豚バラと春野菜、家の調味料で町中華感あるガッツリ飯。低糖質にも改造もできるやつ【筋肉料理人】

f:id:kinniku39:20220404095245j:plain

こんにちは~筋肉料理人です!

今日の料理は、家にある調味料でできて、野菜もたっぷり食べられる「豚バラと春野菜のあんかけご飯」です。 豚バラ肉をどっさり入れて脂の甘み、そして旬の春キャベツと新玉ねぎの甘みもたっぷり。ボリューム満点、にんにくもガツンと効いていて、町中華感ある美味しさですよ。

美味しくてご飯を食べすぎちゃいそうでしたので、糖質を控えられるアレンジも一緒にご紹介します。

 

筋肉料理人の「豚バラと春野菜のあんかけご飯」

【材料】2人分

  • 豚バラ薄切り肉 200g
  • 春キャベツ(それ以外のキャベツでもOK) 200g(3~4枚)
  • 新玉ねぎ(玉ねぎでもOK) 1/2個(100g)
  • にんじん 1/5本(20g)
  • にんにく 1かけ
  • ごま油 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 片栗粉と水を各大さじ2混ぜる
  • 温かいご飯 2人分
  • こしょう 適量
  • 刻みねぎ 適量

(A)

  • しょう油 大さじ2
  • みりん 大さじ3
  • 鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ2
  • 水 400ml

 

作り方

f:id:kinniku39:20220404102448j:plain

1. 春キャベツは太い葉脈を切り取り、

 

f:id:kinniku39:20220404102516j:plain

ザクザクと一口大に切ります。

 

f:id:kinniku39:20220404102503j:plain

切り取った葉脈は薄く切って使います。こうすることで太い葉脈も熱が入りやすくなります。

 

f:id:kinniku39:20220404102452j:plain

2. 玉ねぎは6等分くらいのくし切りに、

 

f:id:kinniku39:20220404102434j:plain

にんじんはせん切りに、

 

f:id:kinniku39:20220404102531j:plain

にんにくは薄切りに、

 

f:id:kinniku39:20220404102543j:plain

豚バラ薄切り肉は一口大に切っておきます。

 

f:id:kinniku39:20220404095042j:plain

2. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、豚バラ薄切り肉とにんにくを炒めます。

 

f:id:kinniku39:20220404095055j:plain

3. 肉の色が変わってきたら、にんじんと玉ねぎを入れて炒め、

 

f:id:kinniku39:20220404095106j:plain

野菜がしんなりしてきたら、

 

f:id:kinniku39:20220404095118j:plain

春キャベツを入れ、こしょうをふってさっと炒めてから、(A)を加えます。

 

f:id:kinniku39:20220404095141j:plain

4. 3が煮立ったら火を消し、混ぜ合わせた水溶き片栗粉を1/3~1/4程度入れて、

 

f:id:kinniku39:20220404095154j:plain

混ぜ、また入れては混ぜ、を繰り返して水溶き片栗粉をすべて入れ、とろみをつけます。

 

f:id:kinniku39:20220404095207j:plain

とろみがついたら強火にかけ、完全に沸騰させます。

こうすることで、時間がたってもとろみが水っぽくならずに安定します。

 

f:id:kinniku39:20220404095219j:plain

5. 器にご飯を1人分盛り、4のあんを半量かけ、刻みねぎをちらしたら出来上がりです。

 

f:id:kinniku39:20220404095028j:plain

丼や茶碗にご飯を詰め、深皿をかぶせて返すとご飯が形よく盛れます。もちろん丼で食べてもOKです。

 

肉と野菜がたっぷりでお腹も満足

f:id:kinniku39:20220404095259j:plain

「豚バラ肉と春野菜のあんかけご飯」の完成です! 豚バラと春野菜のうま味、そしてにんにくの風味をあんがとろ~りとまとめてくれて、これはご飯がすすんじゃう味です。肉と野菜がたっぷり入っているのでお腹いっぱいになれますよ。

 

f:id:kinniku39:20220404103449j:plain

そして、糖質制限してる方や、酒のつまみで食べたい方には「豚バラ肉と春野菜のあんかけ豆腐」がおすすめ。

 

f:id:kinniku39:20220404095230j:plain

食べやすく切った豆腐を半丁、皿に盛り付けて、温かいあんをかけるだけの簡単アレンジです。

 

f:id:kinniku39:20220404103214j:plain

お好みでラー油をかけると刺激が増して、低糖質で美味しい酒のつまみの完成です。豆腐は鍋で沸かしたお湯に入れて、湯豆腐のようにして軽く温めておくと、温かいあんと一体感が出てより食べやすくなりますよ。

 

f:id:kinniku39:20220404102528j:plain

ご飯でも豆腐でも美味しい豚バラ肉と春野菜の一品。ぜひ、お試しください。

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る