材料2つ。レンチン「糖質オフ肉サラダ」でカラダぽっかぽか【エダジュン】

f:id:edajun:20181203131230j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今回は、高タンパク低カロリーでおなじみの「鶏むね肉」を使った、寒い日にうれしい「温野菜肉サラダ」をご紹介したいと思います。具材は鶏むね肉とキャベツだけ、しかも切って下味を付けたら電子レンジでチン! なかなかお手軽に作れるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

エダジュンの「鶏むね肉とキャベツのカレー温野菜サラダ」

【材料】(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • キャベツ 1/4玉 
  • 酒 大さじ1
  • コンソメスープの素(顆粒) 小さじ2
  • カレー粉 小さじ1 
  • 黒こしょう 少々

(A)

  • マヨネーズ 大さじ1
  • 塩、砂糖 各小さじ1/4

 

作り方

f:id:edajun:20181203131319j:plain

1. 鶏むね肉は一口大に切り、

 

f:id:edajun:20181203131450j:plain

(A)をもみ込み、

 

f:id:edajun:20181203131523j:plain

20分以上漬け込む。

 

f:id:edajun:20181203131604j:plain

2. キャベツをざく切りにし、耐熱皿に並べ、

 

f:id:edajun:20181203131641j:plain

全体に酒、コンソメスープの素、カレー粉の順にまぶし、

 

f:id:edajun:20181203131742j:plain

1の鶏肉を並べる。

 

f:id:edajun:20181203131829j:plain

3. 2の器にふんわりとラップをかけ、

 

f:id:edajun:20181203131923j:plain

電子レンジ(600W)で7~8分ほど温める。食べる直前に黒こしょうをふりかけ、よくあえてからお召し上がりください。

 

糖質オフの、カラダを温めてくれる温野菜肉サラダが完成!

f:id:edajun:20181203131955j:plain

カレーマヨの香りと味わいで、これはすすむ! くたっとなった温か~いキャベツがいくらでも食べられて、お腹の中からポカポカしてきますよ。キャベツから水分がしっかりと出るので、酒だけふりかければ十分。パサつきがちな鶏むね肉ですが、マヨネーズで漬け込むだけでしっとり仕上がるのは驚きです。メインのおかずやつまみに作ってくださいね。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る