なめろう

「サーモンの柚子こしょうなめろう」倍量で作ればよかったと後悔するウマさ【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 さっぱり食べられて、酒の肴にも、ご飯のお供にもなるなめろうは、私の夏メシの定番。なめろうといえばアジなどの青魚を使うのが定番ですが、今回は、青魚が苦手な方にもおすすめのサーモンで作り…

鯛・サーモン・タコの刺身でなめろうを作ったら、新しい世界が広がった【なめろうisフリーダム】

居酒屋の定番「なめろう」は青魚以外で作ってもうまい! 3種類の魚介の刺身や切り身を使った、それぞれ違う味付けのなめろうレシピをご紹介します。

花椒とサーモンの強めの脂が相性抜群「サーモンの花椒なめろう」は、ご飯にものっけたくなるやつです【魚屋三代目】

こんにちは! 鮮魚魚武の三代目、料理家の魚屋三代目です。 9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますよね、そして夏の疲れで食欲がない……。そんな時にオススメしたい魚レシピが、さっぱり食べられるなめろう。今回は手に入れやすいサーモンの刺身を使った…

まぐろのブツと味噌で「なめろう」を作ってみた

お皿をなめるまで食べたからその名が付いた、という「なめろう」。(包丁でたたくことで粘り気と口当たりが滑らかになるところから、という説もあり)房総半島の沿岸部が発祥という「たたき」の一種です。 海鮮系の居酒屋さんなんかでもおなじみの一品、見た…

どうしても皿をなめたくなる?千葉名物「なめろう」をフカボリしてみた

メシ通読者のみなさん! 「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」最新号をぜひお手に取ってみてください。 「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」というコーナーが今月から始まりました! 毎月1県を決めて、その地ならではの食べものを紹介するコ…

【パクチー3分クッキング】エダジュンの「鶏ささみとパクチーのなめろう」【今週は鶏肉】

あっさり爽快! パクチーおつまみレシピ こんにちは、料理研究家のエダジュンです。まだまだ寒さが身にしみる夜、パクチーボーイも家飲みは日本酒でしっぽり……。そんな時の酒の肴としてオススメのレシピ「なめろう」をご紹介! なめろうは魚で作るイメージが…

トップに戻る