10分でできるぜいたくブランチ! 北嶋佳奈の「レンジベシャメルソースのクロックマダム」

f:id:kanagohan:20170120120706j:plain

あのベシャメルソースはレンジで作れる!

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

寒い日が続いていますね。せっかくの休日、いつもより少しだけゆっくり起きたら、あたたかいコーヒーを飲みながらちょっと豪華なブランチタイム!

 

ハムとベシャメルソースにたっぷりのチーズをサンドして焼いたものがクロックムッシュ。今回は、そこに目玉焼きをのせてさらにぜいたくにしたオープンサンド風クロックマダムの簡単をご紹介します。ベシャメルソースってなに? 作るの面倒じゃないの? なんて思っているあなた、ベシャメルソースはレンジで作れます!

 

北嶋佳奈の「レンジベシャメルソースのクロックマダム」

【材料】(2人分)

  • 食パン(4または6枚切り) 2枚
  • ハムまたはベーコン 2枚
  • 卵 2個
  • とろけるチーズ たっぷり
  • ブラックペッパー、刻みパセリ 適量
  • (A)
  • バター 20g
  • 薄力粉 大さじ3
  • 牛乳または豆乳 1と1/2カップ
  • ナツメグ あれば少々
  • 塩、コショウ 少々

 

作り方

f:id:kanagohan:20170120120715j:plain

1. まずは(A)でベシャメルソース作りから。バターと薄力粉を大きめの耐熱容器に入れ、ラップをせずレンジ(600w)で30秒加熱する。牛乳少しずつ加えながら混ぜて3分。再度混ぜて3分。ゆるいようであればさらに1~2分加熱し、程よい固さになったらナツメグ、塩コショウで味を整える。

 

f:id:kanagohan:20170120120719j:plain

2. ベシャメルソースを作っている間に、目玉焼きを作る。

 

f:id:kanagohan:20170120120724j:plain

3. 食パンにベシャメルソースを塗り、ベーコンを半分に切ってのせ、チーズをのせてトーストし、目玉焼きをのせる。ブラックペッパー、きざみパセリを散らす。

 

手軽に作れて豪華な一品! ブランチにぴったり。

f:id:kanagohan:20170120120727j:plain

ここはカロリーのことを忘れて、ベシャメルソースもチーズもたっぷり乗せてくださいね~! そうでないと美味しくはできませんっ(笑)。このベシャメルソースはシンプルなホワイトソースなので、固さも自由自在。使い道もグラタンやシチュー、クリームコロッケなどなど。多めに作って密封袋に入れて冷凍もできますよ。

 

【SNS映えさせるワンポイント】

写真に撮る時はぜひ目玉焼きを割って、黄身のとろ~り感をよりで思いっきり見せましょう! ナイフとフォークも添えてあげてくださいね。ぜひ試してみてください! ではでは~。

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年1月の情報です。

トップに戻る