牛すじの「ぼっかけ」じゃなくて豚バラ肉の「ぼっかけ風」でご飯もお酒も捗った

こんにちは、楽うま料理研究家のかめきちパパです。

牛すじ肉とこんにゃくを甘辛く煮た「ぼっかけ」は、私の住む関西ではおなじみの一品。戦後、兵庫県神戸市の長田区で生まれた煮込み料理といわれてます。

今回は、そのぼっかけを楽うまにアレンジ。牛すじの代わりに手に入れやすい豚バラ肉のブロックを使って「ぼっかけ風」として作ります。

豚バラ肉をやわらかく茹でたら、あとは調味料、こんにゃくと一緒に20分ちょっと煮るだけ。牛すじ肉のようにアクをとる手間がなく作れて、牛すじ肉特有のクセもなく食べやすいですよ。

奥さん評価(試食担当) ★★★★★

「牛すじ肉も美味しいんだけど、少し肉の味が強い気がして量は食べれない……。でも、豚バラ肉なら意外にシンプルな味で食べられるわね。ご飯に合うのはむしろこっちかもしれない!」

 

かめきちパパの「豚バラ肉でぼっかけ風」

【材料】(豚バラ肉ブロック300g分)

  • 豚バラ肉ブロック 300g
  • こんにゃく 1枚(200g)
  • しょうが 20g
  • 刻みねぎ 適量
  • 水 適量

(A)

  • 水 300ml
  • みりん 大さじ3
  • しょうゆ 60ml
  • 酒 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2

 

作り方

1. 豚バラ肉のブロックです。いつも行くスーパーで買ってきました。

 

これを2cm角に切ります。

 

2. こんにゃくは小さじの軽量スプーンなどでひと口サイズにします。

 

こうすると包丁で切るより味がなじみやすくなります。手でちぎるより、スプーンを使うほうが大きさが揃えやすいですよ。

 

3. しょうがはせん切りにします

 

4. 鍋に豚バラ肉、肉がたっぷり浸かる量の水(分量外)を入れ、中火にかけてひと煮立ちさせたら、弱火にして30分程度茹でます。茹でたら鍋から取り出しておきます。

これで噛み切れるほどのやわらかさになります。もっとトロトロに仕上げたければ、さらに30分くらい茹でてください。

 

5. 次は、茹でた豚バラ肉を調味料で煮ます。4の鍋を洗い、落し蓋を用意したら、鍋に(A)、しょうがを入れてひと煮立ちさせます。そこにこんにゃく、豚バラ肉も加えて、

 

落とし蓋をして、中火と弱火の間くらいの火加減で15分煮ます。

効率よく味がよくしみるように落とし蓋をします。鍋より大きめに切ったアルミホイルをクシャッと丸めてから広げたものでOKです。

 

6. 落とし蓋を取り、火を少し強めて(強火と中火の間くらい)、

 

煮汁が写真のように少なくなるまで煮たら完成。

 

7. 器に盛って刻みねぎを散らします。

豚バラ肉300gで3食分くらいできるので、残りは冷ましてから冷蔵庫で保存します。豚肉がかたくなりやすいので3日を目安に食べ切ってください。

なお、電子レンジで温め直す時は、一度に熱々になるまで加熱しないこと。そうすると肉がかたくなりやすいです。私は1食分の100gくらいを500wの電子レンジで常温になる程度までまず1分加熱し、一度全体を混ぜてさらに1分加熱。加熱ムラのないようにもう一度混ぜて30秒加熱、と3回に分けて加熱しています。

 

いろいろな食べ方で楽しめます!

豚肉もこんにゃくもひと口サイズで食べやすく、1つ、また1つと箸がのびる一品です。甘辛い煮汁がよくしみていて、間違いなくビールに合いますよ! お好みで練り辛子をつけて食べるのも美味しいです。

そして、本家のぼっかけ同様にいろいろな食べ方で楽しみましょう。

 

まずは、ご飯の上に温めたぼっかけ風をドーンとのせて、一味唐辛子をかけて食べる「ぼっかけ風丼」。

 

肉もこんにゃくもたっぷりでご飯がすすみます。これ1杯で満腹!

 

ビールのおともに最高なのが「ぼっかけ風焼きそば」。キャベツやニンジンなどの野菜と焼きそば麺を炒めたら、仕上げにぼっかけ風を煮汁ごと入れるだけ。ぼっかけは温めなおさず入れて大丈夫です。

 

炒めて煮詰まった煮汁がまたウマい! 煮汁だけで美味しく味付けできました。食べてみて味が薄く感じたら塩、こしょうで味を整えてくださいね。

肉を大きくカットして作り、豚肉の食感や脂のうま味を味わうのが豚の角煮なら、肉をひと口サイズに切ってこんにゃくと煮て、ご飯にのせたり麺と一緒に食べたりとあれこれ楽しめるのがぼっかけ風のいいところ。関西の味、ぼっかけの雰囲気が手軽に味わえますのでぜひお試しくださいね。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る