「ツナ缶」に卵黄とマヨネーズ、粉チーズを混ぜたらカルボナーラ気分が味わえた【かめきちパパ】

f:id:kamekichipapa:20190606142843j:plain

ツナ缶で作る冷たいカルボナーラ風つまみ、これを赤ワインで楽しむのが私のこの夏の定番になりそうです。火も電子レンジも使わずに材料を混ぜるだけ、ツナ缶があったらすぐに試してみてください!

 

嫁さん評価 ★★★★★

「バゲットに合うわね、こういうのたまに食卓にあるとイメージが変わっていいわね」

娘評価 ★★★★★

「私は赤ワイン飲まないけど、焼酎サワーとか梅酒ロックにも合うかもね」

私は断然、赤ワインがお勧めやけど、長女のいう梅酒ロックなんかも意外に合いそうな気もします。

 

かめきちパパの「ツナ缶のカルボナーラ風」

【材料】1人前

  • ツナ缶(オイル漬けタイプ) 1缶(170g)
  • 卵黄 1個
  • 粉チーズ 大さじ2
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 粗挽き黒こしょう、乾燥パセリ 適量
  • バゲット(好みの厚さに薄切り) 5~6枚

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20190606142908j:plain

1. ツナ缶の油分はしっかりと切っておきます。

 

f:id:kamekichipapa:20190606142916j:plain

2. バゲットはオーブントースターでカリッと焼き、器の周りに盛って、真ん中に1のツナを盛り付ける。

 

f:id:kamekichipapa:20190606142920j:plain

3. ツナの真ん中に卵黄をのせ、黒こしょう、粉チーズ、乾燥パセリをふりかける。

 

f:id:kamekichipapa:20190606142858j:plain

4. 仕上げにマヨネーズをかけたら出来上がり。

 

f:id:kamekichipapa:20190606142922j:plain

マヨネーズを細く絞るには、ビニール袋に入れて端をハサミで切って切る方法もあり。

 

f:id:kamekichipapa:20190606142938j:plain

最近はそもそも絞り口が細いものも出てますね。

 

よーく混ぜ合わせて、バゲットにのせて

f:id:kamekichipapa:20190606142849j:plain

スプーンで卵黄とツナと混ぜ口に入れると、ツナマヨよりはカルボナーラに近い味に!

 

f:id:kamekichipapa:20190606142900j:plain

薄く切ったバゲットにのっけて食べると、赤ワインのちょうどいい肴になります。もちろん、バゲットなしでもちろんウマいですし、パスタにのっけてもいいですね。卵黄と粉チーズで、ツナ缶ならぬ“ツナ観”が変わる味になりますよ!

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る