フライパンからつまめる「串なしねぎま風」。焼き鳥屋さん風タレの“黄金比”はこれ【かめきちパパ】

f:id:kamekichipapa:20200305125811j:plain

こんにちは、楽ウマ料理研究家のかめきちパパです。

焼き鳥好きな私。焼鳥屋さんでいただくじっくり焼いた鶏肉のあの味を家でも“楽ウマ”に食べられないか、と考えたのが今回のレシピ。フライパンのままテーブルに出す「串なしねぎま風」です。

鶏の照り焼きのような感じですが、ちょっと違う。長ねぎの風味で、一気に焼鳥屋さんのねぎまの味わいになります。一味唐辛子を多めにかけてちょっとピリッといただきました。

 

嫁さん評価 ★★★★★

「確かに焼き鳥の身の大きい版みたいな感じね。鶏もも肉を美味しく食べられる料理の1つ」

娘評価 ★★★★★

「味付けは美味しいけど、一味をかけすぎた気が……」

 

かめきちパパの「串なしねぎま風炒め」

【材料】1人前

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • 長ねぎ 1本
  • 一味唐辛子、七味唐辛子、粉山椒など お好みで

(A)

  • しょうゆ 大さじ2と1/2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20200228160744j:plain

1. 鶏もも肉は余分な脂身を切り取ります。

 

f:id:kamekichipapa:20200228160829j:plain

これで鶏の臭みが和らぎますよ。身の真ん中あたりにあるのもしっかりと取りましょう。

 

f:id:kamekichipapa:20200228161244j:plain

2. 脂身を切り取ったら、一口サイズに切ります。(だいたい1個30gくらい)

 

 

3. 長ねぎは4㎝の長さに切ります。

 

f:id:kamekichipapa:20200228161658j:plain

青い葉の部分と白い部分の間は、捨てずに炒め油に香りを付けたり、スープを作る時に一緒に煮込んで香り出しに使ったりしています。冷凍保存もできますよ。

 

f:id:kamekichipapa:20200228161827j:plain

4. (A)は混ぜ合わせておきます。

これを煮詰めると絶妙なタレになります。

 

f:id:kamekichipapa:20200228161937j:plain

5. 熱したフライパンに薄くサラダ油(分量外)を引いて、鶏肉の皮目を下にして中火で焼きます。

 

f:id:kamekichipapa:20200228162302j:plain

皮の部分に焼き色がついたら、ひっくり返して焼きます。

 

f:id:kamekichipapa:20200228162351j:plain

この時に長ねぎの白い部分を加えます。

 

f:id:kamekichipapa:20200228162737j:plain

6. 長ねぎに焼き色がつき、鶏肉にしっかり火が通ったら、長ねぎは一旦、取り出しておきます。

 

f:id:kamekichipapa:20200228162949j:plain

7. (A)と長ねぎの青い部分を加え、

 

f:id:kamekichipapa:20200228163033j:plain

全体にタレを絡めるように炒めたら、

 

f:id:kamekichipapa:20200228163124j:plain

長ねぎの白い部分を戻し入れて、これにもタレを絡めて完成です。お好みで一味唐辛子や七味唐辛子、粉山椒をかけて食べてください。

長ねぎの白い部分は形が崩れやすいので、一度取り出して仕上げに入れています。

 

これはまさしく“タレのねぎま”の味

f:id:kamekichipapa:20200228161245j:plain

甘辛いタレと鶏肉の旨味、

 

f:id:kamekichipapa:20200228161441j:plain

そして、香ばしく焼いた長ねぎの甘さが混じり合って、これはまさしく“タレのねぎま”の味。

お酒はビールに日本酒、あと個人的な推しは焼酎の水割りレモン入り、です。口の中を爽やかなレモン焼酎でさっぱりとさせて、また鶏肉とねぎをつまむ。これがまたウマいんです。ちなみに、長ねぎを食べるときは、中から熱いのが飛び出してくるので火傷にはご注意ください。

甘辛いタレと鶏肉ですから、もちろん丼にしてもいいですね。

 

f:id:kamekichipapa:20200228162411j:plain

温かいご飯に肉とねぎを好きなだけのっけて、タレをたっぷりかけて食べる。一味唐辛子多めで味にアクセントをつけるのがおすすめですよ。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る