小骨を取っておいたら嫁さんに褒められた!今日の晩ごはんに「サンマパスタ」【主夫めし】

f:id:kamekichipapa:20171005124602j:plain

嫁さん評価 ★★★★★

「薬味たっぷりで、サンマが入ってますーって存在感もあって、不思議な感じがするパスタだわね。でも骨もなくって食べやすい!」

娘評価 ★★★☆☆

「サンマは骨が取ってあって食べやすくていいね。薬味はなんかいろいろ入ってる感があって、まあどっちでもいいわって感じ」

 

今年のサンマは少し値段が……、とよく耳にしますけど、「サンマの開き」ならお手ごろ。年中流通していて手に入りやすいし、お値段も味も安定していて使いやすい魚なんですわー。関西はちょっと安いんかな? 単に私の住んでる近所が安いんかな? かめきち調べでは、開きだと生サンマより50円くらい安かったわ。

今回は、そのサンマの開きを使って、ワサビ醤油にスダチでさっぱり系の味で食べる和風パスタ! あと使うんは、ミョウガに白ネギ、大葉、生姜と薬味三昧。これが、なかなかうまいんですわ!

 

かめきちパパの「サンマの開きパスタ」

【材料】(1人分)

  • パスタ(1.7㎜) 100g
  • サンマの開き 1尾
  • 醤油 大さじ2
  • ワサビ、みりん 小さじ1/2
  • スダチ 1/2個

(薬味)

  • 大葉 2枚
  • ミョウガ 1本
  • 白ネギ 4㎝長さ
  • 生姜 1片

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20171005124622j:plain

1. 薬味の材料はすべて細切りにします。ワサビ、醤油、みりんは混ぜ合わせます。

 

f:id:kamekichipapa:20171005124631j:plain

2. サンマの開きは焼いて食べやすい大きさにほぐしておきます。今回は小骨は取りました。

 

f:id:kamekichipapa:20171005124632j:plain

3. 鍋にお湯を2lを沸かし、塩20g(分量外)を加えパスタを袋の時間通りにゆでます。(これがパスタをゆでる基本やで)

 

f:id:kamekichipapa:20171005124641j:plain

4. ボウルに1のミョウガ、白ネギ、生姜を入れて、ゆでたパスタ、ほぐしたサンマを加え混ぜ合わせます。

 

5. 合わせておいた1の調味料を加えてさらによく混ぜたら、器に盛って大葉をのせ、スダチをしぼったら完成。

 

魚にはやっぱり日本酒が合うんやでー!

f:id:kamekichipapa:20171005125102j:plain

なんやかんや言うても魚には日本酒があう! とくに、サンマのようなしっかり脂ののった魚は日本酒、それも熱燗でもなく冷酒でもなく「常温」がよく合うと思う! ちなみに、居酒屋さんなんかで常温の日本酒が飲みたいときは、「冷や酒」って頼むんやで。

 

f:id:kamekichipapa:20171005124605j:plain

パスタは醤油のソースがすぐになじむから手早く混ぜ合わせてや。サンマの小骨はそのままでもOKですが、誰かに作ってあげるときには取り除いておいたほうが親切やね。うちの嫁さんも娘も、この骨を自分で取るのを嫌がるんですわ。娘はまだわかるけど、嫁さんまでとは……(笑)。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年10月の情報です。

トップに戻る