YELLOW

「食事処みしまや」そびえ立つ「あなご天丼」のタワー感が半端ない件【静岡】

昭和25年創業「食事処みしまや」 メシ通レポーターのYELLOWです。 もともとは初代が豚カツ屋さんとしてオープンさせた「食事処みしまや」ですが、2代目の頃から天ぷらも始め、今ではSNSなどで「あなご天丼」のフォトジェニックな写真が拡散され人気を博して…

魚河岸丸天「海鮮かき揚げ丼」のタワー感が半端ない【静岡】

最近、沼津の魅力に取りつかれつつあるメシ通レポーターのYELLOWです。 静岡県と言えばサッカー、ウナギ、お茶くらいの大ざっぱなイメージですが、そこに浜松餃子と静岡おでん、ハンバーグの「さわやか」も加わると、結構いい感じの食文化があったりなかった…

沼津「松福本店」のうまいラーメンはハマると病みつき……なのにチャーハンもこれまた秀逸!

メシ通レポーターのYELLOWです。静岡県の東側はチャーハン王国である説……知っていますか? 筆者、仕事柄あちこちでチャーハンを食べるのですが、全国的に見ても静岡県東部はチャーハンがおいしいと思われ、お茶やウナギを推してる場合じゃないと感じています…

毎朝仕入れた魚でメニューが決まる!新鮮食材を堪能できる「沼津魚市場食堂」で丼と定食を食べてきた【静岡】

市場食堂……なんともロマンあふれる響きだと思いませんか? 昨今のグルメ漫画ブームで、ちょいとした食べ歩き、それも渋い感じのお店とかが注目されつつある感じですが、やはり食堂、それも市場食堂ともなるとファミリーレストランとは違った響きがあり、あま…

回転寿司も真っ青!沼津の老舗喫茶店「どんぐり」のリバーカウンターが斬新過ぎる件

メシ通レポーターのYELLOWでございます。沼津駅の南口側には「沼津仲見世商店街」と呼ばれる、渋い商店街があります。 今はシャッターを下ろしたままのお店も少なくありませんが、昭和30~40年代はこんな感じで栄えていたようですね。 と、言う訳で今でも「…

圧倒的チャーシューヂカラ!「らーめんブッチャー」の「ふじそばバカ豚」がすごい【静岡】

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県沼津市の「らーめんブッチャー 沼津店」に行って来ました。 ちなみにコチラの「らーめんブッチャー」のラーメンは、東京都町田市で開催されたラーメンイベント「最強ラーメンFes.」で食べた事があり、い…

味の終着駅「次郎長 本店」の裏メニューが三島市民に大評判らしいので食べてみた【静岡】

圧倒的、炒飯のチカラ!「次郎長 本店」 メシ通レポーターのYELLOWです。今回は箱根の山を飛び越して静岡県の三島市にある「次郎長 本店」に行って来ました! なんでも三島市民は炒飯を食べたくなったら、まず「次郎長 本店」を思い浮かべるとの都市伝説があ…

イベリコ豚450g!静岡最強の「とんてき定食」を食べに「光玉母食堂」に行ってみた【静岡】

メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は静岡県三島市の「光玉母食堂 めし しんちゃん」(以下、光玉母食堂)に行って来ました。 前回は海岸沿いをバイクで走ってしんどい思いをしたので、今回は箱根の山をズバっと越えて楽をする作戦です。 昔は毎週…

永遠にご飯が足される豚カツ屋さんがあるらしい【静岡】

青い海とデカ盛り定食が魅力の伊豆半島 メシ通レポーターのYELLOWでございます。今回は”陸の孤島”と呼ばれる静岡県下田市に、おいしい豚カツを求めて旅に出てみました。 まず、わざわざ伊豆半島の下田まで行って、海鮮系を食べないとか意味不明な気がします…

トップに戻る