芋焼酎マニアの居酒屋店長に聞いた「お酒好きに飲んで欲しい芋焼酎の銘柄」20選

f:id:hiro81p:20190528154214j:plain

芋焼酎好きが選ぶ、オススメの20銘柄

INDEX

独特のクセのある風味で人気が高い芋焼酎

 

f:id:hiro81p:20190528154744j:plain

本記事では、東京・丸の内にある鹿児島料理・焼酎居酒屋「鹿児島 かのや萩原」の店長、萩原玲さんにオススメの芋焼酎20銘柄を選んでいただいた。

このお店は、地鶏の唐揚げやさつま揚げ、地魚のお刺身ほか、本格的な鹿児島料理が楽しめる専門店だ。そして、扱う焼酎の銘柄数はおよそ100種類! 

 

f:id:hiro81p:20190528155237j:plain

店長の萩原さんは、自他共に認める芋焼酎好きで、プライベートでも基本は芋焼酎。

これまで700〜800種類の銘柄を飲んできたという。

好きがそのまま仕事になってしまった芋焼酎フリークなのだ。

 

f:id:hiro81p:20190528155434j:plain

この記事では、萩原さんオススメの銘柄を、

  • とりあえず押さえておくべき芋焼酎
  • 魚料理に合う芋焼酎
  • 肉料理に合う芋焼酎
  • 初心者向けで飲みやすい芋焼酎
  • クセの強い、上級者向け芋焼酎
  • 個性が際立つ芋焼酎

と、6つのカテゴリに分けて紹介していただきつつ、それぞれを有名人に例えてもらった。

 

というのも、萩原さんは有名人の名前、たとえば「沢尻エリカさんのような感じの芋焼酎ありますか?」と尋ねると、100種類のなかからそれに合った銘柄を選び出すという特技の持ち主だからだ(笑)。

 

ということで、芋焼酎が好きすぎる居酒屋店長、萩原さん厳選の20銘柄、まいります。

 

「とりあえず飲んでおけ」なベーシックライン

1)「小鹿」小鹿酒造:鹿児島県鹿屋市(450円)

f:id:hiro81p:20190510175358j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:芋の味がしっかりしていて飲んでいて飽きません。アルコール感が強くなく飲み疲れしないので、毎日でも飲める焼酎です。味の主張が適度なので、どんな料理にも合います。水割りでもロックでもお湯割でも合う万能型ですが、ロックから入って、氷が溶けた後の風味の変化を楽しむのがオススメです。
味がしっかりしていて適度な主張がありながらもクセがない銘柄。そして仕事は本格派。芸能人に例えるなら女優の杏さん、といったタイプの焼酎です。

 

2)「別撰神川」神川酒造:鹿児島県鹿屋市(600円)

f:id:hiro81p:20190510180817j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:すっきりとした芋焼酎です。日本酒と比べて焼酎はお刺身とかには合わないと言われますが、これは合います。そのままの風味を楽しんでほしいので、ロックで飲むのがオススメです。
透明感があって、味と香りは控えめな清純派。シュッとした綺麗な女性のような印象なので、芸能人に例えるなら小松菜奈さんでしょうか。

 

3)「大海特選黒麹」大海酒造:鹿児島県鹿屋市(価格:600円)

f:id:hiro81p:20190510182730j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:赤ワインのフルボディに近い、トロッとした濃い感じの焼酎。オススメの飲み方はお湯割かロック。特に、黒麹のものはお湯割に合うので、まずはお湯割で試してほしいです。パンチがあってふわっと柔らかな味が楽しめます。
熟した感じで適度な押しがある、ガタイのしっかりした恰幅のいい感じなので、芸能人に例えるなら、大河ドラマ『せごどん』で西郷隆盛役を演じた鈴木亮平さんがぴったりでしょうね。

 

4)「白玉の露」白玉醸造:鹿児島県錦江町(600円)

f:id:hiro81p:20190510184102j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:味の濃さ、甘さ、香りと焼酎らしさのバランスのいい銘柄。芋焼酎を飲んでいる感じを楽しめます。バランスのよさゆえ、どんな飲み方でも美味しいですが、強いて言えば、ロックかお湯割がオススメ。
きちんとした芋焼酎の味わいがありながら、料理の邪魔にならない。言わば主役も脇役も両方イケるタイプですね。芸能人に例えると妻夫木聡さんでしょうか。

 

魚料理に合う焼酎

5)「森伊蔵」森伊蔵酒造:鹿児島県垂水市(1,800円)

f:id:hiro81p:20190510185109j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:雑味が少なく飲みやすいことが特徴。綺麗で透明感のある味で、芋の風味をしっかりと楽しめます。パンチが弱めなので、飲む際はロックかストレートで。チェイサーを別に用意するのもいいですね。
森伊蔵には、まさに「キングオブ芋焼酎」の風格があります。芋焼酎界のトップランナーですし、きめ細かく丁寧に作りこまれている風味、かつ柔らかくてナチュラルな味わい。この大御所感を芸能人に例えると、吉永小百合さんですね。

 

6)「利右衛門」指宿酒造:鹿児島県指宿市(550円)

f:id:hiro81p:20190510190233j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:自己主張があまり強くない、すっきりとして飲みやすい焼酎です。芋の甘さが楽しめて、余韻で残る麹の味わいがまたいい。「利右衛門」の他にも「黒利右衛門」があって、こちらは白麹を使っているタイプ。ロックで締めて飲むのがオススメです。
クリーンで後味のスッキリした味わいで、女優の堀北真希さんのような佇まいの芋焼酎です。

 

肉料理に合う焼酎

7)「小鹿本にごり黒」小鹿酒造:鹿児島県鹿屋市(600円)

f:id:hiro81p:20190510192525j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:「ザ・芋焼酎」とも言える一品。完全な無濾過ではないですが、強くてしっかりした味の芋焼酎です。まろやかな味わいで、ロックもOK。水で割っても味が負けませんし、お湯割りにするとまた味が変化してくるのでいろいろな表情が楽しめます。個人的には一番好きな芋焼酎ですね。お酒好きの人なら間違いありません。
芋焼酎らしさがはっきりしていて、適度なクセがあります。無骨で男らしいこの味わいは、言わば俳優の伊藤英明さんのようなタイプでしょうか。

 

8)「莫祢氏」大石酒造:鹿児島県阿久根市(600円)

f:id:hiro81p:20190510194255j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:ちょっとクセのある味だけど、黒麹を使っていながら飲みやすい、気持ち辛口の焼酎がこの「莫祢氏(あくねし)」。甘くなく、後味がすっきりしていることが特徴です。飲みやすいだけじゃつまらないけど、パンチが強すぎるのもちょっと……という人向けですね。ロックか水割りで飲むのをオススメしています。
有名人に例えると……そうですね、甘くなくて適度なクセも楽しい、それでいて華やかさもある。タレントの菜々緒さんのようなお酒です。

 

飲みやすさ重視、初心者向けの芋焼酎

9)「さくらじま」本坊酒造:鹿児島鹿児島市(500円)

f:id:hiro81p:20190510195051j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:優しい味わいが特徴です。何杯飲んでも飲み疲れしませんし、とてもオーソドックスな芋焼酎です。街のコンビニや酒屋さんも扱っている有名な銘柄でもあります。また、冷やすと甘みが出てくるので、初心者はロックか、ちょい水割りをオススメします。
今日ご紹介する芋焼酎のなかでは一番手軽に買える銘柄で「ご近所にいる優しい幼馴染のお姉さん」という感じですね。芸能人じゃないけれど、『サザエさん』に出てくる、伊佐坂先生の家のウキエさんでしょうか。

 

10)「海」大海酒造:鹿児島県鹿屋市(700円)

f:id:hiro81p:20190510200341j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:キレがよく、すっきりとしたフルーティーな味わいです。とにかく飲みやすい。日本酒と同じ黄色麹を使っているので、日本酒が好きならこの銘柄から入るといいと思います。ロックで飲むのがオススメですね。
若くて淡麗で今っぽい……ちょうどモデルのKokiさんのようなシャープな印象の銘柄ですかね。

 

11)「しまむらさき」高崎酒造:鹿児島県西之表市(700円)

f:id:hiro81p:20190510201902j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:紫芋を使っているので、ポリフェノール感のある舌触りが素晴らしいです。甘くて飲みやすい赤ワインのような感じの銘柄ですね。芋焼酎好きには少しもの足りないかもしれませんが、これから芋焼酎を試してみたい女性に向いていると思います。飲み方はロックか、ちょい水割くらいで。
柔らかで女性的な甘さ、フレッシュな若さを感じる味です。雰囲気としてはタレントのトリンドル玲奈さんのような芋焼酎という感じ。

 

クセのあるエッジの効いた芋焼酎

12)「山猪」すき酒造:宮崎県小林市(900円)

f:id:hiro81p:20190510203824j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:裏のラベルに「興味本位で購入される方はご遠慮ください」と書いてあるんですよ。この「山猪(やまじし)」は、かなりパンチのある芋焼酎ですね。芋くさく、麹くさく、飲むとガツンとくるクセの強い銘柄です。いろいろな芋焼酎を飲んでもの足りなさを感じる上級者向け。芋焼酎未経験者にはあまりオススメ出来ないかもしれません。お湯割りにすると、強烈な芋の香りが漂います。
本当に個性が強くて、グラスに注いでいる段階で匂いが広がってきます。これを超えるのは原酒しかありません。有名人にたとえると、これはもう安岡力也さんタイプの焼酎ですね(笑)。

 

13)「島黒」四元酒造:鹿児島県中種子町(700円)

f:id:hiro81p:20190510205327j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:エグみが強く、芋焼酎好きに好まれる銘柄です。「山猪」と比べるとややパンチは少なめですが、まろやかな甘みもあり、味のバランスは非常にいいですね。「山猪」がストレートを喰らう感じであるとしたら「島黒」はボディブローが効いてくる感じ。ロックかお湯割りで楽しんでほしいですね。
まず濃いめの顔立ちでハートを掴み、その後にもジワジワと効いてくるようなキャラクター。有名人に例えるなら、俳優の山田孝之さんでしょうか。

 

14)「不二才」佐夛宗二商店:鹿児島県南九州市(800円)

f:id:hiro81p:20190510210514j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:この「不二才 醅(ぶにせ はい)」のアルコール度数は30度と高め。「醅」は無濾過という意味です。とにかく濃くて、純度が高い印象の芋焼酎なので、香りを楽しみながらロックでちびちび飲むのがオススメです。
ダンディーな男らしさ、飲み疲れするくらいクセの強い感じは、昭和の大物俳優・石原裕次郎さんを彷彿(ほうふつ)とさせます。

 

15)「さつま白波 明治の正中」薩摩酒造:鹿児島県枕崎市(1,000円)

f:id:hiro81p:20190510212027j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:芋も麹も一緒に入れる、昔ながらの「どんぶり仕込み」という製法で作られているため、他の銘柄とは違って、いい意味で雑味があって荒々しい骨太な味ですね。昔ながらの作り方のためか、芋焼酎を長年飲み続けている人に好まれます。お湯割りで香りを楽しんでほしいです。
ほどよい個性とクセがあって、かつ芸歴の長い実力派のベテラン女優……ちょうど樹木希林さんのような銘柄でしょうか。

 

個性それぞれ、その他のオススメ芋焼酎

16)「八幡」高良酒造:鹿児島県南九州市(800円)

f:id:hiro81p:20190510213618j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:ふくよかで甘みがある、香りもいい万人向けの焼酎。お湯割りにすると、蒸した芋を口に入れているような感じで「飲むサツマイモ」といった印象を持たれると思います。芋のくさみが苦手な人でも美味しく飲めますよ。濃い目の水割りにすると、さらに角が取れてまろやかに。
芯となる味がしっかりしており、かつ柔らかく丸みがあって栄養満点なイメージ。例えればタレントの柳原可奈子さんのような雰囲気のお酒です。

 

17)「村尾」村尾酒造:鹿児島県薩摩川内市(1,500円)

f:id:hiro81p:20190510215459j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:雑味が少なく、舌ざわりはきれい。そして濃い味わい。まろやかさとバランスのよさが特徴の芋焼酎です。これは水で割ったらもったいないので、ロックかストレートでいきましょう。お湯割りで芋の感じをぜいたくに楽しむという手もあります。
トロっとしているけど、あくまでも味の輪郭はしっかりとしたお酒です。イメージとしては、女優の石原さとみさん。まさに芋焼酎の女王です。

 

18)「楔(くさび)」大海酒造:鹿児島県鹿屋市(900円)

f:id:hiro81p:20190510221146j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:「楔(くさび)」は麹の感じが強く、クセのある銘柄です。個性ある「強めの味」で、1杯目に飲むとその後に飲む銘柄の味がぼやけて感じるほど。3杯目くらい、宴の後半に飲むくらいがちょうどいいかもしれませんね。飲み方はロックがオススメ。
男らしくて渋い。それでいて大物感がある。北大路欣也さんみたいな芋焼酎ですね。

 

19)「瀞とろ」神川酒造:鹿児島県鹿屋市(600円)

f:id:hiro81p:20190510222448j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:まろやかで甘く、あと味はすっきりとした印象の芋焼酎。シャープでキレがいいことが特徴です。舌ざわりの変化を楽しんでほしいですね。飲み方は、ロックか水割りが合います。
有名人に例えると、小沢健二さんのような印象。このお酒からは、色白で黒髪、シュッとした感じの都会的な雰囲気を感じるんです。

 

20)「千亀女(せんかめじょ)」若潮酒造:鹿児島県志布志市(700円)

f:id:hiro81p:20190528143752j:plain

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:ほとんどの銘柄がステンレスのタンクを使って蒸留しているなか、「千亀女(せんかめじょ)」は木樽で蒸留しているという銘柄です。そもそも木樽を持っている酒造さんは少ないので、その点でもレアですね。甕壺仕込みなので丸みのある味わい、と言ったところでしょうか。
独特の個性的な風味でありながら、飲み口は角がなく優しい風味。まるで歌手のCharaさんの歌声のような芋焼酎です。

 

萩原さん直伝、飲まずにわかる!? 芋焼酎の選び方 

f:id:hiro81p:20190528163506j:plain

以上20本、なんて多彩な芋焼酎の世界!

 

ぜひともお店でお好みの銘柄を試していただきたいが、まだ飲んだことのない銘柄を購入して自宅で楽しむ場合のポイントを萩原さんが教えてくれた。

 

その1つは「ラベル買い」。

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:ラベルのデザインで選ぶと、大きく外すことはありません。味からイメージしてラベルを作っている酒造が多いですから。昔の醤油みたいな、古臭い感じのデザインのラベルの銘柄は、たいてい芋の香りがキツめなので、芋の香りを楽しみたい方なら古い感じのラベルのものを買うといいでしょう。
すっきりした感じのデザインのものは、すっきりとして飲みやすいものが多いです。たまに例外もありますけれど、味と見た目のイメージはだいたい合っているんですよ。

 

そして、もう1つのポイントは「酒造名を冠した銘柄を選ぶ」こと。

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:どこの酒造さんでもそうなんですが、酒造メーカーの名前をそのまま冠した銘柄は自信の印ですからね。迷ったら屋号の付いた銘柄を飲むと失敗しにくいです。

 

さらに加えて、芋焼酎初心者は「甕壺(かめつぼ)仕込み」のものと、「黄色麹」を使用した銘柄を選ぶといいという。

 

f:id:hiro81p:20190510174822j:plain萩原:黄色麹を使ったものは日本酒に近い味わいですし、甕壺仕込みのものは、甕にミクロ単位の穴が空いているから焼酎が息ができる。そのため、まろやかで飲みやすくなるんです。芋で選ぶなら、紫芋を使ったものが飲みやすいです。

 

荻原さんのお店で芋焼酎が飲みたくなったら 

f:id:Meshi2_IB:20190725191754j:plain

お話の端々で、芋焼酎を楽しむための情報を惜しみなく教えてくれる萩原さん。

スタッフの皆さんも焼酎、そして料理に詳しい。お店の雰囲気も和やかで、居心地がいいことこの上ない。

お店を訪れる際はなんでも気軽に聞いてみてください。好きな有名人の名前を伝えれば、それに合った焼酎を選んでくれるはず。

もしかしたら意外な逸品が出てくるかも。

 

撮影:沼田学 

  

お店情報

鹿児島 かのや萩原

住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
電話番号:03-5219-6616
営業時間:月曜日〜金曜日11:00〜14:30(L.O.)、17:00〜23:00。土曜日、日曜日11:00〜14:30(L.O.)、17:00〜22:00。
定休日:無休、日曜も営業

www.hotpepper.jp

 

書いた人:渡邊浩行

渡邊浩行

編集者、ライター。アキバ系ストリートマガジン編集長を経て独立。日本中のヤバい人やモノ、面白い現象を取材するため東へ西へ。メシ通で知ったトリの胸肉スープを毎日飲んでるおかげで、私は今日も元気です。でも、やっぱりママンの唐揚げが世界一だと思ってる。

過去記事も読む

トップに戻る