安くて超簡単な「糖質オフサラダ」の作り方。「半熟たまごとささみのペッパーガリマヨサラダ」【エダジュン】

f:id:edajun:20190201173305j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は、高タンパク低糖質食材の代表選手「たまご」と「鶏ささみ」で、しっかり満足できるサラダを作りました。食べ応えも◎です。安くてロカボ、なのにデパ地下のお総菜風でもあります。ゆでたまごをトロトロの半熟に仕上げるのがコツですよ!

 

エダジュンの「半熟たまごとささみのペッパーガリマヨサラダ」

【材料】(作りやすい量)

f:id:edajun:20190201174639j:plain

  • 鶏ささみ肉 2本
  • たまご 2個
  • パセリ(粉末) 適量

(A)

  • にんにく(すりおろし) 1/2片(3g) 
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 黒こしょう 小さじ1/2
  • 塩 少々

 

作り方

1. まずは半熟のゆでたまご作り。たまごは常温にもどしておく。鍋にたまごが漬かるくらいのお湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、たまごをやさしく入れる。6分ほど温めたら、氷水にあげ、4分ほど一気に冷まし、殻をむく。

※半熟たまごの作り方は、こちらの記事でも写真付きで紹介しています。

www.hotpepper.jp

 

f:id:edajun:20190201173437j:plain

2. 耐熱皿にささみを入れ、酒大さじ1(分量外)をふりかけ、ふわっとラップをし、

 

f:id:edajun:20190201173512j:plain

電子レンジ(600w)で3分ほど温めて、

 

f:id:edajun:20190201173821j:plain

粗熱がとれたら手でさく。

 

f:id:edajun:20190201173916j:plain

3. ボウルに2と(A)を入れ、

 

f:id:edajun:20190201174046j:plain

よくあえ、器に盛り、

 

f:id:edajun:20190201174141j:plain

1のゆでたまごを半分切って添え、パセリをふりかける。

 

半熟たまごをよくあえて!

f:id:edajun:20190201174239j:plain

半熟たまごのとろとろの黄身を、ささみとよーく絡めるのが絶対おすすめの食べ方。濃厚な風味が楽しめますよ。ぜひ作ってみてください。丼メニューなどにも使えるので、半熟ゆでたまごの作り方も覚えておいて損なし、ですよ!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役サンド150』(誠文堂新光社)、『毎日食べたい!お粥ごはん』(パルコ出版)。2021年6月発売の『できるだけうちにある調味料で作る!エスニックつまみとごはん』(主婦と生活社)では、スーパーでも手に入る調味料とハーブを使って、なじみのある材料でちゃちゃっと手軽に作れる、台湾、タイ、ベトナム、韓国、インドネシア、フィリピンなど各国の人気料理115レシピを紹介。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る