少ない油と電子レンジあんの「ブリのから揚げピリ辛甘酢あんかけ」は抜かりないレシピ【筋肉料理人】

f:id:kinniku39:20210209091858j:plain

こんにちは~筋肉料理人です!

今日は旬のブリを美味しくいただく一品。下味をつけたブリをフライパンで揚げ焼きにして、電子レンジで作るピリ辛甘酢あんをかけて仕上げます。脂がのったブリに辛みの効いた甘酢あんをたっぷりかけて、ご飯もビールもいける魚料理です。

 

筋肉料理人の「ブリのから揚げピリ辛甘酢あんかけ」

【材料】2人分

  • ブリの切身 3~4枚(300g程度、厚切りのものがおすすめ)
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ3

(A)

  • しょう油 大さじ1/2
  • 日本酒 大さじ2
  • おろししょうが、おろしにんにく 各小さじ1/3
  • 黒こしょう 適宜

(B)

  • 長ねぎ(粗みじん切り) 10㎝
  • タカノツメ(キッチンバサミで細かい小口切り) 1/2本
  • しょう油、砂糖、酢 各大さじ2
  • ケチャップ、片栗粉 各小さじ2
  • 水 100ml(1/2カップ)

 

作り方

f:id:kinniku39:20210209092214j:plain

1. ブリの切身は皮がついていたら切り取ります。

ブリは皮がかたいので切り取ります。皮を下にしたら皮の端を指先で押さえ、皮と身の間に包丁を差し込み、しごく用にして切り取ります。もし骨があったらこれも取り除きます。

 

f:id:kinniku39:20210209092229j:plain

皮を取ったら2~3㎝角に切ります。

 

f:id:kinniku39:20210209092245j:plain

2. ブリをポリ袋に入れ、

 

f:id:kinniku39:20210209092259j:plain

(A)を加えて口をとじ、ブリに調味料を揉みこんだら室温で15分なじませます。

 

f:id:kinniku39:20210209092330j:plain

3. ブリをなじませている間に、ピリ辛甘酢あんを作ります。耐熱ボウルに(B)を入れて混ぜたら、

 

f:id:kinniku39:20210209092347j:plain

電子レンジ600wで1分加熱、

 

f:id:kinniku39:20210209092403j:plain

一度混ぜてから再び30秒加熱して混ぜ、

 

f:id:kinniku39:20210209092419j:plain

とろみがついたらピリ辛甘酢あんの出来上がりです。

 

f:id:kinniku39:20210209092432j:plain

4. 2のポリ袋に片栗粉を入れて揉んでまぶします。

 

f:id:kinniku39:20210209092502j:plain

5. フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、サラダ油がサラッと流れるようになったら、

 

f:id:kinniku39:20210209092518j:plain

片栗粉をまぶしたブリを入れます。そのまま1分30秒ほど焼き、

 

f:id:kinniku39:20210209092537j:plain

焼き目がついたら返します。

 

f:id:kinniku39:20210209092551j:plain

反対側にも焼き目がついたら転がすようにして、全体に焼き目がついたら取り出します。

 

f:id:kinniku39:20210209092607j:plain

取り出したらバットなどにキッチンペーパーを重ねて敷き、その上にのせて油を吸わせておくとよりカリッと食べられます。

 

f:id:kinniku39:20210209091754j:plain

6. ブリを皿に盛り、ピリ辛甘酢あんをかけて出来上がりです。

 

ピリ辛甘酢あんの酸味と刺激が絶品です

f:id:kinniku39:20210209091916j:plain

「ブリのから揚げピリ辛甘酢あんかけ」の完成です。片栗粉をまぶして揚げ焼きしたブリの表面はカリッとしていて、中はふんわり。

下味をつけているのでそのままでも美味しいですが、ピリ辛の甘酢あんで酸味と刺激が加わり、ビールもご飯もどんどんいける味になりました。

 

これを食べてふと思い出したのが、チキン南蛮。というわけで、タルタルソースを合わせるのもおすすめです。

タルタルソースは市販のものでもOKですが、「筋肉料理人流簡単タルタルソース」のレシピも書いておきますね。

 

【材料】2人分

  • ゆで卵(固ゆで) 1個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 砂糖 小さじ1/4
  • 塩 少々
  • 乾燥パセリ 適宜

 

作り方

f:id:kinniku39:20210209091811j:plain

1. 玉ねぎはみじん切りにして塩をふりかけます。5分程置いて余分な水が出たら、ザルに入れて流水ですすぎ、キッチンペーパーで包んで水気を絞ります。

 

f:id:kinniku39:20210209091826j:plain

2. ゆで卵は粗みじんに切ります。

今回は卵カッターを使い、縦横に切りました。

 

f:id:kinniku39:20210209091841j:plain

3. 玉ねぎとゆで卵、マヨネーズ、砂糖、乾燥パセリをボウルに入れ、ざっくり混ぜます。

 

タルタルソースで旨味がさらにアップ

f:id:kinniku39:20210209092120j:plain

タルタルソースをブリのから揚げピリ辛甘酢あんかけにトッピングして、激ウマアレンジ「ブリのピリ辛チキン南蛮風」の完成です。

 

f:id:kinniku39:20210209092139j:plain

タルタルソースをかけることで、旨味がさらに増して美味しくなりました。ピリ辛甘酢あんとタルタルソースで魚臭さはほとんど感じません。

少ない油でできるから揚げに、電子レンジでできる簡単ピリ辛甘酢あんの組み合わせで、旬のブリをもっと美味しく食べられますよ。

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る