もやし2袋ペロリ。筋肉料理人の「麺なしにんにくみそラーメン」という低糖質オプション

こんにちは~筋肉料理人です!

今日は、もやし2袋をペロリといけちゃう一杯。にんにくと豚肉たっぷりのがっつり系ラーメンをみそ味、麺なしにアレンジします。

麺を厚揚げにかえることで、ガッツリだけど低糖質に。厚揚げは味が染みこみやすいので、短時間で美味しく仕上がりますよ。

 

筋肉料理人の「麺なしにんにくみそラーメン」

【材料】1人分

  • 豚こま肉 160g
  • 厚揚げ 200g(大1枚)
  • もやし 2袋
  • にんじん 1/5本
  • にんにく 3かけ
  • みそ 大さじ1と1/2
  • バター 10g
  • 刻みねぎ、七味唐辛子 適量
  • 味変用の漬け物(高菜漬け、白菜キムチ、ザーサイなど) お好みで

(A)

  • 水 200ml
  • 麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ1
  • 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1
  • 日本酒 大さじ2

 

作り方

1. にんにくはみじん切りにして、

 

耐熱容器に入れたら、ラップをかけて電子レンジ600wで30秒加熱します。

がっつり系ラーメンといえば、やはり大量のにんにくトッピングですね。生のにんにくは刺激が強すぎるので、加熱することで刺激をやわらげます。加熱しても風味はしっかり残りますし、消化もよくなるのでおすすめです。

 

2. にんじんはピーラーで薄く削っておきます。

細めのせん切りでもOKです。

 

3. 厚揚げは切ってから油抜きをします。まず、ひと口大に切り、

 

鍋に水(分量外)を入れて湯を沸かし、1分ほど茹でて油抜きをしたら取り出します。

 

4. 3の湯を捨てて鍋をサッと洗ったら、(A)を入れて、中火で煮立てます。

 

5. 煮立たったら、豚こま肉を1枚ずつ広げて入れます。

 

6. 肉をすべて入れたら、みそを溶き入れ、

 

肉を鍋の片方に寄せてから、空いたスペースに厚揚げを入れます。弱火(フツフツとする程度)にして3分ほど煮たら火を止め、

 

厚揚げを先に丼に移します。

 

7. 6の鍋ににんじん、もやしを入れ、

 

中火にして混ぜながら、もやしがしんなりするまで1~2分煮ます。

もやしに味を入れたいのと、大量なのでしんなりさせて食べやすくなるように、しっかり熱を通します。

 

8. 厚揚げを入れた丼に、にんじんともやし、肉を山盛りにして、スープを注いだら、

 

1のにんにく、刻みねぎをちらします。

 

9. 仕上げにバターをトッピング、七味唐辛子をふりかけ、お好みで味変用の漬け物を入れた小皿を添えます。

 

もやしががっつり美味しく食べられます

「麺なしにんにくみそラーメン」の完成です! みそ味のスープは、たっぷり入れた豚肉と麺つゆ、鶏がらスープの効果でしっかりうま味が入って美味しいです。

 

そのスープで煮込んだもやしがまたウマい! にんにくとバターの風味もガツンときてビールもすすみます。

 

厚揚げは皮に味が染みやすく、噛むとスープのうま味が口の中にジュワ~っと広がりますよ。

 

とにかく大盛りなので、味に飽きてきたら高菜漬けなど漬け物をトッピングして、味変しながら食べるのもおすすめです。

ボリューム満点、低糖質の麺なしラーメンをぜひお試しください!

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る