旬の白菜をひとひねり「コリアンダー白菜漬け」と「クミン白菜漬け」は超簡単 チャーハンにしてもウマい【オトコ中村】

f:id:otokonakamura:20210118165725j:plain

ども、料理ユーチューバー&ブロガーのオトコ中村です。

白菜の美味しい、しかもお安い季節ということで、今回は、ちょっと変わった雰囲気の白菜漬けレシピをご紹介します。

白菜漬けといえば、一緒に昆布と唐辛子を漬けたり、柚子の皮を刻んで入れたりするものもありますが、このレシピで使うのはスパイス。コリアンダーやクミンで、半日~1日で簡単に漬ける方法をご紹介します。

スパイスを使った漬け物といえば、インド料理などでおなじみの「アチャール」がありますね。アチャールはスパイスの他に油も使いますが、今回は塩と七味唐辛子で漬けるシンプルな白菜漬けにスパイスを足したもの。さっぱりと食べられますよ。

 

オトコ中村の「コリアンダー白菜漬け」

【材料】1~2人前

f:id:recipeblog:20210121101416j:plain

  • 白菜 3枚程度(200g)
  • 塩 4g(白菜の2%)
  • 七味唐辛子 小さじ1/4(一味唐辛子でも可)
  • コリアンダーパウダー 小さじ1/2

作り方

 

1. 白菜は洗ってキッチンペーパーなどで水分を拭き取っておきます。

 

f:id:otokonakamura:20210114194038j:plain

2. 白菜を切っていきます。まずは縦に半分に切り、

 

f:id:otokonakamura:20210114194059j:plain

ザクザクと2cmくらいの幅に切ります。

 

f:id:otokonakamura:20210114194115j:plain

3. ジッパー付きの保存袋に入れ、

 

f:id:otokonakamura:20210114194131j:plain

塩とコリアンダー、七味唐辛子を入れたら、

 

f:id:otokonakamura:20210114194145j:plain

全体に行き渡るようにしながら、白菜がしんなりするまで軽く揉みます。

 

f:id:otokonakamura:20210114194158j:plain

揉むことでしんなりしました。これでOKです。

 

f:id:otokonakamura:20210114194215j:plain

4. 袋を押さえ、中の空気をしっかり抜いて口を閉じ、

 

f:id:otokonakamura:20210114194234j:plain

袋の口を上にして折ります。水分が漏れないよう、口を上にするようにしてください。

このままキッチンの涼しい場所(冷蔵庫に入れてもOK)で半日~1日置いておきます。

 

f:id:otokonakamura:20210118165725j:plain

袋の中の空気がしっかり抜けていれば、重石はなしでも漬かりますが、重石をすれば同じ時間でもよりしっかりと漬かります。2Lのペットボトル(中身入り)がいい重石になりました。

 

1日置きました

 

f:id:otokonakamura:20210114194338j:plain

重石をして1日置き、こんな感じに全体に水分が行き渡ってしんなりしていればOKです。

 

f:id:otokonakamura:20210118170113j:plain

そしてこちらは、材料のコリアンダーパウダーをクミンパウダー小さじ1/2にかえた「クミン白菜漬け」。同じく1日漬けました。

見た目は変わりませんが、匂いが全然違うんですよ。

 

試食して香りの違いを確かめます

 

f:id:otokonakamura:20210114194359j:plain

まずは、コリアンダー白菜漬けから。

 

f:id:otokonakamura:20210114194420j:plain

お好みでしょうゆをかけていただきます。

 

f:id:otokonakamura:20210114194431j:plain

コリアンダーの爽やかな香りを感じながら、ピリリと七味のアクセントもあり、異国情緒漂う白菜漬けとなりました。これは酒の肴にイケますね。

 

f:id:otokonakamura:20210114194442j:plain

こちらは、クミン白菜漬けです。クミンといえば、やはりカレーの香り。カレー風味の白菜漬けという感じで、これも美味しいです。個人的にはクミン白菜漬けがとくに気に入りました。

 

クミン白菜漬けをチャーハンにアレンジしてみます

f:id:otokonakamura:20210114194310j:plain

酒のつまみにも、ご飯のおともにも文句なしのスパイスを効かせた白菜漬け。酒がすすんでお腹にもたまるよう、クミン風味の方をチャーハンにしてみました。

 

【材料】1人前

  • ご飯 お茶碗1杯分
  • クミン白菜漬け 50g(刻んでおく)
  • 卵(溶いておく) 1個
  • 炒め油(サラダ油など) 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

 

f:id:otokonakamura:20210114194323j:plain

刻んだクミン白菜漬けを、卵、ご飯と一緒にサッと炒めて、しょうゆで味を調えれば「白菜漬けチャーハン」の完成です。

チャーハンの中に白菜のシャキシャキが残っていて、クミンの香りも心地良くて、ありそうでなかったチャーハンになりました。コリアンダー白菜漬けで作っても間違いないですね。

クミンやコリアンダーだけでなく、お好みのスパイス、分量もお好みで、白菜漬けが面白くアレンジできますよ。白菜が美味しいうちにぜひともお試しください。

 

作った人:オトコ中村

オトコ中村

もの作りが大好きな京都生まれ、京都在住の40代。2児の父。小学生の頃、即席ラーメンのスープに豆板醤で辛味をプラスして料理の楽しみを知る。飲食業勤務を経て、現在は作った料理をコツコツとブログやYoutubeで発表中。未知なる料理への楽しい挑戦は続く。趣味は料理と野草観察。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る