クラフトビール

この春デビューのクラフトビール初心者に教えたい、オススメ&話題の銘柄【北千住びあマ】

北千住に楽しい場所を見つけました! その名も「びあマ」。クラフトビールの専門店で、北千住駅から徒歩1~2分の好立地にあります。看板にあるとおり、スタンドバーとボトルショップの融合店。 つまり、 サクッとそこで飲むもよし 日本そして世界のさまざま…

名物はクラフトビールと店員さんの○○! これぞ“劇場型”レストラン「驛の食卓」【横浜】

教えたいような、教えたくないような 新麦の季節がやって参りました。「オクトーバー・フェスト」とも呼ばれ、あちこちでビール祭りの行われる季節ですが、皆さん、ビール飲んでますかー! ビールが飲めれば、たいていのことは、や・り・きれるー! さて、そ…

【クラフトビール】やっぱりウマい! 通なら知ってるクラフトビールの良店3選【まとめ】

げぷっ、あ、失礼しました。昨夜、ビールを飲みすぎたメシ通編集部です。 いやいや、美味かったですね。ほら、クラフトビールっていうんですか、最近流行りのちょっとツウな美味しいビール、『メシ通』でも最近よく見かけるんで行ってみたんですよ。炎天下に…

【中央線沿線まとめ】秋の夜長にオレンジの電車を降りて、ちょっと寄っていきたいあのお店

中央線沿線にいるとなんとなく落ち着いてしまう、メシ通編集部です。 なんでしょうね。気取らなくて、でもこだわりがあって、それなのに誰でも受け入れてくれるような懐の深い感じ。 とりあえず、おしゃれしてなくても落ち着ける、人間の価値は見た目で決ま…

自家製ビールとビストロ料理を堪能! 「ブリューパブ テタールヴァレ」【大阪】

大阪発の本格「ブリューパブ テタールヴァレ」 こんにちは、メシ通レポーターの西尾です。 ここ数年クラフトビールが人気ですね。そのクラフトビールの小規模醸造所と、ビアダイニングを併設したものが、ブリューパブです。 関西ではまだ少数ですが、今回ご…

羽田にないけど「羽田バル」。東京都大田区でつくられたクラフトビールが飲める店!

最近よく聞く「クラフトビール」。小規模な工場で、職人が手作業でつくるビールです。小規模でも作れる、要は都心でも工場を構えることができるわけですね。 2014年12月に大田区唯一のクラフトビール工場「羽田ブルワリー」ができました。そこで作っているク…

「北沢小西」というビールマニアの楽園がある【クラフトビール】

今や時代はクラフトビール! 空前のムーブメントが巻き起こってから、かれこれ数年の時が流れ。今やこの冷めやらぬ熱気が通常運転と言えるほど。2016年もクラフトビール人気は続いています。 ……なーんて書いていますが、実は私クラフトビールにぜんっぜん詳…

麦酒好きの野外フェス「ウイスキー&ビアキャンプ長和町」に行ってみたら、飲み会苦手派も楽しい楽園だった【長野】

全力で「飲みニケーション」をすすめたい。メシ通レポーターの麦酒好き、山口です。 ――という書き出しで7月にご紹介したイベント。 「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町 2016」 www.hotpepper.jp ざっくり説明すると、「ウイスキー&ビアキャンプ 長和町 2016…

食中酒としてのクラフトビールと国産シードルの魅力を「Noge West End」で知れ!【横浜野毛】

横浜・野毛エリア。 『メシ通』でもすっかりおなじみの場所ですね! 野毛は横浜市中区にある繁華街で、最寄駅はJRの桜木町駅、もしくは京浜急行線の日ノ出町駅。約600店の飲食店が軒を連ねています。 上の写真は都橋商店街と呼ばれる一帯で、野毛を象徴する…

レアな国産クラフトビール樽生を注目の新施設「松蔭PLAT」で味わう

今日はとびきりおいしいビールを飲みに行ってきました。 うかがったのはじわじわと人気が高まる、ビアパブ「good sleep baker」。このビアパブはちょっと他とは違うビールが飲めるお店なのです。 今春オープンの新施設、駅からすぐの「松蔭PLAT」 まずロケー…

ここでつくってここで飲む! できたてクラフトビールが飲めるブリューパブ「高田馬場ビール工房」

高田馬場の一角にビール工場!? 高田馬場で気になるお店を見つけました。 オープンテラスのあるおしゃれなカフェ? と思ったら、外からこんなゴッツいタンクが見えます。 ビールタンク!? 阿佐ヶ谷ビール工房より受継いだ、伝統のビールタンク!! 店内の…

【溜池山王】インドカレーとクラフトビールは“ヒョイ飲み”にピッタリ、という話

溜池山王でインドカレーとクラフトビール ビールというのは立派な酒で、だいたいの料理に合うんですよね。和食でも洋食でもエスニックでも合う。 大衆食堂なんかで、昔懐かしい系の和風カレーライスに瓶ビールの組み合わせなんてのもよくやります。ま、カレ…

古民家「谷中ビアホール」で下町の風情を味わいながら一杯やる

いつでもうまいビールが飲みたい、という私の気持ちにブレはない。 そんな、いつでもうまいビールを飲ませてくれる、一風変わったビアホールが上野桜木にあるという。 上野桜木といえば、街歩きの定番スポットとして親しまれる「谷中・根津・千駄木」、通称…

クラフトビールの良店、阿佐ヶ谷「STONE」で平均アルコール度数10%の本格派IPAを楽しんできた

IPAづくしのひとり酒を阿佐ケ谷「STONE」で楽しんできた 一番美味しいお酒は何かと聞かれたら、やっぱりビール! そう自信を持って言えるようになったのは、このお店で飲んだ「IPA」がきっかけでした。ホップをたっぷりと使用し、苦みもアルコール度数も高め…

とりビー派も朝ビー派も。代官山「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」でクラフトビール新メニューを飲むべし!

巷では空前のクラフトビールブーム。続々と新店がオープンしています。「ビールって苦いばかりで、全然おいしさがわからない……」と思っていた人も、クラフトビールを飲んでみて「あ! これならイケるかも!」と開眼した人も多いのでは? 実は筆者もそんなひ…

全国200ヶ所以上のビール醸造所の中から“日本一のビール”に輝いた、岩手の「ベアレン・クラシック」って知ってる?

「岩手の美味しいもの」といえば、盛岡三大麺(じゃじゃ麺、冷麺、わんこそば)や前沢牛、南部煎餅、銘菓「かもめの玉子」に三陸の海産物がパッと思い浮かぶところですが、実は今年になって「日本一に輝いた岩手名物」があるんです。それが「ベアレン・クラ…

静岡市初のクラフトビール醸造所『AOI BREWING』は、深い地元愛とビール愛に満ちた静岡の新名所だった!

今日は静岡の新名所をご紹介します。 とある地方の醸造所で、できたてのビールの旨さを知って震えた時、 「日本にはどんな醸造所があって、どんな職人がどんな歴史を辿り、どんなこだわりを持ってビールを仕込んでいるんだろう。そのビールにはどんなアイデ…

突撃せよ! ベルギービール樽生数40種や特別醸造も揃える「デリリウムカフェ」旗艦店が銀座に登場!

「デリリウム」といえば、ピンクの象さん。 「デリリウムカフェ」といえば、日本で一番有名なベルギービールのお店。 ピンクの象さんは「デリリウムカフェ」の中心的なビール「デリリウム・トレメンス」のシンボルマーク。「デリリウム・トレメンス」はラテ…

トップに戻る