きゅうりの大量消費に、意外な抜け道を発見【今週は徹底的にきゅうり】

f:id:yuu514:20180806161211j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

夏野菜の代表「きゅうり」、暑い時には本当においしいですよね。ただ、「実家の家庭菜園から大量に送られてきてしまった」とか、「ちょっと曲がった大量の袋詰めきゅうりがお得だったので、つい買ってしまった」とか、毎年にわかに訪れる“きゅうりバブル”にお困りの声も聞こえてきます。今回は、そんな時にオススメの大量消費レシピ。市販のキムチを利用して、作るのにすごく時間がかかる「オイキムチ」を簡単に仕上げる抜け道的(笑)な一品です。

とはいえ、ただ切ったきゅうりとキムチを混ぜるだけでは味がなじみません。ポイントは、ある調味料をしっかりもみ込んでおくこと。2~3時間漬ければおいしくできて、日持ちも抜群なので、夏の常備菜として最適です。とっても簡単で夏のおつまみにぴったりなので、ぜひたっぷりのビールを準備してお試しくださいね!

 

Yuuの「即席オイキムチ」

【材料】(2~3人分)

  • きゅうり 3本(300g)
  • 白菜キムチ 50g

(A)

  • ごま油 大さじ1
  • コチュジャン、焼肉のたれ 各小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1

(用意するもの)

  • ポリ袋 1枚

 

作り方

f:id:yuu514:20180806161640j:plain

1. きゅうりはヘタをとって皮をしま目にむき、乱切りにし、

 

f:id:yuu514:20180806175342j:plain

ポリ袋に塩小さじ1/2強(分量外)と共に入れ、よくもみ込む。そのまま10分ほどおく。

 

f:id:yuu514:20180806175415j:plain

2. きゅうりの水気を絞り、白菜キムチ・(A)を加える。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で2~3時間おく。

 

焼肉のたれで、キムチがおいしく!

f:id:yuu514:20180806161714j:plain

一度作っておけば、2~3日は食べられる「オイキムチ」。今回の味のポイントは、「焼肉のたれ」です。焼肉のたれは果実などのうま味がたっぷりなので、少し加えてあげることで味に深みが出て、いつものキムチよりさらにおいしくなりますよ。辛いのがお好きな方は、一味唐辛子を加えてもおいしい!

ちなみにコチュジャンは、味噌大さじ1弱、しょうゆ・砂糖・一味唐辛子各小さじ1弱、ごま油小さじ1/2弱、で代用可能なので、家にある調味料でも作ってみてください。

 

作った人:Yuu

Yuu*

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る