もちづき千代子

黄身まで白いタマゴが存在した! 衝撃の食材で作った極上の卵料理を食べてきた

皆さん、この世に黄身まで白い卵が誕生していたことをご存じですか? なんと、マヨネーズでお馴染みのキユーピーさんが開発したそうなんですよ! なんでも2017年のイースター時期は、この白い卵「ピュアホワイト」を使った外食向けの食材がイチオシ商品との…

無洗米は本当に美味しいのか? その答えを探すために工場見学&米料理専門店に行ってきた ~後編~

前回で、無洗米の素晴らしさに開眼した私。 www.hotpepper.jp 無茶を言ってダダこねた結果、東洋ライス株式会社が、2016年11月19日にオープンした米料理専門店「金のダイニング」のレセプションにご招待していただけることになりました。 金のダイニングは、…

無洗米は本当に美味しいのか? その答えを探すために工場見学&米料理専門店に行ってきた ~前編~

みなさん、もちろん「無洗米」をご存知ですよね。 その名のとおり、洗わなくても……とがなくても、食べられるお米です。時間がなく忙しい現代人の強~い味方である一方、それ以外のメリットがイマイチ浮かんでこなかったも事実。正直、今の私の知識量では無洗…

【冬のレシピ】「余ったそうめん」をこの季節に有効に消費するための6日間チャレンジ【夏の忘れもの】

魚介やらみかんやら、すっかり冬の味覚が美味しく感じられる今日この頃。しかし、我が家の台所の戸棚の中には、夏の忘れ物がたんまり貯蔵されております。 夏の忘れもの=そうめん。 今年はお中元でかなりの量をいただきました。地道に麺つゆで食べ続けたも…

【焼きおにぎりレシピ・後編】美味しいと評判の焼き鳥屋さんで「理想の焼きおにぎり」に出会ったので報告します

さて。前回の続きです。個人的に焼きおにぎりブームが到来しているもちづきは、幡ヶ谷の「焼き鳥 めぐる」というお店で理想の焼きおにぎりに出合いました。そして、店長である香坂薫さんに、焼きおにぎりの簡単アレンジレシピを考えてもらい自宅で再現してみ…

【ジャンボ茶碗蒸し】あの味がアツアツのまま食べ放題! オカン直伝の「土鍋ジャンボ茶わん蒸し」を作る

クリスマスのお楽しみと言えば、ケーキですよね。しかし実は私、子供の頃ケーキが好きではなく、クリスマスの時もケーキを食べない子どもでした。そんな私がクリスマスケーキ代わりによく食べていたものが、母親が土鍋で作ってくれた「ジャンボ茶わん蒸し」…

【パーティー気分】「ヤマザキのランチパック」をフレンチトーストにしてみた【ぼっちのクリスマスに】

イルミネーションがキラキラ輝き、ジングルベルが鳴り響くこの季節。あなたの隣に、そっとほほ笑んでくれる相手はいますか……? はい、いない人手を挙げて! 見栄張らないで素直に言っちゃってくださいよ! そして堂々と宣言しましょう。 「私はクリスマスぼ…

【焼きおにぎりレシピ・前編】美味しいと評判の焼き鳥屋さんで「理想の焼きおにぎり」に出会ったので報告します

焼きおにぎりって、なんであんなに美味しいんでしょうね。パリッとした焦げ目と、香ばしい醤油の香り。白い炊き立てのごはんで握ったおにぎりも、もちろん美味しいけれど、なぜだか無性に食べたくなってしまう……嗚呼、焼きおにぎりって素晴らしい。 突然です…

マヨネーズ+ジャム=最強説。「特製マヨジャムディップ」で牡蠣フライのポテンシャルを引き出す

皆さん、マヨネーズはお好きですか? 私はあいも変わらず大好きです。 先日、『メシ通』でキユーピーが提供しているカフェの「マヨテラス」に取材に行ったのですが、あれ以来、私のマヨ熱は高まるばかりです。 さて、そんな私が最近ハマっているのが、記事内…

【うさぎカフェ】働く男を癒すのは、カフェでの一杯とカワイイうさぎ【モフモフ】

猫カフェ・小鳥カフェ・猛禽カフェ……。今、都内には動物たちと触れ合えるアニマルカフェが急増中! かく言う私も、その手のカフェが大好物! 暇を見つけては遊びに行って、モフモフもふもふいやしのひと時を堪能しております。 ただ、いくらいやされるといっ…

【うまい日本酒】東京23区内で唯一続く日本酒の蔵元「赤羽・小山酒造」の工場に行ってみた

日本酒を造る蔵って、どんな場所にあるイメージを持ってますか? 普通に考えれば、自然のままの水や空気、景色を携えた山奥や、雪深く寒い地域といったところでしょうか。ですが、驚くべきことに東京都内にも、実は蔵元が存在しているのです! とはいえその…

【人情酒場】1,000円でダラダラし放題の居酒屋さんで、ママさんの話を聞いてたらホロリと泣けた【高円寺】

高円寺に「場所代として1,000円払えば、酒・食べ物の持ち込みは自由。時間制限無しで居放題」そんな、とんでもない居酒屋さんがあるといいます。自他ともに認める酒場フェチの筆者は「こいつは、なかなかのディープスポット情報だぞ!」と、狂喜乱舞。 さっ…

【祝・開催】下北沢カレー王「今年の推しカレー」3選はコレだ【下北沢カレーフェス2016】

「下北沢カレーフェスティバル2016」がついに開幕! 都内屈指のカレー激戦区である東京・下北沢で、毎年10月に10日間開催されている「下北沢カレーフェスティバル」。「下北沢をカレーの聖地にする」を合い言葉に、今年も10月7日から10月16日まで、133店舗が…

「北沢小西」というビールマニアの楽園がある【クラフトビール】

今や時代はクラフトビール! 空前のムーブメントが巻き起こってから、かれこれ数年の時が流れ。今やこの冷めやらぬ熱気が通常運転と言えるほど。2016年もクラフトビール人気は続いています。 ……なーんて書いていますが、実は私クラフトビールにぜんっぜん詳…

栃木県民なら知らぬ人はいない「レモン牛乳」の工場を見学してきた!

みなさん「レモン牛乳」をご存じですか? 正式名称は「関東・栃木レモン」。栃木県民ならば誰もが知っている、いわば栃木県のソウル・ドリンクです! 埼玉出身の私は、恥ずかしながらその存在を長きに渡って知らずにおりました。が、先日プライベートで栃木…

【マヨラーの聖地】キユーピーの「マヨテラス」で、マヨネーズ料理の真髄を学ぶ

皆さん、マヨネーズはお好きですか? 私は大好きです。わりと何でもマヨネーズで食べられちゃう方です。 いわゆる「マヨラー」ってやつです。 しかし「マヨネーズが好きだ」という発言は、周囲から「味覚音痴乙」「デブのもとpgr」みたいな扱いを引き起こし…

謎のロボットによって作られる「龍記」の「刀削麺」がスゴすぎた【桜台】

「刀削麺」をつくりまくる謎のロボットの正体とは 幼いころ、グルメマンガでその存在を知った「刀削麺」。 小麦粉を、その名の通り刀で削って麺として食す中国料理で、確かスイトン騒動の回に登場していたはず。モチモチした食感がたまらないらしく、子ども…

噂の「岩下の新生姜ミュージアム」で新生姜だらけのメニューを堪能してきた【岩下ファン感涙】

新生姜ファンの聖地に行ってきた! 岩下のっ新生姜っ♪ この軽快なCMソングが、頭に残る「岩下の新生姜」。最近、やたらと巷で超話題になってますよね! 発売元の岩下食品株式会社からは、ひじょうに個性的なペンライトの販売や、渋谷でカフェを期間限定オ…

酒好きが選ぶ、究極の「おつまみブレッド」を探しに吉祥寺まで行ってみた

皆さん、パンはお好きでしょうか? ディップを乗せたり、オリーブオイルを垂らしたり……。パンってお酒のパートナーとしても、意外と大活躍してくれちゃうんですよ。 無類の酒好きである私にとって、パン選びの基準はそこ。お酒と相性バツグンのパンはどんな…

飲んべえ注目スポット・鶯谷の24時間営業酒場にAM6:30に行ってみた【朝っぱらからビール】

鶯谷に朝ごはん感覚でお酒を楽しめるお店があった お酒を飲むことが大好きなメシ通レポーター・もちづき千代子です。 特に、好きなのが一日の始まりとともに体へと浸み込んでいく「朝酒」! 人としてほめられた行為じゃないことは承知の上で、休日を朝ごはん…

せんべろの激戦区・新橋で見つけた、ギャグみたいな店名の飲み屋さんの話

日々忙しく働くサラリーマンの聖地・新橋。 千円ぽっきりでベロベロに酔える、いわゆる「せんべろ」激戦区でもあります。 そんな新橋に、元芸人が営むちょっと変わった居酒屋さんがあるという噂を聞きつけました。なんでもそのお店は、一人飲みのお客さんも…

創業56年のおにぎりの名店・大塚「ぼんご」を知っているか

創業56年のおにぎり専門店「ぼんご」でおにぎり職人の手さばきにほれぼれ! 子どものころは運動会や遠足、勉強中の夜食に。大人になっても忙しい仕事の合間や、お弁当に……。みんなが大好きな、おにぎり。口の中いっぱいに頬張った時の幸せは、とてもここでは…

「下北沢コロッケフェス」ツアー! 絶品のフェス限定メニューに舌つづみ

絶品のフェス限定コロッケが最高! 都内随一のカレー激戦区である東京・下北沢で、毎年10月に10日間開催されている「下北沢カレーフェスティバル」をご存じでしょうか? 期間中にのべ10万人が訪れるという、下北沢の一大街おこしイベントです。 そして、今年…

下北沢カレー王と巡る!「絶対に食べておくべき極上のカレー」名店ツアー

都内屈指のカレー激戦区である東京・下北沢で、毎年10月に10日間開催されている「下北沢カレーフェスティバル」をご存じでしょうか? 「下北沢をカレーの聖地にする」を合い言葉に、カレー専門店のみならず、居酒屋さんやバー、さらにはスイーツショップから…

【下北沢】至高のポテサラを探していたら「十七番地」に行き着いた【居酒屋定番メニュー】

ポテトサラダ見聞録 ~至高のポテサラを探して~ さて皆さん、ポテトサラダはお好きだろうか? どのお店にも置いてある定番のオツマミ「ポテトサラダ」。ポテサラは、店によって作り方やこだわりの違う、オリジナリティ溢れる一品です。 むしろ、「居酒屋の数…

飲んべえの聖地・北区赤羽の24時間営業酒場へAM6:30に行ってみた【朝っぱらからビール】

『メシ通』読者の皆さん、初めまして。メシ通レポーターのもちづき千代子です。 突然ですが、私はお酒を飲むことが好きです。 特に、一日の始まりとともに体へと浸み込んでいく「朝酒」が大好き! 人としてあまり褒められた行為じゃないとわかっているけど、…

トップに戻る