台湾の食堂で出てきそうな「鶏肉とニラのこしょうオイスター焼き」をニラ好きは試してほしい【エダジュン】

f:id:edajun:20200130161154j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

本日は、ニラのソースが食欲をそそる、おかずレシピをご紹介します。先日ご紹介した、黒こしょうをぴりっと効かせたパスタと同じように、

www.hotpepper.jp

こちらも、台湾料理で使われていた、たっぷりの黒こしょう×オイスターソースの組み合わせから思いついたレシピです。

ニラはシャキシャキとした食感を楽しみながら味わうのも美味しいのですが、佃煮のようにとろ~っとしたソースにしても香りが良くて美味しいです。ぜひ作ってみてください。

 

エダジュンの「鶏肉とニラのこしょうオイスター焼き」

【材料】(1~2人分)

  • 鶏もも肉 1枚
  • 塩 少々
  • 粗びき黒こしょう 小さじ1
  • 薄力粉 適量
  • ごま油 大さじ1

(A)

  • ニラ(小口切り) 4本
  • にんにく(すりおろし) 1/2片
  • オイスターソース、酒 各大さじ1
  • 砂糖 小さじ2

 

作り方

f:id:edajun:20200319150123j:plain

1. 鶏もも肉は両面、全体にフォークで穴をあけ、

 

f:id:edajun:20200130154847j:plain

塩と黒こしょうを揉み込む。

 

f:id:edajun:20200130153432j:plain

(A)はよく混ぜ合わせておく。

 

f:id:edajun:20200130155447j:plain

2. 1に薄力粉を薄くまぶし、ごま油をひいたフライパンで皮面から中火で焼く。

 

f:id:edajun:20200130155733j:plain

皮面に焼き色がついたら、ひっくり返し、弱火にしてフタをして3~4分蒸し焼きにする。

 

f:id:edajun:20200130160401j:plain

3. 2に(A)のタレを入れて肉とよく絡ませたら、中火に戻し、タレの汁気にとろみがつくまで焼く。

 

f:id:edajun:20200130161158j:plain

4. 食べやすい大きさに切って、皿に盛る。

 

ニラの香りと風味が絶品、このソースはクセになります

f:id:edajun:20200130161203j:plain

パリッと焼けた鶏もも肉の旨味を、ニラの風味たっぷりのソースが引き立てます。焼いているうちからいい香りがしてきて、作りながらビールが飲みたくなる一皿ですよ。

レシピのポイントは、

1. 鶏もも肉は、皮面からしっかりと焼くことでパリッとした食感が作れる。

2. 弱火にしてフタをして、鶏もも肉の中までしっかりと火を入れる。

3. タレは中火でとろ~りとさせ、鶏もも肉とよく絡ませる。

の3つ。

難しくないので、ぜひ作ってみてください。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『毎日食べたい!お粥ごはん』。(パルコ出版)2019年12月発売の最新刊『野菜たっぷり具だくさんの主役パスタ150』は、2人分の量を1人分の麺(100g)で作り糖質オフできる、毎日食べたくなる150種類のパスタレシピを掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る