「ミネラルウォーター」が無限に無料で飲める町。……どゆこと?

f:id:hadaka_denkyu:20180730175132j:plain

 

大雪岳の麓、東川町は全国でも珍しく、北海道では唯一「上水道のない町」です。

 

つまり、蛇口をひねればミネラルウォーター!すごくないですか、この町。ありえなくないですか、東川町。

 

約8000人が暮らし、どうやって給水しているのか、その秘密に驚愕(きょうがく)。なんと東川住民は各戸がポンプでくみ上げて地下水を確保しているのです。風呂もトイレも洗濯だって、ジャブジャブ使うぜいたくさですよ。

 

しかも、この水は「平成の名水百選」「モンドセレクション最高金賞」に選ばれるほどのハイクオリティー。

 

全国のウォーターファン必見! キンキンにクールな情報をお届けします。

 

いろいろとすごい東川町に密着

f:id:hadaka_denkyu:20180730175041j:plain

 

人間の身体の60%は「水」だと聞いて、ちょっと安心しながらメタボな腹をさする裸電球です。

みなさん、いい水飲んでますか? 生活に欠かせないものだからこそ、こだわりたいですよね。

北海道旭川市から車で20分ほど、旭川空港から15分ほどのところにある東川町。全国・世界から移住者が集まる、今注目のエリアでもあります。その理由の一つが、なんと「水」なのです。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175034j:plain

 

信じられますか? 上水道がない町があるなんて。この町に住む皆さんが、「地下水」で暮らしているんですよ? 本当にそんなことが可能なのか……。

実際に東川町に住む方を突撃取材してみましょう。

 

蛇口からミネラルウォーターってウソですよね?

f:id:hadaka_denkyu:20180730175210j:plain

 

東川町在住のプロスノーボーダー・中川 伸也さんです。 山岳・自然ガイドとしてもご活躍されています。

東川町は、いろいろなジャンルのプロフェッショナルが多く住んでいるマチでもあるんですよね。ちなみにプロの写真家も多数。

「写真甲子園」はご存じですか? その開催地もここ、東川町です。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175107j:plain

 

蛇口をひねると勢いよく透き通ったお水が。これぞ東川マジック! 蛇口からミネラルウォーターです。

ゴクリといただきましたが、カドのない柔らかい飲み口で、身体に染みていくような感覚があります。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175058j:plain

 

キッチンだけではなく、お風呂もトイレもこのお水。世帯まるごとミネラルウォーター。我が家の水道代と比べてみようと思い、聞いてみるとさらなる衝撃事実が。

なんとこのお水、タダなんです!

ミネラルウォーターで暮らしているだけではなく、さらに無料。比べるにも比べようのない、信じられない結末です。

 

そこで、どんな仕組みか見せいただきました。

f:id:hadaka_denkyu:20180730175146j:plain

 

家の脇に移動すると、なにやらへこんでいる場所が。東川の住宅には、各家庭にコレがあるそうです。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175203j:plain

 

ほんとだぁ~。ポンプだぁ~。

うそじゃないんだぁ~。くんでるんだぁ~。

東京が顕著な例ですが、みなさんお水買ってるでしょ? 浄水してるでしょ? さらに言うなら、水道代払ってるでしょ?

 

ここ、東川町にはその概念がないのです。

 

源水を安心安全にボトリングする工場

f:id:hadaka_denkyu:20180730175347j:plain

f:id:hadaka_denkyu:20180730175308j:plain

 

東川町の中心部から車で20分。皆さんが住宅で飲んでいたお水の源水にやってきました。

北海道あちこちから、おいしいお水を求めてくみに来る人がいます。1分間になんと約4600リットルもの豊富な湧水量! 大雪岳の雪解け水が、大自然の天然フィルターを通して作られたミネラル豊富なお水です。

そんな源水のすぐ近くに。このお水を全国に届けているセンターがあるのです。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175353j:plain

 

東日本大震災で浮き彫りになった水不足。その教訓をいかし、災害時に生命線である「水」を安心・安全かつ、安定して供給できる施設として設立しました。

そんな側面もあり、国立公園に隣接しているにもかかわらず、ボトリングができるというわけです。

今回はこのセンターも見学してきました。

 

徹底した管理が最高の水を生む

f:id:hadaka_denkyu:20180730174908j:plain

f:id:hadaka_denkyu:20180730174915j:plain

 

源水から直接、このパイプで工場に水が入ります。特徴はなんといっても非加熱殺菌と3段階のろ過除菌製法。

自然のおいしさをそのままに、最近やウィルスをフィルターで無菌化しているのです。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175003j:plain

f:id:hadaka_denkyu:20180730174952j:plain

 

知らないことがたくさん。現代科学で発見されている最少の細菌・ウイルスは0.02μmなんですって。

 

この最終のフィルターは0.01μmのフィルターなので、それらを通さないという仕組みです。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175014j:plain

f:id:hadaka_denkyu:20180730175023j:plain

 

環境省の「平成の名水百選」に選定! さらに、モンドセレクションの金賞のさらに上、「最高金賞」を受賞!

こんな水と暮らしている東川町って改めてすごくないですか? ジャブジャブ生活の中で、しかも無料ってありえなくないですか?

 

水を求めて東川で暮らす移住者

f:id:hadaka_denkyu:20180730175302j:plain

▲自由咖哩の関 眞宏・奈央さんご夫婦

 

移住の理由はなんと「水」。生活になくてはならないものだから、良い水と暮らしたいと、7年前に横浜から移住されたそうです。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175249j:plain

f:id:hadaka_denkyu:20180730175243j:plain

▲日替わりカレー(豆のカレー&夏野菜の冷製カレー) 850円

 

2018年6月から東川町内にカレー店をオープン。おいしい水は料理の味もグッと引き立てるそうです。

さらに米や野菜を育てるのにも、あのお水が使われていますからね。おいしいに決まっています!

そんな理由から、東川に移住する料理人は近年増えているのです。関さんご夫婦も移住前に、東川を訪れた際に、その味にほれ込んだんだとか。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180730175256j:plain

 

水、やっぱりおいしいですか? の質問に、「二日酔いの朝、本当に感じる」と奈央さん。

それ、最高! この日、誰からも聞けなかった切り口の感想に震えます。

横浜に住んでいたころは、お金を出して買っていたお水を、ジャブジャブ無料で使えることは衝撃だったと言います。

蛇口からミネラルウォーターが出るってそういうことですよね~。

 

 水と言えばコーヒーも外せない

f:id:hadaka_denkyu:20180731174218j:plain

▲ロースターコースター 店主 カール ウィルコックさん

 

イギリスから東京を経て、東川町へ移住したカールさんは、町内でコーヒーショップを経営しています。東川町の水はコーヒーとの相性も抜群です。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180731174156j:plain

▲水出しアイスコーヒー 500円(季節限定)

 

時間をかけて入れた水出しのコーヒーです。東川町のお水のおいしさをダイレクトに感じられる一杯ですね!

口に含むと、驚くほどにまろやかで、豆の香りを引き立てます。そして広がる甘み。う~ん、たまりません。

 

f:id:hadaka_denkyu:20180731174159j:plain

 

携帯・財布と同じレベルで、このボトルがないと落ち着かないというカールさん。1.9リットルの水、これを1日に2本飲むのが習慣だそうです。

飲み水、コーヒーとしてはもちろんですが、小さな子どものいるカールさんは、水道代も気にせず洗濯機を回せるのも魅力とのこと。お風呂に入っていると、東京時代とは肌のハリも変わってきたように感じるそうです。

そうですよね~、無料ですもんね。しかも塩素も入らないミネラルウォーター。

お水のおいしさ、素晴らしさを知れば知るほどに、それを生活の中で使う豪華さを感じます。うらやましいぞ、東川町!

 

移住したくなっちゃった

f:id:hadaka_denkyu:20180730175342j:plain

 

ということで、グルッと巡ってみました。良い水と暮らすって憧れます。

みなさんも東川町、ぜひお越しください! 大雪岳源水はネットでの購入も可能です。このまろやかさ、染みていく感覚、体感してみてください。

最後に余談ですが、東川町に住んでいるにもかかわらず、「1階に飲みに降りるのがメンドクサイ」という理由で、ウォーターサーバーの契約を希望した人がいたそうです。

東川町で他に契約している家もなく、配達やメンテナンスにもコストがかかるため、お店から逆に断られたんだとか。

そんな町、東川町です。

 

施設情報

株式会社大雪水資源保全センター

住所:北海道上川郡東川町ノカナン1046-41
電話番号:0166-97-2525

taisetsu-mizu.jp

 

お店情報

自由伽哩

住所:北海道上川郡東川町東町1丁目5-10
電話番号:0166-82-6010
営業時間:11:00〜17:00(ルーが無くなり次第終了)
定休日:日曜日・祝日
Facebook:https://www.facebook.com/%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%92%96%E5%93%A9-1971620159529120/

 

ロースターコースター

住所:北海道上川郡東川町西町1丁目1-13
電話番号:0166-73-7665
営業時間:9:30〜17:30
定休日:月曜日
Facebook:https://www.facebook.com/roastercoaster.jp

 

書いた人:裸電球

裸電球

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。

過去記事も読む

トップに戻る