煮干し香るトロトロ濃厚スープ「極にぼ」 「中華そば 石黒」が放つ至極の一杯!

f:id:bbhotstp:20170528234717j:plain

新潟市に数年前にオープンし、一躍話題店となった話題のお店をご紹介致します。

 

お店の名前は……。

 

f:id:bbhotstp:20170528234638j:plain

「中華そば 石黒」

 

f:id:bbhotstp:20170528234645j:plain

▲看板のアップ

 

右下に何やらマークが見えますね。

f:id:bbhotstp:20170528234652j:plain

「鮭(サケ)」にも似たこちらの文字。

良くみると少し違いますね~。

 

とりあえずお店の中へ……。

f:id:bbhotstp:20170528234659j:plain

注文は券売機スタイルです。

 

f:id:bbhotstp:20170528234708j:plain

スープの濃さは3通りあるようです。

 

濃厚からあっさりまで、極にぼ、中華そば、あっさりそばの3種類があります。

 

今回は、話題の一杯を注文してみました。

f:id:bbhotstp:20170528234717j:plain

▲極にぼ(770円)

 

まずはスープを一口。

f:id:bbhotstp:20170528234732j:plain

濃厚なスープに煮干しがガツンと効いています!

 

トロりとしたトロみのある動物系スープに、加わる印象的な煮干し風味。

これはウマいですね~!!

 

そして麺は歯応えの良い太麺です。

f:id:bbhotstp:20170528234725j:plain

濃厚かつ煮干しのうま味たっぷりなスープに負けない力強さを秘めた麺です。

麺とスープの相性も最高です!

 

濃厚な動物系に負けない煮干し風味。

といっても、ここ数年流行したドロ系ニボ白湯の様に、ドロドロだったり、えぐみのある煮干し出汁だったりはせず、適度な濃厚感と苦味のない煮干し風味とバランスの良い仕上がりは絶妙です。

 

こんな一杯についてご紹介した後で、冒頭にご紹介したお店のトレードマークをもう一度思い返してみましょう。

f:id:bbhotstp:20170528234652j:plain

魚へんの右側に「干」が二つあります。

 

「干す」が二つ……

 

干すが2……

 

そう!

 

煮干しです! (2干し)

 

完全にダジャレ的ではありますが……

ご主人の煮干しへの思いは、このような新しい漢字を生み出してしまう程強いものなのですね。

 

そんな煮干しへの思いを込めた、仕込みをほんの少しご紹介したいと思います。

f:id:bbhotstp:20170528234740j:plain

濃厚感あるスープは、動物系をベースに作られます。

 

ゲンコツ、背ガラ、鶏ガラ、豚足、モミジといった動物系素材をがっつりと煮込んでいきます。

 

f:id:bbhotstp:20170528234750j:plain

▲煮込みはじめの寸胴

 

ガラから出る動物系のうま味、そして、豚足、モミジといったコラーゲン質の多い素材により、トロみが生まれます。

 

f:id:bbhotstp:20170528234757j:plain

時間差でウルメ、片口といった煮干しを投入していきます。

 

このようにして濃厚な下地のある動物系スープに、鮮烈な煮干し風味がのっかっていきます。

 

f:id:bbhotstp:20170528234811j:plain

▲麺をゆでる店主

 

極にぼとともにもう一杯を作ってくれています。

f:id:bbhotstp:20170528234820j:plain

そんなもう一杯とは……

 

こちらです!

f:id:bbhotstp:20170528234832j:plain

▲味噌にぼ(830円)

 

濃厚かつ煮干しが効いたスープに、地元新潟の峰村醸造の味噌を使用した一杯です。

 

風味豊かな味噌の風味が強い出汁感のスープとぶつかりつつも、うまく調和がとれた飲みごたえとなっています。

極にぼ程に煮干し風味は前に出ていませんが、濃厚な味噌風味の中にもしっかりと煮干し風味を感じ取れます。

 

極にぼのように、分かりやすい煮干し風味を体験したいという方に、個人的におすすめしたいトッピングがこちら。

f:id:bbhotstp:20170528234845j:plain

▲煮干粉(50円)

 

魚粉はすぐに出汁が出るので、入れるだけでスープに煮干し出汁が広がります。

ただ、ザラついた舌ざわりが気になるようになったり、煮干し自体に含まれる塩分により、塩分バランスが崩れてしまいます。

元々のスープがかなりきれいにバランスが取れているので、途中までは入れずに楽しみ、また、時折レンゲ内でブレンドし一口ずつ楽しみながら、終盤に投入する事をおすすめします。

 

f:id:bbhotstp:20170528234853j:plain

「中華そば 石黒」ではつけ麺も提供しています。

 

f:id:bbhotstp:20170528234903j:plain

▲極づけ(830円)

 

極にぼのつけ麺バージョンです。

 

f:id:bbhotstp:20170528234913j:plain

濃厚な煮干しスープと歯応えの良いひや盛りの麺は、最高の組み合わせです!

 

あっさり魚介メインのスープの「あっさりそば」もおすすめです。

f:id:bbhotstp:20170528234925j:plain

▲あっさりそば(700円)

 

餃子もおいしいですよ!

f:id:bbhotstp:20170528234933j:plain

▲餃子5個(350円)

 

煮干しにこだわった一杯を堪能出来るお店「中華そば 石黒」

 

機会があればぜひ一度訪れてみてください!!

 

お店情報

中華そば 石黒

住所:新潟新潟市東区秋葉通3-40
電話番号:025-250-1496
営業時間:11:00~14:30 17:30~21:00
定休日:月曜日夜、火曜日夜

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年5月の情報です。
※金額はすべて税込みです。

 

書いた人:新潟ラーメン.com

新潟ラーメン.com

新潟県内のラーメンを紹介するHPを運営しています。
サイト内では、仕込みに密着しお店のこだわりを紹介するインタビューや、新店情報、限定メニュー告知、クーポンの掲載などを行っています。

過去記事も読む

トップに戻る