読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メシ通 Produced by RECRUIT

食欲と知識欲をシゲキする食メディア

  • ブクマする
  • フォローする
  • フォローする
  • フォローする

意外と簡単! チーズフォンデュ、その可能性とポテンシャル

f:id:uralatokyo:20170110105605j:plain

もう春はすぐそこまで来ていますが、冬は家飲みに限ると思っている、ゆきちゃめゴンです。だって、外で飲んだら帰ってくるとき寒いんですもん。

 

ただ、家飲みはつい同じようなツマミに偏りがちなのが難点なのだなぁ。意外性があって面白いツマミはないかと考えたあげく、今夜は思い切ってチーズフォンデュを作ります。意外と簡単だし、なんといっても楽しそう。

それでは、レッツ トライ!

 

材料はシンプル。具はお好みで!

[材料]

  • ピザ用チーズ 200g
  • 白ワイン 100cc
  • 小麦粉 大さじ2ぐらい

 

[お好みで入れるとよいもの]

  • 塩コショウ
  • ナツメグ

 

f:id:uralatokyo:20170110105900j:plain

チーズは本格的にやる、かつ予算に限りがないのならグリュイエールチーズやエメンタールチーズを使ってもいいのですが、普通のピザ用チーズでもじゅうぶんです。あと、ワインは牛乳で代用してもOK。

 

f:id:uralatokyo:20170110110432j:plain

まず、フライパンでワインを少し煮てアルコール分を飛ばします。

 

f:id:uralatokyo:20170110110553j:plain

そこへ小麦粉と混ぜておいたチーズを投入し、なめらかになるまでかき混ぜます。

ここで味見をして、味が濃いのが好きな方はこの時点で塩コショウで味をプラス。さらにナツメグなんかもひと振りすると、ちょっとオトナな味になりますよ。

 

あとはフォンデュ用の器に移してフォンデュするだけ!
そのまま加熱できるフォンデュ用鍋を使っているなら、もちろんそのままで大丈夫です。

 

いざ、フォンデュ

まずはよくある具材。

f:id:uralatokyo:20170110114222p:plain

フランスパン、ブロッコリー、プチトマト、ソーセージなどをフォンデュ。 

うーん、アツアツのトロッとしたチーズが具材によくからんで美味しいです。

ぜいたくな気分〜。

 

しかし! もっと冒険したい

もちろん一般的な具材でも美味しいのだけど、意外な具材も試してみたい……と思ったのでここからはチーズフォンデュのセカンドステージ。
いろんな具材をフォンデュしてみてレポートします。

f:id:uralatokyo:20170110113107j:plain

まず、フライドポテト

これは間違いのないところ。想定内だけど、普通にフライドポテトを食べるよりグレードアップされており、美味しいです。

 

f:id:uralatokyo:20170110113308j:plain

次は焼き鳥

え? と思うかもしれないんですけど、これが意外といけました。
焼き鳥は串にささっているその形状からもそもそもフォンデュ向き。今回は塩で試しましたが意外とタレでもいけるかも。

 

f:id:uralatokyo:20170110114329j:plain

そして、ちくわ

これはアレですわ。チーチク
なめらかでゴージャスなチーズチクワです。なんかもうビールとか焼酎とかのほうが合いそうな感じになってきました。

 

f:id:uralatokyo:20170110114439j:plain

そして、カニカマ

これも意外とおいしいです。もしかして今日イチかもしれないぐらい!
そういえばカニのピザとかもありますし、チーズと合うんですねきっと。

 

f:id:uralatokyo:20170110114822j:plain

そして、お餅

焼いたお餅にチーズを絡めて……お餅とチーズの食感のマッチングが絶妙。お腹にもたまりそうですし、これは良い組み合わせです。お正月のお餅が余っていたら、ぜひフォンデュしてみてください。

 

f:id:uralatokyo:20170110115137j:plain

お餅がいけるなら、きりたんぽもいけるよね?

はい、美味しかったです。お餅がきちたんぽ、どっちか選べって言われたら迷うぐらい。

 

f:id:uralatokyo:20170110115358j:plain

そして、意外なモノがエントリー。たくあんです。

これがなんとも絶妙に合うんです。たくあんの味は残りつつ、別のものになっている。この組み合わせは新発見です。

 

f:id:uralatokyo:20170110115521j:plain

そして、間違いなさそうなところからひとつ。唐揚げこれは想像通りの美味しさです。次にチーズフォンデュするときも絶対唐揚げは外せないな、と思うほど。ビールがすすみます。

 

f:id:uralatokyo:20170110115733j:plain

さらに、家にあったからやってみただけなんですけどね。ポテトチップス
これもGOOD!

チーズフォンデュってほんとに懐深いなぁ……。なんでも美味しくなっちゃうな。

 

f:id:uralatokyo:20170110115847j:plain

そして最後、バナナです。

お……これは……イマイチかも(※個人的感想です)。
バナナはどっちかっていうと、チョコフォンデュで食べるほうがオススメかもしれません。

 

チーズフォンデュ、その可能性とポテンシャル

チーズフォンデュはもともとスイスやフランスなどヨーロッパの家庭料理ですが、日本で普通にふだん口にする食材と意外と相性がいいので、これからももっといろいろ試してみたいものです。特にオリジナルな具材にこだわらず、何でもフォンデュしてみると新しい発見があって楽しいですよ。

 

飲み物も一般的にはワインと合わせることになっているけれど、具材によってはビールやホッピー、サワーが飲みたくなるかんじだし、チーズフォンデュはもっと自由になっていいと思う!

チーズフォンデュ、まだまだ可能性を秘めてます!

あ、もしかしたらもう別の料理になっているかもしれないですけど。

 

※この記事は2017年1月の情報です。

 

書いた人:ゆきちゃめゴン

ゆきちゃめゴン

食べることばかり考えています。弱いのにお酒も好きです。ふだんはエディトリアル系を中心にDTPデザイナー。東京の下北沢〜渋谷あたりで生きています。万年ダイエッターでしたが、最近痩せることをあきらめました。

過去記事も読む

トップに戻る