洋食全般特集

大正時代になると安価な洋食店も増え、庶民にも洋食が定着してきました。当時は「ソースをかければ何でも洋食」という言い回しがあったくらいで、 大阪では水に溶いた小麦粉を鉄板で焼き、ネギなどをのせて焼いたお好み焼きの原型ともいえる料理が「一銭洋食」と呼ばれ、流行したと言われています。そんな洋食は、いまなお営業している明治期創業の老舗洋食店にはじまり、ハレの日のレストランとして重宝されているホテル、戦後の外食ブームを牽引してきたファミリーレストラン、 街場の個人店まで、さまざまなシーンで利用できるお店がそろうのも特徴です。

今月の洋食全般の新着情報2017/04/27更新

洋食全般の新着口コミ

  • あやんちゃんさんの画像

    JOHNかりおすとろ (じょんかりおすとろ)

    ボリュームのあるランチセット

    あやんちゃんさん

    この日のランチはメインがドリア。これにサラダ、ドリンク、そしてミニパフェがついて1080円。ドリアはとてもクリーミーで青梗菜が上にのっており食感が良かったです。ミニパフェは本当にミニ?と感じるほどカップにぎっしり詰まっており大満足でした。人気のお店なので予約してから行くことをオススメします。店長さんが終始ニコニコして接客しておられてこちらも嬉しい気持ちになれました。

    2017/04/18投稿

  • めいちゃんさんの画像

    しゃぽーるーじゅ 神戸モザイク2F店

    丁寧に作られたハンバーグと対応のいい予約応対

    めいちゃんさん

    まず、料理はとても丁寧に作られている感じがしました。ハンバーグはおそらく冷凍ではなくきちんとつくられたもので、ジューシーに仕上げられていました。オムライスもタマゴがキレイに巻き上げられ、量も申し分なし!足りないということは全くありませんでした。だいたいこういう人が入れ替わり沢山入るお店は、量が少ない目。でもここはしっかりの量がありつつも、金額もそれほど高めの設定ではなく、安心でした。 揚げナスドリアも、アツアツを出していただきました。味もボリュームも申し分ありません。家族揃って、美味しいなぁ、の一言につきました。本当に、アツアツのものをグツグツ感があるまま提供するのって一番の接客ですよね。 そして、このお店を選んで良かったと一番に思ったのが、予約時の応対です。実は1週間前にも予約をしたのですが、一緒に行くハズだった友人の子供が体調を崩しいけなくなったんです。いけなくなったことをすぐに連絡したのですが、「アンパンマンミュージアムに行く予定だったんですか?残念でしょうが、また是非いらしてください」とのことでした。翌週、友人家族は行けないままでしたが、私たち家族が予約。駐車場は混むから早めに来られた方がいいですよとか、アンパンマンミュージアムはとても人気なので早めに並ばれた方がいいですよとか。色々細かな情報まで教えてくださいました。 また、子供のことにまで色々気遣ってくださって、気配りのできる温かなお店だなと感じていました。実際伺った際に予約時の応対してくださった方にお会いすることができたのですが、店長さんだったようです。店長さんがそういう応対をしてくださる方なので、安心して楽しく美味しくお料理をいただくことができました。いい店長さんのいるお店は、いいお店ですね。

    2017/04/16投稿

  • ayaventusさんの画像

    キッチン SANSARA

    雰囲気、味、お値段のすべてgood

    ayaventusさん

    お店のイメージとしては、こじんまりしてかわいらしい感じでも、決して窮屈ではない。スタッフの接客も感じがよくて最高に居心地のいい洋食屋さん。手ごねハンバーグのレディースランチ@1600を大変おいしくいただきました。

    2017/04/13投稿

今月の洋食全般のお店紹介 関東エリア2017/04/27更新

今月の洋食全般のお店紹介 関西エリア2017/04/27更新