ベトナムで食べたこの組み合わせが最強すぎた「あさりとゴーヤのチャンプルー」【エダジュン】

f:id:edajun:20190701101549j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は、夏にとってもおすすめのおつまみレシピをご紹介いたします。ゴーヤを使ったチャンプルーレシピなのですが、あさりを加えて風味よく仕上げた1品です。ベトナムに旅行した際に知ったこの組み合わせ! 仕上げにかつお節をかけて、和の風味も感じられて美味しいですよ。

 

エダジュン「あさりとゴーヤのチャンプルー」

【材料】(1~2人分)

  • あさり(砂抜き済、缶詰でもOK) 200g
  • ゴーヤ 1本 
  • にんにく(みじん切り) 1片(6g)
  • 卵 1個
  • かつお節 1パック(3g程度) 

(A)

  • オイスターソース 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ2

 

作り方

f:id:edajun:20190701101526j:plain

1. ゴーヤは縦半分に切り、スプーンなどでワタをのぞき、

 

f:id:edajun:20190701101531j:plain

2mm幅くらいの薄切りにする。ボウルに卵を溶く。

ゴーヤのワタはそれほど丁寧に取り除かなくてもOK。多少残っていても、苦味はさほど増しません。

 

2. フライパンにごま油をひき、弱火でにんにくを炒める。にんにくの香りがたってきたら、中火であさりとゴーヤを入れて炒める。

ゴーヤがしんなりとしてきたら、酒をふりかけ、フタをしてあさりの口が開くまで蒸す。

あさりの砂抜きを自分でやるときは、50度のお湯に5分ほど浸す方法も簡単です。あとは水で殻をこすり洗いすればOK。

 

f:id:edajun:20190701101538j:plain

3. 2に(A)で味付けをして、卵を回しかけたら火を止め、ヘラなどで優しく和える。(余熱でたまごに火を入れていきます)

 

f:id:edajun:20190701101621j:plain

4. 器に3を盛り付けて、かつお節をふりかける。

 

ハイボールが進む、激ウマおつまみです

f:id:edajun:20190701101613j:plain

あさりの旨味、ゴーヤの苦味がつまみやおかずにぴったりです! ビールもいいのですが、これにハイボールを合わせるのが、僕の夏の家飲みローテの1品。ぜひ作ってみてください。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る