電子レンジだけで「味しみキムチチャプチェ」100%成功レシピ【エダジュン】

f:id:edajun:20181018141642j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

甘辛味で、お酒もごはんもすすみまくる韓国料理「チャプチェ」。はるさめは低カロリーだし、野菜もたっぷり食べられるし、僕も大好きな一品です。ただ、はるさめって一度水で戻したり、ゆでたりと、家で使うにはちょっと手間なイメージ、ありますよね。

そこで今回は、火を使わずに電子レンジだけで作る「チャプチェ」。はるさめはゆでなくてもレンチンでOK! 野菜の水分と調味液でしみしみに仕上がるんです。そして、味の決め手はキムチ。しっかりと味がついて、失敗しらずですよ!

 

エダジュンの「味しみキムチチャプチェ」

【材料】(1人分)

  • 豚こま切れ肉 80g
  • はるさめ(乾燥) 10g
  • 白菜キムチ 50g
  • ニラ 1/2束
  • ピーマン 1個

(A)

  • にんにく(すりおろし) 1片分(6g)
  • 水 大さじ5
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ、砂糖 各小さじ2

 

作り方

1. ニラは2cm幅に切る。ピーマンはタネをのぞき、薄切りにする。

 

f:id:edajun:20181018140629j:plain

2. 耐熱ボウルにニラ、ピーマン、はるさめ、キムチの順に入れて、(A)を全体にまわしかけ、

 

f:id:edajun:20181018140657j:plain

ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で4分ほど温める。

 

f:id:edajun:20181018140732j:plain

3. 2を一度しっかりと混ぜて、

 

f:id:edajun:20181018140808j:plain

豚肉をのせて、再度ふんわりラップをする。電子レンジで今度は3分ほど温め、豚肉に火が通ったら全体をあえれば完成。

 

はるさめがしみしみ!

f:id:edajun:20181018140851j:plain

レンチンではるさめの戻しと味付けを一度に! 時短ワザとはいえ、しっかりはるさめに味がしみて文句なしの仕上がりです。家にある調味料とキムチで、これはビールが恋しくなる~。

 

f:id:edajun:20181018140913j:plain

そのまま食べてもおいしいチャプチェですが、豪快に丼ごはんにのっけるのもオススメ。ぜひ作ってみてください!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る