暑くなると作りたくなる。メシ通のきゅうりレシピまとめ

季節を問わず1年中手に入るきゅうりですが、本来の旬は5、6月~8月の暑い季節。パリパリした食感とさっぱりした味わいは、季節的にも冷たいビールのおともにぴったりです! 洗うだけで皮をむくことなく食べられる手軽さで、1人メシ向きの野菜なのもうれしいですよね。

ということで今回は、旬を迎えたきゅうりに注目。これまで『メシ通』で紹介してきた、きゅうりを使った簡単レシピをまとめました。

安くてついまとめ買いしてしまった、実家から大量に送られてきた、そんなきゅうりの消費にもおためしください!

 

INDEX

 

01:納豆の練りからし使わない勢は「きゅうりのからし漬け」で消費を。15分くらいで食べごろです

www.hotpepper.jp

納豆についてくる、小袋入りの練りからし。もし、使わずに冷蔵庫にあてもなくストックしてしまっている……そんな方に耳よりなレシピがこちら。練りからしを使って、ツーンと鼻に抜けるからしの風味が効いた「きゅうりのからし漬け」ができますよ! ポリ袋で15分くらい寝かせば食べられる手軽さもたまりません。

ゆで卵と一緒にマヨネーズで和えて、サンドイッチの具にするのもおすすめ。からし漬けの塩気と辛みがマヨネーズに合って、ビールのおともにぴったりですよ。

 

02:ビールもご飯もすすむ漬け物作り「きゅうりと長ねぎのクミン漬け」クミンの消費にも

www.hotpepper.jp

しょうゆと酢、さらにカレーの香りでおなじみのスパイス・クミンも入れてエスニック風に仕上げた、定食屋さんではちょっと出てこなさそうなきゅうりの漬け物。ポリ袋に入れて冷蔵庫で1時間ほど寝かします。

冷たい漬け物はパリパリとした食感が心地よく、クミンの香りで清涼感がさらにアップ! 味も引き締まって、暑い日でもさっぱりと食べられますよ。買ったはいいものの棚にしまいっぱなしになっていたクミンの消費にもぜひ。

 

03:「麻辣山形のだし」の作り方。花椒とラー油、めんつゆで手軽に

www.hotpepper.jp

きゅうりをはじめ、なす、大葉(青じそ)、みょうがなどみずみずしい野菜で作る、夏の山形の定番メシ・だし。そのだしを、花椒とラー油、めんつゆと3つの調味料だけで麻辣にアレンジしたのがこちらのレシピです。

さっぱりしながらガツンとパンチのある味で、そのままでおつまみにするもよし、冷奴や熱々のごはんにかけるもよし! 麻辣の味が強いので、味をなじませる時間をとらなくても、和えてすぐ食べられるのがいいところ。冷蔵庫で軽く冷やしても美味しいんです。

 

04:即漬け15分「たたききゅうりのアンチョビ漬け」とビールに癒される

www.hotpepper.jp

イワシのうま味と強い塩気で、パスタやピザなどイタリア料理でおなじみのアンチョビ。100円ショップでも見かけますよね。そのアンチョビを使ったたれに、たたききゅうり、ミニトマトを漬けたおつまみがこちら。

カリカリ食感のきゅうりは、にんにくとレモンの風味、そして、アンチョビのうま味と塩気がしみ込んでビールやワインがすすむ味! 冷製パスタの具にもぴったりですよ。

 

05:使い切れないナンプラーでうま味と塩気の強い「浅漬け」ができた

www.hotpepper.jp

なかなか使えずについ冷蔵庫に放置してしまいがちなナンプラーの消費にもおすすめの、甘酢漬け風の漬け物レシピです。

きゅうりと一緒に大根、サッと茹でたしめじを30分ほど漬ければ、うま味の強いナンプラーのおかげで、浅漬けながらコクのある仕上がりに! 冷奴にのっけたり、納豆に混ぜてご飯のおともにしたりするのも最高なんです。

 

06:水っぽいきゅうりもおいしく消費「豚バラときゅうりのたれポン炒め」でご飯もお酒もすすむ

www.hotpepper.jp

きゅうりは漬け物やサラダなど生で食べるイメージが強いですが、じつは炒めても美味しい! ということでおためしいただきたいのが、この「豚バラときゅうりのたれポン炒め」のレシピです。豚バラ薄切り肉ときゅうりを、焼肉のたれやポン酢しょうゆをあわせた酸っぱウマいたれで炒めた、おつまみにもご飯のおかずにもぴったりのひと皿です。

炒めたきゅうりは余分な水分が抜けてカサが減るほか、青臭さも軽減されて食べやすさもアップ。まとめ買いしたきゅうりを大量消費したいときにもいいですね。

 

07:【番外編】冷蔵庫の残りものが「理想のもう一品」になる「めんつゆの使い方」

www.hotpepper.jp

最後にご紹介するのは、ちょっと番外編的に、きゅうりがぐんと美味しくなる「万能やみつきだれ」の作り方。同量のめんつゆ、ポン酢、ごま油に、砂糖、鶏ガラスープの素、ラー油、チューブ入りのおろしにんにくと定番の調味料を混ぜるだけ。

このたれをたたいたきゅうりにかけて10分ほど漬ければ、うま味と酸味があとを引いて、お酒もご飯もすすむ一品の完成! きゅうり以外にもキャベツやもやし、ピーマン、ゆで卵などとあわせるのもおすすめですよ。

 

2024年の夏も全国的に暑くなりそうとのこと。ご紹介したきゅうりレシピと冷たいビールで涼を楽しんでくださいね!

 

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気料理家やフーディスト・17,000名が参加する料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずやお弁当、お菓子など120万件のレシピを無料で検索できる。

トップに戻る