【年末年始、何食べる?】“ちょいがけ”にサイコー!冷凍1カ月OK「素カレーソース」の激ウマな使い方4選

f:id:kamekichipapa:20181218174230j:plain

「おせちに飽きたらカレー!」。日本人なら誰も一度は聞いたことがある、カレーが食べたくなるまじないやね。たしかに、何かとバタバタする年末年始は、サクッと食べられて体も温まるカレーはぴったり。

というわけで、今回は年末年始用の「冷凍できるカレーソース」の作り方。具があると冷凍したときに食感が変わりやすいし、それに具がないほうがいろんなレシピにアレンジしやすい。なんで、ルーをお湯で溶いた「素カレー」、つまりは具なしのカレーソースを作ろうってわけや。

これを小分けに冷凍保存しておいたら、あとは食べる分だけ解凍していけばOK。これが、いろんなカレーにアレンジできるのはもちろん、パスタなんかにも使えるソースになるんやわ。市販のレトルトカレーもアレンジに便利やけど、結構たっぷり入っとるから結局あまらせがち。自分で作れば使いやすい量に冷凍できて断然、安心やね。さっそくサクッと作っていくでー。

 

嫁さん評価 ★★★★★

「こうやっていろいろと作れるのって、カレーはやっぱり偉大だわねえ。ハイカラうどんはなるほどねえって味!」

娘評価 ★★★★★

「こんだけカレーが並ぶとすごささえ感じるわ。スパゲティが好きかなあ。ツナとコーンはとにかく最強やわ」

 

かめきちパパの「素カレーソース」

【材料】(4皿分)

  • カレールー(フレークタイプだと溶けやすい) 180g
  • コンソメの素 大さじ1
  • 水 650cc

 

【作り方】

f:id:kamekichipapa:20181218174404j:plain

1. 鍋に水を沸騰させ、コンソメの素を加え溶けたら火を止める。

※コンソメの素でカレーにうま味をプラスってわけやわ。

※カレーの箱に書いてある90%くらいの水加減で作るんがちょうどええ感じになると思うで。

 

f:id:kamekichipapa:20181218174445j:plain

2. カレールー(カレーフレーク)を加えて丁寧に混ぜ合わせる。

 

f:id:kamekichipapa:20181218174645j:plain

再び火をつけ弱火でじっくりと混ぜ合わせる。ひと煮立ちしたら火を止め、耐熱性のある保存袋に小分けにして、なるべくうすくのばして空気を抜き、冷凍トレーなどにのせてできるだけ素早く冷ましてから冷凍庫へ。ふつうのお玉に2杯くらいが、1人前として使いやすい150gくらいかな。

これで「素カレーソース」の完成や! 冷凍保存で1カ月は食べられる。 さあ、ここからが本番。カレーライス、うどん、パスタとおすすめの食べ方を紹介するで。

※解凍するときは、保存袋は電子レンジでチンすると噴きこぼれる可能性があるので、袋から鍋にあけ、弱火で5分くらい加熱。しっかりとカレールーに火を入れ、雑菌が残らないようにするのがポイント。

 

食べ方その1:焼き鳥缶で作る「焼き鳥カレー」

f:id:kamekichipapa:20181218174713j:plain

温かいご飯を器に盛って、

 

f:id:kamekichipapa:20181218174809j:plain

焼き鳥缶をのせ、解凍した素カレーソース(お好きな量、1人前で150gくらい)をかける。刻みねぎ(適量)を散らして完成。

 

f:id:kamekichipapa:20181218174834j:plain

焼き鳥缶のタレの甘さがほんのり。焼き鳥は適度にやわかく、適度に歯応えもあってちょうどええカレーの具になるで。

 

食べ方その2:ツナ缶とコーン缶で「インディアンスパ」

f:id:kamekichipapa:20181218174906j:plain

カレー味のスパゲティ「インディアンスパ」。

 

f:id:kamekichipapa:20181218174932j:plain

全部混ぜ合わせて食べてもええし、それぞれの味を楽しみながら食べるのもウマい。スキレットやったらパスタが少し焼けてなおイケるで。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175016j:plain

ゆでて湯を切ったパスタを器(スキレットや鉄皿があればベスト)に盛り、ツナ缶(50g)、コーン缶(大さじ2)をのせて、解凍した素カレーソース(お好きな量、1人前で150gくらい)をかける。乾燥パセリを散らしたら完成。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175037j:plain

カレーにうま味を足してくれるんで、ツナ缶の油分とコーン缶の水分は軽く切る程度でOKや。

 

食べ方その3:駅そばで話題になった「フライドポテトでハイカラうどん」

f:id:kamekichipapa:20181218175103j:plain

駅の立ち食いそばのメニューでちょっと前に話題になった、フライドポテトのせ。天かすで作ってもええやんと思うかもしれんけど、ちょっとボリューム感に欠ける。それに、冷凍のフライドポテトはちょっと塩味もあって、カレーとほぐして食べえるとこれがええ塩梅でマッチするんやわー。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175141j:plain

冷凍フライドポテト(10本くらい)は温めて、3cm長さに切っておく。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175215j:plain

冷凍うどんは解凍して器に盛り、

 

f:id:kamekichipapa:20181218175238j:plain

解凍した素カレーソース(お好きな量、1人前で150gくらい)と麺つゆ(ストレートタイプ 100cc)をかけて、1のポテト、刻みねぎを散らして混ぜ合わせて食べる。

 

食べ方その4:ファミレスにありそうな「カレードリア」

f:id:kamekichipapa:20181218175632j:plain

焼いたチーズがとろ~りとして、そこにカリッとした食感のコンビーフがたまらん! チーズ味で食べて、コンビーフ味で食べて、

 

f:id:kamekichipapa:20181218175817j:plain

締めは混ぜ合わせて食べる。3種の味が楽しめるちょっとぜいたくなドリアやでー。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175655j:plain

ご飯と解凍した素カレーソース(お好きな量、1人前で150gくらい)を混ぜ合わせ、耐熱の器に盛る。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175719j:plain

コンビーフ(40g)はスプーンでしっかりとほぐす。

 

f:id:kamekichipapa:20181218175747j:plain

ご飯にコンビーフ、ピザ用チーズ(30g)をのせ、乾燥パセリを散らしてオーブントースターでチーズに焼き色がつくまで焼いたら完成。

 

「素カレーソース」、どうやったかなあ。ソース作りもアレンジも、それぞれはそんなに難しいことはないけど、とにかく冷凍しておいたらいろいろと使えるから便利やで。なんせカレーは「国民食」、缶詰や冷凍食品などなど家にあるもので結構思い切ってアレンジしても、間違いない味になる。このお正月休みに楽しんでや!

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る