洋食全般特集

大正時代になると安価な洋食店も増え、庶民にも洋食が定着してきました。当時は「ソースをかければ何でも洋食」という言い回しがあったくらいで、 大阪では水に溶いた小麦粉を鉄板で焼き、ネギなどをのせて焼いたお好み焼きの原型ともいえる料理が「一銭洋食」と呼ばれ、流行したと言われています。そんな洋食は、いまなお営業している明治期創業の老舗洋食店にはじまり、ハレの日のレストランとして重宝されているホテル、戦後の外食ブームを牽引してきたファミリーレストラン、 街場の個人店まで、さまざまなシーンで利用できるお店がそろうのも特徴です。

今月の洋食全般の新着情報2019/04/23更新

洋食全般の新着口コミ

  • なおちゃんさんの画像

    こだわりの洋食 メゾン・ド・ヌーヴォー

    お店の方が優しくて…

    なおちゃんさん

    うっかりしてて、予約の時間に遅れてしまいました。慌てて電話をするとラストオーダーの時間に間に合わないにも拘わらず、「オーダーだけしていただけると…」と言ってくださいました。慌てていたせいか、ナビ設定を間違ってお店にたどり着けなくて、また電話をすると場所を説明してくださり、最後に「お気をつけて」のお言葉。 お店に着いたのは、ランチの時間が終わる直前でしたが、優しい対応でした。 慌てて頂きましたが、美味しかったです。次は、もっとゆったりと、味わって食べたいと思います。 美味しいランチと、優しい気持ちをごちそうさまでした。

    2019/04/05投稿

  • ちゃっきーさんの画像

    旬菜グリル つみき

    とても美味しかったです

    ちゃっきーさん

    春らしいパスタのランチを頂きました。 オードブルからメインのパスタまで、見た目もお味も最高でした。 次回はオムライスを頂いてみたいです(^^) 素敵な時間をありがとうございました。

    2019/04/01投稿

今月の洋食全般のお店紹介 関東エリア2019/04/23更新

今月の洋食全般のお店紹介 関西エリア2019/04/23更新