読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食欲と知識欲をシゲキする食メディア

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

缶ごと焼いて! 魚屋三代目の「オイルサーディンとアボカドの缶詰グリル」

f:id:sakanaya-sandaime:20170202064409j:plain

缶詰のフタを開けたら調理スタート&すぐ完成!!!

今回は缶詰レシピ! オイルサーディンを使った簡単レシピですよ。

缶詰のふたを開けたらすぐ出来るのがうれしい~。オイルサーディンに加えるのはアボカド&オレンジ、これがまた不思議と合うんだ! ビールにワインに、前菜系に。缶ごと調理するのでアウトドア料理にもオススメ。とってもシンプルですがイケちゃう1品です!

※缶詰の直火調理は火傷に注意し、また商品の説明をよく読んでからお試しください。

 

魚屋三代目の「オイルサーディンとアボカドの缶詰グリル」

【材料】(オイルサーディン1缶分)

  • オイルサーディン缶 1缶
  • アボカド 1/4個(一口にカット)
  • オレンジ 1/4個 (皮と薄皮をむいて1口にカット)
  • 醤油 小さじ2
  • おろしニンニク 少々(市販チューブでもOK)
  • 黒胡椒 適量(粗びき黒胡椒がオススメ)

 

作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20170202064418j:plain

1. オイルサーディン缶のふたを開け、中の油を半分くらい捨てます。醤油におろしニンニクを混ぜてオイルサーディンに加えます。

 

f:id:sakanaya-sandaime:20170202064414j:plain

2. アボカド、オレンジを食べやすい大きさに切り、1のオイルサーディンに加えて混ぜておきます。(オレンジは包丁で薄皮を削ぐように切るとむきやすいです)

 

f:id:sakanaya-sandaime:20170202064421j:plain

3. 2のオイルサーディン缶をオーブントースター、またはガス台なら焼き網にのせて焼きます。オーブントースターの場合は焼き色がついたら取り出し(5分くらいかな)、黒胡椒を振ります。ガス台の場合は油がふつふつとしたら黒胡椒をふって出来上がりです。

 

ちょっと意外な組み合わせ、でもイケる!

f:id:sakanaya-sandaime:20170202064411j:plain

オレンジって焼いてもおいしい。アボカドとオレンジ、そしてオイルサーディンの組み合わせって面白いけどイケる! そうそう、出来上がって食す…… ん? 塩気が足りない? その場合はお好みで、醤油を足す or 塩をパラパラっと振ってみてくださいね。


オレンジのかわりに酸味の強いグレープフルーツや定番レモン(スライスしてね)もオススメです。
赤唐辛子(輪切りなど)を加えてもおいしいよ!

 

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年2月の情報です。

トップに戻る