野菜もりもり「ポトフ」、電子レンジで1人分だけ作れたらいいなぁ←できますよ!【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20190214123205j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

暦のうえで春、とはいえ2月は雪の日もあったりと、まだまだ寒さが厳しい日が続きますね。体を温めてくれるスープ系のお料理、とくに根菜たっぷりの「ポトフ」で、心も体もほっこりしましょう。

ポトフというとたっぷり作って長時間煮込むお料理の代表、そんなイメージがありますが、耐熱容器と電子レンジでできる「レンジポトフ」なら、1人分だけ短時間で作れちゃいます!

 

北嶋佳奈の「簡単レンジポトフ」

【材料】(1人分)

  • ソーセージ 2本
  • じゃがいも 小さめ1個
  • かぶ 1/2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/4本
  • キャベツ 1/12個(1/4サイズのキャベツを3等分にしたくらい)
  • 水 1カップ
  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2
  • ローリエ あれば1枚
  • 塩、ブラックペッパー 少々
  • オリーブオイル 少々
  • マスタード 適量

 

作り方

f:id:kanagohan:20190214123242j:plain

1. ソーセージは切り込みを入れる。じゃがいもは皮をむいて半分に、かぶは半分に切る。玉ねぎは縦半分のくし形切りに、にんじんは大きめの乱切り、キャベツは芯がついたままにしておく。

※ソーセージには切り込みをいれて爆発防止&うま味をスープに引き出しましょう。

 

f:id:kanagohan:20190214123456j:plain

2. 耐熱容器に1のソーセージ以外を入れ、ふんわりラップをしてレンジ(600w)で5分加熱する。ソーセージ、水、コンソメ、ローリエを加えてさらに2~3分、しっかり温めるまで加熱する。

 

3. 塩、ブラックペッパーで味を調えオリーブオイルをまわしかけ、お好みでマスタードを添える。

 

野菜は切り方がポイント!

f:id:kanagohan:20190214123729j:plain

野菜は見た目も食べ応えも満足できるよう、ごろごろっと大き目にカットするのですが、とくに今回は電子レンジ調理なので、にんじんなど固い野菜は少し小さく、キャベツやかぶなど比較的火が通りやすいものは大きめにカット。これで、一緒に電子レンジで加熱しても均一にやわらかくなります。

キャベツは白菜、かぶは大根、ソーセージはブロックベーコンで作るのもオススメです。使い残しの野菜など、お好きな材料でぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る