【缶詰でごちそう】主食?つまみ?いいとこどりの「オイルサーディン混ぜごはん」

f:id:edajun:20170713134516j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は、温かいごはんと缶詰さえあれば1分? 2分? 本当にそれくらいでできる、なのに奥深~い味わいの「混ぜごはん」をご紹介します。使うのは、パスタなどでおなじみのオイルサーディン。味がしっかりしているから、料理に使うと調味料が少なくて済む便利な缶詰なんです。暑い夏、火を使わないのもうれしいレシピですよ。

 

「オイルサーディンとパクチーの混ぜごはん」

【材料】(1人分)

  • ごはん(温) 200g
  • オイルサーディン 1/2缶
  • パクチー(3cm幅のざく切り) 1束
  • しょうが(みじん切り) 1片
  • しょうゆ 小さじ1
  • いりごま(白) 小さじ2
  • カットレモン 適量

 

作り方

f:id:edajun:20170713140221j:plain

1. ボウルに温かいごはん、オイルサーディンを缶の油ごと入れて、身を軽くほぐしながら混ぜる。

 

f:id:edajun:20170713134521j:plain

2. 1をしょうゆで味付けをし、パクチー、いりごま、しょうがをふりかけて、軽く混ぜる。器に盛りつけ、レモンをそえる。

 

切って、混ぜるだけでごちそうごはんが完成!

f:id:edajun:20170713141730j:plain

オイルサーディンの奥深い味わいと、パクチーの味わいが夏にピッタリな1品です。辛いのが好きな方は、七味とうがらしをふりかけるのもおすすめ。ごはんに、晩酌のお供にさっそく作ってみてください!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年7月の情報です。

トップに戻る