広島

ホルモン→揚げる→天ぷら→自分でチョキチョキ→楽し!→食べる→美味し!

ホルモンは、焼くか煮るもの──。そんな先入観をひっくり返すご当地グルメが広島にあった! 揚げたてアツアツ&部位ごとに楽しめる「ホルモン天ぷら」をご紹介。 エリア広島市西区

「日本式カレーは海軍から始まった」説は本当か?海軍料理研究家に聞く

カレーライスといえば、日本人の誰もが好きな「国民食」の代表。そんなカレーのルーツが、かつての日本海軍にあった!? そんな説を聞いたことがないだろうか。確かに「海軍といえばカレー」と刷り込まれているので、真実味がありそうだ。 たとえば、肉じゃ…

「肉じゃが」はどこで生まれたのか? 〜広島・呉発祥説を追う〜

日本の「家庭料理の代表格」「おふくろの味の代名詞」として、しばしば名前が挙がる料理といえば「肉じゃが」。誰もが食べたことのある料理だろう。 そんな身近な肉じゃがに関して、「我こそは発祥地」と名乗る街が日本には2つある。 広島県の呉と、京都府の…

あのオタフクソースが人知れず「トマトケチャップ」を長年製造していた話

広島で出会った思い出の味 旅を企てる目的の一つに、その土地土地の美味いものを味わう楽しみがある。 それらを目当てに現地へ赴き、もちろん美味かったにもかかわらず、実は何気ないものの方が強く印象に残ったという経験が、皆さんにはおありだろうか? 筆…

こういうのが無性に食べたい……そう、この「肉玉ライス」とか

そうそう、こういうのが無性に食べたいんだ。 シンプルで、ボリュームがあって、味が濃くて、炭水化物がメイン。 ハラヘリな胃袋をガッツリ満たしてくれる、こういうのが。 www.hotpepper.jp こういうのは、だいたい自炊。お店で置いてないから。 だからこそ…

うまくて応用がきく広島の「がんす」をもっと全国に広めたい【フカボリ】

「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第10回は、広島の名物料理「がんす」です!

片瀬那奈が婚活デートで食べたいのは、意外にもあのメシだった!【女優メシ】

抜群のスタイルと飾らない人柄で男女共に注目を集める女優、片瀬那奈さん。なんと、20歳までは1日9回も食事をしていたという食いしん坊。もちろん今でも「食べることが大好きで食事制限なんてできない!」と公言するほど。そんな片瀬さんに、食への熱い思い…

モーニングサービスってどこが発祥なの?行ってみた【広島】

トリビア好きのメシ通レポーター、ブライティです。 朝も早くから明るく、朝ゆったり食べるにはもってこいの季節ですね。早速トリビアですが、モーニングサービスはどこ発祥か? 「名古屋とかじゃないの?」というおおかたの予想を裏切り、広島のお店なのだ…

「ますゐのすき焼き、ぶちうまいんじゃけえ」→食べに行った→結果がこちらです【広島】

メシ通のトリリンガルレポーター(日本語・広島ダイアレクト・英語)、ブライティです。 広島市の繁華街・八丁堀電停からほど近い好立地にあり、広島民からの支持も熱い、肉のますゐ。ますゐと言えば「すき焼き」ですが、考えてみたらいつも「とんかつ」で、…

ネットで話題騒然! 焼きあごだしの自販機「だし道楽」とは

ジュース感覚でだしが自販機に 大阪・西天満近辺を歩いていてノドが渇いた。 横断歩道の向こうに自販機が見えたので、あそこで何か飲み物を買おうと思って近づいていった。 ん? あれ……? 売ってるのはお茶じゃない。 「だし」だ! 嘘です。実は最初から何と…

【お好み焼き】オコノミヤキって響きだけでご飯3杯くらいいけちゃう貴方に教えたい記事まとめ

粉モノにはソースの他にもマヨネーズが必須のメシ通編集部・Jです。 とにかくおいしい広島焼きを作ってみたい! あれ? そういえば広島焼きって正式にはどう作ればいいんだっけ? 肉の上にネギを乗っけるのが正しい作り方? ……ってなワケで、知っているよう…

「これはたこ焼きですか? いいえ、シュークリームです」甘党男子のための変わり種スイーツを探してきた【甘党無宿】

こんにちは、メシ通レポーター、漢(おとこ)の甘味ユニット「甘党無宿」の長谷川です。 かなりの甘党ですが、かなりのシャイなため、職場でスイーツを食べることが出来ません。 (あー何か職場でも人目を気にせず堂々と食べられるスイーツなんて無いかなー…

あのオタフクソースさんに、本場・広島お好み焼きの作り方を習ってきた

広島の某ライブハウスの楽屋にはこんな貼り紙があるという。 “MCで広島のお好み焼きのことを「広島焼き」というと微妙な雰囲気になり、最悪の場合炎上しますので、 絶対におやめください” そう、広島には「広島焼き」なんてない。あれこそが普通の「お好み焼…

地域限定の珍ランチパックを取材するはずが、パッケージのキャラ2人の秘密を知ってしまった!

パンとパンの間にキューピーマヨネーズを敷き詰め、さらにその中に固形マヨを入れたマヨネーズづくしのランチパック。その名も「マヨ&マヨネーズ」。名前と内容のインパクトから発売を記憶している人も多いだろう。 山崎製パン話題のシリーズ「ランチパック…

トップに戻る