電子レンジで「パラパラチャーハン」を作る失敗しない方法【かめきちパパ】

f:id:kamekichipapa:20190704182534j:plain

暑くてもチャーハンは食べたい! でも、火を使ってフライパンで炒めるのはしんどい……。そんな時は、レンチンレシピで解決。というわけで今回は、一人前から作れる、電子レンジを使ったチャーハンレシピを紹介します。

そこで気になるのが、電子レンジで作るチャーハンは果たしてパラパラに仕上がるのか、ということ。はい、ちょっとしたコツさえつかめば、失敗しないパラパラチャーハンに仕上がります!

 

嫁さん評価 ★★★★☆

「全体に味が均等についてるところがいいわね。ツナもいいけど、ベーコンやハムで作ったのも食べてみたいわ」

娘評価 ★★★★★

「ツナといえばここにコーンが入っててもいいかも、って思ったわ。味は好きな味!」

 

具には、今回はツナ缶やねぎを使いましたがお好みで。ただし、玉ねぎなど水分が出る具材は使わないことが、パラパラチャーハン作りの鉄則。どうしてもベチャつきやすくなるんです。これはフライパンで作る時にも同じですよ。

 

かめきちパパの「電子レンジでパラパラチャーハン」

【材料】1人前

f:id:kamekichipapa:20190704182549j:plain

  • 温かいご飯 茶碗1杯分(180g)
  • 卵 1個
  • ツナ缶(オイル漬けタイプ) 50g
  • 刻みねぎ 1本分
  • しょうゆ 小さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 和風だしの素 小さじ1/2
  • こしょう(家にあるもので) 少々

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20190704182551j:plain

1. 耐熱ボウルに温かいご飯、マヨネーズと卵を割り入れて混ぜ合わせます。全体が合わさればOKです。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182603j:plain

この時、混ぜすぎには注意しましょう。ご飯が粘りだしてダマになりやすく、パラパラ仕上げを邪魔してしまいます。これはフライパンで炒めて作る時も同じ。

また、ボウルはちょっと大きめのものを使うのがおすすめ。混ぜ合わせる時に余裕があるほうが空気を含ませやすく、ご飯とご飯がくっつきにくくなります。(今回は1人前を作るのに直径18㎝くらいの耐熱ボウルを使っています)

 

f:id:kamekichipapa:20190704182610j:plain

2. 1のご飯に和風だしの素としょうゆを加え、混ぜ合わせます。

味付けは控えめ、卵かけご飯より少し味が薄いかな、くらいで。ここでほぼ味が決まるので、濃くしすぎてしまうと後から手直しできません。食べる時に薄ければ塩やしょうゆをかけて調節を。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182617j:plain

3. 2のボウルにふんわりとラップをかけて、500wの電子レンジで2分加熱します。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182624j:plain

この時点ではまだ少しもっさりした感じです。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182630j:plain

4. 一度ご飯をざっくりと混ぜ合わせ、油分を軽く切ったツナを加えたら、今度はボウルの半分くらいにラップをかけて、再びレンジ(500W)で2分~2分30秒加熱します。

ラップを半分にするのは、適度に水分を飛ばしてパラパラにしつつ、具材が硬くなりすぎないようにするため。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182643j:plain

刻みねぎとこしょうを加えて、混ぜ合わせたら出来上がりです。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182649j:plain

5. きれいな山型に盛り付けるには、小さめのボウルなどにチャーハンを入れ、軽く押さえたら、

 

f:id:kamekichipapa:20190704182652j:plain

器をかぶせて、

 

f:id:kamekichipapa:20190704182701j:plain

ひっくり返す方法が一番スマート。

ただし、ボウルに入れたチャーハンをギュウギュウ押さえるのは厳禁です。せっかくのパラパラ感が最後の最後でなくなってしまいます。

 

どこを食べても同じ味、に仕上がる

f:id:kamekichipapa:20190704182527j:plain

加熱する前に調味料を入れてご飯と卵を混ぜているので、出来上がった時に味のバラつきがない、どこを食べても同じ味、なのもこの作り方のいいところです。お好みで紅生姜(分量外)を添えても美味しいですよ。

 

f:id:kamekichipapa:20190704182542j:plain

最後に、パラパラに仕上げるポイントをもう一度まとめておきますね。

 

電子レンジで「パラパラチャーハン」を作るポイント

  • 飯と卵を合わせるときは、混ぜすぎてご飯に粘りが出ないように。
  • 混ぜ合わせるのは大きめのボウルを使い、ふんわり空気を含ませること。
  • 電子レンジは2回に分けて加熱し、水分を飛ばす。
  • 水分が出る具材は使わない。卵も2個使うとベチャつくので、レンジで作る時は1個で。

ちょっと小腹が空いた時、レンジで気軽にパラパラチャーハンが作れるので、一度試してみてください。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る