読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【知らなかった】タバスコで肉を○○○に! 噂の筋肉料理人の「鶏むね肉のチーズ焼き」

f:id:kinniku39:20170508114229j:plain

タバスコに漬け込むと肉が柔らかくなる?

こんにちは~、筋肉料理人です!

今日は私の大好きな鶏むね肉を使った料理です。鶏むね肉は皮を外すか、脂を落とすような調理をすれば、鶏ささみと同じくらいのカロリーになるヘルシーなお肉。しかもお安いので買いやすいのですが、焼くとパサパサ、うま味がない……。

ですが、タバスコを使ったタレに漬け込み、ブロックのままオーブントースターで焼けば、しっとり柔らかく仕上がります。これはタバスコに含まれる酢が肉を短時間で柔らかくしてくれるから! こんなにタバスコを入れたら辛すぎるんじゃ? と思われるかもしれませんが、大丈夫。漬け込んでから熱を加えるので、辛味が飛んで丁度いい辛味に仕上がります。

 

筋肉料理人の「鶏むね肉のタバスコチーズ焼き」

【材料】(2~3人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • コーン水煮缶詰 1缶(固形分120g)
  • ミニトマト 2個
  • パセリ 適宜
  • 粉チーズ 大さじ1
  • (A)
  • タバスコ 小さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
  • はちみつ 小さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • 黒こしょう 適宜
  • 塩 小さじ 1/2

 

作り方

f:id:kinniku39:20170508114252j:plain

1. 鶏むね肉はフォークで全体を刺して、筋切りします。

 

f:id:kinniku39:20170508114250j:plain

f:id:kinniku39:20170508114259j:plain

2. 1の鶏むね肉をポリ袋に入れます。(A)を加えて口をとじ、手でもんで調味料をなじませ、室温で30分置きましょう。

※ちょっと驚くほどタバスコが入りますが大丈夫です。焼くと辛味が飛びます。室温に置くのは肉の温度を上げ、熱が通りやすくするためです。

 

f:id:kinniku39:20170508114314j:plain

3. オーブントースターのトレイにアルミホイルを巻き、薄くサラダ油(分量外)を塗ります。鶏むね肉の皮を上にして置き、粉チーズをふりかけ、手で押さえてならします。これをオーブントースター(1000w)で15分焼きます。途中、焦げすぎる時は上にアルミホルをかぶせてください。15分焼いたら取り出し、10分休ませてから薄く切って盛り付けます。コーン水煮、ミニトマト、パセリを添えてできあがり。

※10分休ませることにより余熱で熱を入れ、適度に冷ますことで肉汁があふれるのを防ぎます。

 

f:id:kinniku39:20170508114309j:plain

トレイに肉汁が残っているので、切った鶏むね肉にかけると、よりおいしく食べられます。

 

むね肉のうま味引き出す粉チーズ!

f:id:kinniku39:20170508114238j:plain

f:id:kinniku39:20170508114242j:plain

タバスコタレに漬け込み、ブロックのまま焼いた鶏むね肉はしっとり柔らかです! 粉チーズをまぶして焼くので焼き目の付いたチーズが香ばしく、うま味がしっかりのるので、うま味の少ない鶏むね肉もおいしく食べられます。タバスコの風味は残っていますが辛味はそれ程ではないので、辛いのが苦手な方もおいしく食べられますよ!

 

作った人:筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人 藤吉和男

料理と筋トレをこよなく愛する料理ブロガー。料理研究家としてレシピ本執筆や料理教室、テレビ出演、ボランティア活動を行う。自信のブログやYouTubeでは、簡単で美味しい魚料理や簡単レシピを専門的ながらわかりやすく紹介。レシピブログプラチナブロガー認定。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年5月の情報です。

トップに戻る