話題の「ハットグ」を作ってみた。どのチーズで作ればびよ~んとのびるのか?【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20181213154854j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

サバ缶、悪魔のおにぎり、よだれ鶏、スパイスカレー……。2018年もさまざまなレシピやメニューが話題になりました。チーズがのび~る韓国式アメリカンドッグ「ハットグ」もそのひとつ。数年前から韓国で大ブレイクしていて、東京・新大久保にも上陸。チーズがびよ~んとのびる写真、SNSでも本当によく見かけました。

今回は、おつまみにもぴったりなミニサイズの「ハットグ」をお家で再現。あのチーズを使えば、しっかりのび~っと仕上がります。小さめの鍋を使って、少ない油でサクッと作りましょう。

 

北嶋佳奈の「ミニハットグ」

【材料】(8個分)

  • ホットケーキミックス 100g
  • 塩 少々
  • 卵 1個
  • 水 10ccほど
  • さけるタイプのチーズ 2本
  • 薄力粉、パン粉 適量
  • 油 適量
  • ケチャップ、マスタード お好みで

 

作り方

f:id:kanagohan:20181213154926j:plain

1. 卵は溶いて1/3を残しホットケーキミックス、塩と混ぜる。まとまりやすくなるまで水を少しずつ加える。(水を入れすぎてベタついたら薄力粉を加える)

 

f:id:kanagohan:20181213154952j:plain

2. チーズは、棒状のさけるタイプのチーズで。1個を4等分に切り、ようじでさす。1を8等分して包み、

 

f:id:kanagohan:20181213155029j:plain

薄力粉、1で残しておいた卵、パン粉の順につける。

 

f:id:kanagohan:20181213155044j:plain

3. 小さめの鍋に油を1cmほど入れ火にかけ、170度できつね色になるまで両面、揚げ焼きにする。お好みでケチャップやマスタードをつけていただく。

※少量のパン粉を油に入れ、全体にゆっくりと広がるのが70~180度です。

 

いろんなチーズで作れば、チーズ好き歓喜間違いなし

f:id:kanagohan:20181213155111j:plain

お味はまさしくアメリカンドッグのチーズ版、ほんのり甘めの生地とチーズの塩気で、このくらいの大きさだと、パクパクと何個でも食べられます!

びよ~んとのびるチーズを楽しみたければ、やっぱりさけるタイプのチーズ。ですが、家にあるスライスチーズやベビーチーズ、キャンディチーズでもいいですし、大人のおつまみにするならカマンベールチーズもおすすめです! ぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る