岡にもあった、ご当地肉まん 地球温暖化だなんだって言っている割には、相変わらず寒さ厳しい今日この頃。福岡って九州にあるから暖かいと思われがちだけど、冬はどんより曇った日が多くて北西の季節風が強く、実は結構寒いんです。 そんな季節にあるとう…

まるで小籠包!? 肉汁あふれるひとくち餃子【福岡・平尾】

ひとくちサイズの丸い餃子。果たしてその味は!? 餃子激戦区? の西鉄平尾駅周辺 ひとくち餃子の街・福岡。鉄鍋系カリカリ餃子、蒸し焼き系シットリ餃子、スナック系サクサク餃子など地場チェーンの専門店を中心に、数多くの餃子店が味を競い合っている。な…

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

餃子一皿ナント99円!? 高いお金を払えば、美味しいモノが食べられるのは当たり前。安くてうまいモノを探し出すのがグルメライターとしての腕の見せどころである。 そのためにいつもアンテナを張っているのだが、ある日、国道41号線で車を走らせているとき…

羽根つき餃子は“塗りダレ”が大正解! 蒲田の餃子御三家「歓迎(ホアンヨン)」で検証してきた!

みなさん、餃子好きですね。最近では専門店でメインを張ったり、変わり種など多くの新種が登場しています。 英語ではdumplingと表記され、もはやその大流行はワールドワイド。そんな餃子ブームのなかでも古株、羽根つき餃子をご存知でしょうか? 上にある写…

パクラー集合! 普通の餃子に飽きたらパクチー餃子を作ればいいじゃない!

餃子とビール。 これはもう鉄板の組み合わせなわけですが、今回は最近人気のパクチー餃子を作って楽しくビールを飲みたいと思います。 パクチーをプラスすることでちょっとスペシャル感も出るし、お客さんに出しても反応のいい一品になるはず。特に最近増え…

マッシュポテトは定番になるかも!? 餃子のポテンシャルを確かめてみた

ビールのお供にぴったりな餃子。枝豆や塩辛といったおつまみでは得られない満腹感がありますよね。とはいえ10個ほど食べ終えたあたりで、さすがに味の変化が欲しくなりませんか? そんなときはお酢とラー油、もしくはごま油と塩コショウだけのタレに変えるな…

餃子の皮に挽き肉以外の具を包んで焼いてみる! おいしいのはどれだ!?

ご飯のおかずにもビールのおつまみにもなる餃子。お店で食べる餃子もおいしいですが、手作り餃子もそれぞれの家庭の味や個性が出るものです。 しかし、家庭で作ると、どうしても具と皮が余ってしまいがち。具が余ってしまった場合、そのまま丸めて焼けば簡易…

ひとくち餃子の街に新風! 天国に誘う肉汁たっぷり餃子

こんにちは。博多ひとくち餃子大好き、メシ通レポーターのGです。餃子好きに限らず、なんともそそられる名前のお店、見つけました。その名も「肉汁天国」! 「肉汁」と聞いただけでもヨダレが出てくるのに、「天国」ですよ、「天国」! も~、気になって、気…

バラエティ餃子のフルコース?「さんあい亭」【福岡】

焼き・茹で・スープで全17種類! 博多の隠れた名物に「ひとくち餃子」があるっていう話は以前にもしたけれど、今回紹介するのは、いろんな種類のバラエティ豊かな餃子を出す、今年で創業21年目になる餃子の店「さんあい亭」だ。 個性的な飲食店が多い西鉄平…

「なんで裏メニューなの?」「面倒クサいだからダヨ!」常連さんでも知る人の少ない「北京餃子」

ニイハオ!中国大好き♡アジアLOVE♡なメシ通レポーターのようこです。 今回は必殺・裏メニューシリーズ第1弾。ジャジャーン。餃子の紹介です。 さて。餃子と言えば、思い浮かべるのは焼き餃子が一般的ですが、発祥の地・中国では水餃子がメイン。餃子は戦後、…

博多名物ひとくち餃子の店で意外な評判の料理

とんこつラーメン、もつ鍋、水炊き、焼鳥など、博多にはいろんな名物がありますが、私が個人的にオススメしたいのは、ずばり餃子。 餃子といっても、ラーメン屋のサイドメニューでよくあるアレでも中華料理店で出てくる皮が厚いもっちもっちのアレでもありま…

肉まんを音速で自作してみる【安い・うまい・楽しい・単身者におすすめ】

寒い季節の肉まんはおいしいよね。 コンビニ肉まんもいいけど簡単に自作できるんだよね。しかも安上がり。 冷凍保存をレンジでチンして即ぱくり、便利で夜食にありがたい。 とにかくおいしい。 そしてなにより作っててやたら楽しい。 肉まんを自作しない手は…

季節の変わり目は餃子を食べて元気をだそう! 「第12回 鬼怒川温泉餃子祭り」開催

秋が深まり、だんだんと肌寒くなってきたこのごろは、風邪引きさんが増えるもの。こんなときこそスタミナ満点のおいしおいしいものを食べて、季節の変わり目を乗り越えたい! そこでオススメするのが、2015年10月10日(土)~10月11日(日)に栃木県日光市に…

カンタン・安い・マジでウマイ! 塗って焼くだけ餃子の皮スナックレシピ

餃子の皮をバケット代わりにしてあれこれ具材を乗せたり、ピザのように仕立てたり。 本来の用途とは別に、餃子の皮をトースターで焼くことで生まれる多彩なメニューが人気です。 サンドイッチの具になるものは何を乗せてもおいしいし、クラッカー代わりにも…

餃子が好きすぎてグルメ本『餃子女子』まで出版したアーティスト・玉城ちはるオススメの餃子店!

2015年8月、1冊のグルメ本が出版された。その名も『餃子女子』(ラトルズ刊)。著者はシンガーソングライターの玉城ちはるさん。日本全国でコンサートをしながら、北は北海道から南は九州・福岡まで、100軒以上の餃子店に足を運び、その中から43店舗を厳選し…

餃子を腹いっぱい食べたい人も、いつもと違う斜め上から攻めてみたい人も「変わりダレ」でお好きなだけどうぞ!

白メシのおかずとしても、ビールのアテとしても優秀な餃子。浜松餃子を代表する餃子文化の地、静岡県西部は持ち帰り餃子の店が多いので、最近はすっかりテイクアウトが主流になりました(ラクだし)。でも稀にやる気を出して自分で包むときは、ここぞとばか…

トップに戻る