読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メシ通埼玉部】振り返るとそこはもう群馬な本庄市「クリクラ」工場見学&名物「つみっこ」【ニポポ】

f:id:Meshi2_IB:20160704104122j:plain

おいしい水を求めて本庄市の「クリクラ」工場へ

 

ピ…。

 

ピ!!

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616172007j:plain

ピラミッドって廃墟になってても違和感ない不思議!!

 

というわけでやって来ました埼玉県は本庄市。 

このへんね。

群馬近っ!

 

そして国道254号をひた走ること数分。

 

これは……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171221j:plain

 

 か……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171235j:plain

 

か!!

f:id:Meshi2_Writer:20160616171300j:plain

 金あるなぁ~~~!!!(率直)

 

そうそう、『クレヨンしんちゃん』のCMでお馴染み「クリクラ」が、宅配水生産工場として国内最大級の工場を無料で見学させてくれるとのことでやって来たのであります。

何と言ってもおいしい食事においしい水は不可欠ですからね!

 

世界のミネラルウォーターがズラリ!

受付にズラリと並ぶ創始者の武勇伝もさることながら、やっぱり気になちゃうのはご案内の美人お姉さんたち。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171314j:plain

 

そうこうしているうちにムービーシアターへご案内。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171324j:plain

 

意外にもクオリティの高いアニメでクリクラ創始者の半生を振り返ったり、水に対する熱き思いを学びます。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171332j:plain

 

ここで水に対する前知識が身についたところで、ようやく案内の開始。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171345j:plain

宅配水の歴史ってアメリカ開拓時代にまで遡るんだってさ! 

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171359j:plain

あと水サーバーって国によって機能やデザインの差が大きいんだって!(全部受け売り)

 

そして……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171407j:plain

世界49ヶ国、約2,000本のミネラルウォーター展示! マジかよ! 

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171415j:plain

中には1本1万円超えの水もあるんだってよ……。

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171425j:plain

セレブの手土産品として人気なんだってさ~(遠い目) 

 

近未来工場では、しんちゃんロボが大活躍

さ、そんな気持ちを歌で払拭してからいよいよ工場見学だよ! 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171436j:plain

楽譜になってるの初めて見た。

 

これが「クリクラ」水マシーンの1号機!

f:id:Meshi2_Writer:20160616171501j:plain

おっと! これ以降は残念ながら撮影はNG!

それもそのはずこの「クリクラ」本庄工場、業界初のフルオートメーション工場!

中には『クレヨンしんちゃん』に登場するキャラたちの名前がつけられたロボット君たちがあくせく働いてるのだ! ひろし号が一番力仕事をさせられてて、しんちゃん号がいちばん動きまわってたね! (フィクションじゃないよ)

 

しかしこの無人工場の姿ってホント……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171508j:plain

未来やないか~。

最後は水の安全度実験なんかもさせてもらい、「クリクラ」のお水をたらふく飲んで工場見学を終了! 

 

この「クリクラ」工場見学、マジオススメ!

f:id:Meshi2_Writer:20160616171517j:plain

ありがとうございました!

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171525j:plain

帰路にはなんとセレブな水の手土産も! 「クリクラ」工場見学者にしか配られないという貴重な金のバナジウムペットボトル(冷蔵庫で冷やしていたら子どもに飲み干された……) 。

 

本庄名物「つみっこ」が予想外のうまさだった

さて、おいしい水を食前酒代わりにいただいた我々メシ通埼玉部は……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171551j:plain

本庄名物「つみっこ」をいただきに、本庄市の隣町・上里町にある「相川食堂」にお邪魔!

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171558j:plain

この懐かしい佇まいが最高! なんでも映画のロケに使われたこともあるんだとか。 うん、確かに「昭和感」満点。

 

そして自慢のランチはと言うと……。

ご自由におとりください形式のサラダバー付き!!!

f:id:Meshi2_Writer:20160616171653j:plain

 

これはもうゲスい顔で、こんもりいただくしかありませんぜドゥフフ。 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171701j:plain

 

今回は、埼玉県本庄市の郷土料理である「つみっこ定食」(750円)をチョイス。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171608j:plain

 

こちらの賞状ですが……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171617j:plain

地元の「つみっこ合戦」では優勝常連の超実力者!

 

お! 早速到着。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171628j:plain

ってちょっと待て! ボリューム凄いじゃないか! (サラダバー取り過ぎを早速後悔)

 

これが噂の「つみっこ」。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171710j:plain

 

基本的に「つみっこ」とは小麦粉を練ったものを鍋に入れていくという田舎料理の代表格なんだけど……。

f:id:Meshi2_Writer:20160616171723j:plain

 

「相川食堂」の「つみっこ」を彩るのは……。 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171803j:plain

トロトロに煮こまれた甘めの牛! これがべらぼうに美味いだけでなく大量に投入されているという豪華さ!

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171745j:plain

これはもう「つみっこ合戦」覇者も当然、文句なしで美味いわ(パクパク行ってしまう……)。

田舎料理にありがちな大味ではなく、具材は素材ごとの絶妙な煮加減で煮崩れ無し、薬味はパンチがありながらも「つみっこ」自体を全く邪魔しないというかなり繊細な味わい。そして「つみっこ」自体は表面ちゅるりの中モチモチ。しかも出汁の味が超効いてるんだこれ~!

もうこの「つみっこ」だけで白米バンバン行けるわ……。

 

f:id:Meshi2_Writer:20160616171815j:plain

というわけで今回の本庄ツアー、「相川食堂」も間違いなくチェックしてくれよな!

 

※金額はすべて消費税込です。
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

 

撮影協力:株式会社ナック クリクラ本庄工場

 

お店情報

相川食堂

住所:埼玉県児玉郡上里町七本木2598
電話番号:0495-33-4988
営業時間:11:00~14:30 16:30~21:30

定休日:日曜日

 

書いた人:ニポポ

ニポポ

トンガリキッズのメンバーとして「B-dash!」のスマッシュヒットで40万枚以上のセールスとプラチナディスクを受賞。徳間ジャパンコミュニケーションズより発売のソロ楽曲 CD も1万枚以上のセールスを記録。一方で、潜入ルポや珍品コレクションを披露するイベントも主催。週刊誌やWeb媒体での執筆活動も続け、これまで掲載された記事点数は1万記事を超える。

過去記事も読む

トップに戻る