【渋谷のエモいお店】渋谷に来たら一度は寄っておきたい話題のお店3選【まとめ】

f:id:Meshi2_IB:20170115123932j:plain

どもども。メシ通編集部のJです。

皆さん「渋谷」という街にどんなイメージをお持ちですか?

おしゃれとか流行にさっぱり疎いワタクシには、ほんの少し縁遠い街ではありますが、こと食べ物ということに限っていえばホントに心にグッとくるお店がいっぱいある場所なんですよね。

渋谷界隈で最近話題になっているあのお店、これからブーム到来間違いなしの素敵なお店まで、ババッと紹介してしまいましょう!

 

渋谷で深夜2時まで営業する角打ちサンドイッチスタンド、その名もドレスの『テイクアウト店』

※メシ通編集部より

「ドレスのテイクアウト店」は、2017年10月で移転されており、現在渋谷では営業されていません。詳細は店舗サイトを参照ください。

 

まずはココからご紹介。

『メシ通』でものすごく話題になった、うわさの渋谷のサンドイッチ屋さんの記事から!

 

ある日の深夜のこと。

とあるSNSを眺めていたら、食いしん坊の友人がサンドイッチ写真をアップしていたんですね。

「残っててよかった! 3つゲット!」

そんなコメントと共に写し出された写真が、なんともおいしそう……。そして時計をみれば、なんと深夜の1時15分。

「こんな時間にやってるサンドイッチ屋さんなんて、あるの!?」

そんな疑問がむくむくと。

 

f:id:Meshi2_Writer:20150908075654j:plain

 

場所を調べてみたら渋谷駅の近く、なんと夜2時まで営業とな。そ、そんな店があるのかっ!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20150908/20150908080534.jpg

と、いうワケで発見したのがこのお店です。

なんとも不思議な響きの店名「ドレスのテイクアウト店」。

 

到着したのはいいですが、この店名どこからどう読んでもサンドイッチ店には思えません。この謎めいた店名については後述するとして、まずはご主人に登場願いましょう!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20150908/20150908080622.jpg

そして取材させていただいたお店の方がこちら。

 

以前、この近くで『dress(ドレス)』というダイニングバーをやっていたんです。週末はジャズライブも出来るような店だったんですが、再開発で立ち退かざるを得なくなってしまって。新しい物件を探していたとき、出会ったのが現在のこの場所です。約2坪なんです、ここ。この広さでやるならサンドイッチスタンドかなあ……と思って。まずはテイクアウトの店にして、あらためて『dress』の場所を探そうと思ったんです。なので店名が『ドレスのテイクアウト店』というわけです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20150908/20150908125104.jpg

 

なんとこちらのお店、18時以降は厨房スペースの一部が客席に変貌するのです。

サンドイッチスタンドからバル的なドラマティック・トランスフォーメーション!!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20150908/20150908085553.jpg

つまみにもよさそうなサンドイッチのメニューがたくさん!

自家漬けのオリーブやアジフライ、コロッケ、ツナや玉子サンドをワインで楽しんだりするのもオツなもの。

お酒はビール小瓶(550円)、グラスワイン(500円)、そしてウィスキーや日本酒もあるそうです!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_Writer/20150908/20150908085921.jpg

 

「サンドイッチよりも人気が出て、今ではうちの売れ筋トップの商品」というスモークミックスナッツ(540円)。桜チップでスモークしたナッツ類をキャラメリゼしたもので、これがまあ……なんとも大人の味わい。赤ワインやウィスキーの“アテ”として、実にいいんだなあ。

 

ケータリングも応相談でやってくれるというドレスのサンドイッチ店。電話予約して人数分の詰め合わせなどを頼んだり、結婚式の引き出物にスイーツをお願いするのもいいかもしれなません!

www.hotpepper.jp

 

渋谷に行けば、予約ナシであの「肉山」のカレーが食べられる!

f:id:naruse_e:20161118162703j:plain

いくら予約を取りたくても「半年待ち」といわれてしまう吉祥寺の肉料理の人気店肉山をご存じだろうか。

もちろん「肉山」のお肉が絶品なのはいうまでもないことなのだが、コースを注文したときに〆として出てくるカレーが激ウマなことでも知られる有名店だ。

実は『メシ通』でも「肉山」の店主・光山英明さんにインタビューをしたことがある。

アノ吉祥寺「肉山」店主にインタビュー! 「肉で食う」経営哲学とは【肉山】 - メシ通

 

そんな超人気店「肉山」のカレーが食べられてしまうというお店が、渋谷にあるらしい!

 

f:id:naruse_e:20161118162715j:plain

 

渋谷駅直結の東急フードショー内にある「肉山」。本店にもある「レッドチリマスタード」のソースなども販売しているが、筆者が選ぶメニューは当然「肉山カレー」(864円・大盛りは1,080円)一択。

 

f:id:naruse_e:20161118162725j:plain

 

 ……当たり前なことなんだろうが、やっぱりお肉がおいしい。赤身と牛すじ肉が入っていて、それだけでなく煮込んでルーに溶け込んだお肉がまた、最高。野菜も同じく柔らかくクタクタになるまで煮込んである。もちろんルーはほどよくスパイシーで香辛料以外の風味のよさを感じるが、実は隠し味にカニを使用しているそう。なんかもう、いろいろぜいたく!

 

……ゴクリ。

さすが渋谷はおいしそうなものが集まってくる街ですな。

「肉山」の肉を使ったカレー、一度は食してみたいものです!

www.hotpepper.jp

お次は「出来たてほやほやの新鮮なフレッシュチーズ」を食べることができる話題のお店を渋谷に発見。

 

渋谷チーズスタンド】まるでイタリアンのお豆腐屋さん!? 搾りたて牛乳で作るフレッシュチーズ【毎朝 出来たて】

チーズって、出来たての新鮮なものが超オイシイんです!

f:id:Meshi2_IB:20160324124217j:plain

▲たっぷりトマトとブッラータ(1,680円)

 

場所は、渋谷駅から徒歩約10分。NHK放送センター向かいの路地、入り口のところです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160324/20160324124219.jpg

 

 店内はカフェ風。

入り口のレジで注文して、お会計をしてから席に着くシステムです。

 

f:id:Meshi2_IB:20160324124221j:plain

なんと、カウンター席の前がチーズ工場になっているというこのお店。毎日、13時頃までチーズを製造しているところを目の前で見学しながら食べることができるってワケですな。

いやこりゃ一度見てみたい!

 

f:id:Meshi2_IB:20160324124223j:plain

 

さて、目の前でリコッタが作られています。

リコッタとは、イタリア語で“二度煮る”という意味です。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160324/20160324124224.jpg

 

食感は豆腐より柔らかく、乳糖のふんわりした甘さが楽しめるチーズなのです。

 

f:id:Meshi2_IB:20160324124231j:plain

 

さて、こちらは、モッツァレラを作っているところ。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160324/20160324124233.jpg

……と、まあこんな感じ目の前で次々にまん丸なモッツァレッラがつくられていきます。う〜ん、これをすぐに食べられるワケですか。

11時から13時くらいまでに来店したら、カウンター席に陣取るのが正解ですね!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160324/20160324124241.jpg

▲出来立てモッツァレラ&リコッタ(Tapas(小)640円)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160324/20160324124246.jpg

▲グラハム生地のクリスピーピッツァ「ビアンカ」(880円)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/Meshi2_IB/20160324/20160324124249.jpg

▲リッテ・リコッタ・スフォリアテッラ(420円)

 

イートインの他にも4種のチーズやサンドイッチ類はテイクアウトも可能。

 

ちなみに気になる「4種のチーズ」のお値段ですが、出来たてモッツァレラが 100g/570円、出来たてリコッタ 100g/480円、東京ブッラータ 150g/1,080円、カチョカヴァッロ 160g〜/1,300円〜)とお手ごろです。

 

ちょっと気の利いたお土産とか、女性へのプレゼントなんかにも喜ばれそう。

チーズ好きなら一度は遊びにいきたい渋谷の話題店です!

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年10月の情報です。
※金額はすべて消費税込です。

 

書いた人:メシ通編集部

メシ通編集部

メシ通編集部です。

過去記事も読む

トップに戻る