納豆と「海苔の佃煮」の相性が驚くほどよかったので試してほしい。「海苔の佃煮納豆」【筋肉料理人】

f:id:kinniku39:20190716103549j:plain

こんにちは~筋肉料理人です!

今日は私のお気に入りの納豆の食べ方を紹介します。納豆はヘルシーなので毎日でも食べたい食材ですが、意外と好き嫌いの分かれる食べ物。ヘルシーだから義務感で食べてるって方もいらっしゃるかも……。そこで、おすすめなのが「海苔の佃煮」を混ぜる食べ方です。私はこれにラー油を垂らし、ピリ辛にしておつまみにしたり、ご飯や豆腐にのせて食べています。海苔の佃煮の風味と甘味で、納豆をより美味しく食べられますよ。

 

筋肉料理人の「海苔の佃煮納豆」

【材料】1人分

  • 納豆 1パック
  • 海苔の佃煮 小さじ1~お好みで
  • ラー油 1プッシュ~お好みで
  • 刻みねぎ 適宜

(アレンジ用)

  • 豆腐 半丁~お好みで
  • ミョウガ、しょう油 適宜
  • ご飯 1人分
  • 卵黄 1個

 

作り方

f:id:kinniku39:20190716103441j:plain

1. 納豆にお好みの量の海苔の佃煮をのせ、

 

f:id:kinniku39:20190716103447j:plain

粘りが出るまで、しっかり混ぜます。

納豆付属のタレは入れません。余ったタレは冷蔵しておき、めんつゆのように卵に混ぜて卵焼きにしたり、煮物を作るときに使えます。

 

f:id:kinniku39:20190716103452j:plain

2. お好みでラー油をたらします。

 

3. 器に盛り付け、刻みねぎをちらします。

 

仕上げの“追い佃煮”がいつもの食べ方です

f:id:kinniku39:20190716103434j:plain

これが、私のお気に入り「海苔の佃煮納豆」です。写真のように海苔の佃煮をのっけて、“追い佃煮”するのがいつもの食べ方です。 納豆独特の匂いが消え、海苔の風味と旨味、甘みで食べやすく、美味しくなっています。ラー油を多めにかければそのままでも酒のつまみになりますし、豆腐にのせるのもおすすめです。

 

f:id:kinniku39:20190716103521j:plain

豆腐を皿にのせ、上に海苔の佃煮納豆をのせます。ミョウガを添え、豆腐の部分に(ここはポイント)しょう油を少なめにかければ、「海苔の佃煮冷奴」です。これも多めに追い佃煮するのがいいですね。ラー油も多めにかけたほうがビールがいけます。)

豆腐は食感がしっかりした木綿豆腐がおすすめです。海苔の佃煮納豆によく合います。(木綿豆腐は水が出るので、パックから出したらキッチンペーパーで巻き、5分位水出してから使うといいです)

 

f:id:kinniku39:20190716103428j:plain

もう1つオススメなのが、「卵かけご飯」。大きめの茶碗にご飯を盛り、

 

f:id:kinniku39:20190716103504j:plain

海苔の佃煮納豆と卵黄をのせます。

 

f:id:kinniku39:20190716103510j:plain

ここでも、追い佃煮&多めのラー油です。

 

f:id:kinniku39:20190716103529j:plain

ご飯をもりもり食べられて美味しいですよ。

 

f:id:kinniku39:20190716103517j:plain

納豆は体調管理にぜひ食べたい食材。お腹の調子や体調を崩しやすい暑い時期、工夫して毎日、美味しく食べたいですね。

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る