甘さと塩気が完璧。パイン缶のファインプレーで「悪魔のチャーハン」これ必食です【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20180911170931j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

今回は、ごはんと買い置きの缶詰さえあれば、いつでもチャーハンが食べられる缶詰大活用レシピ。少し前に、いちごやパイナップルをお酒に漬けた「悪魔の飲み物」がネットで話題になりましたが、こちらはパイナップルの缶詰を使って、ヤミツキになる「悪魔のチャーハン」です。甘さと酸味がさわやかなパイナップルの缶詰に、ランチョンミートとコーン缶。パイナップルとコーンの甘さに、ランチョンミートの塩気が絶妙にマッチします!

 

北嶋佳奈の「悪魔のチャーハン(パイナップルチャーハン)」

【材料】(2人分)

  • 温かいごはん 茶碗2杯分
  • パイナップル缶(スライス) 4枚
  • ランチョンミート 1/3缶(およそ100g)
  • コーン缶 大さじ3
  • 油 大さじ1
  • 卵 2個
  • 青ねぎ(小口切り) 適量

(A)

  • おろしにんにく 小さじ1
  • ナンプラー(なければしょう油でOK) 大さじ2
  • 塩、ブラックペッパー 少々

 

作り方

f:id:kanagohan:20180911171046j:plain

1. ランチョンミートとパイナップルは、缶から出して角切りにする。

 

f:id:kanagohan:20180911171100j:plain

2. フライパンに油を熱し、ランチョンミートをこんがり色づくまで炒める。

 

f:id:kanagohan:20180911171113j:plain

ごはんを加えよくほぐし、パイナップル、コーン、(A)を加えさっと炒めて器に盛る。

 

3. 目玉焼きを作ってのせ、青ねぎをたっぷりのせる。

 

ランチョンミートとパイナップルで、ちょっとハワイ風?

f:id:kanagohan:20180911171126j:plain

パイナップルの甘酸っぱさとランチョンミートのしょっぱさで、食べ始めるとスプーンが止まらなくなる悪魔的おいしさ(笑)です。青ねぎのかわりに、パクチーをどっさりのせるのもオススメ。ぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る