じゃがいもと合いびき肉で15分以内花椒入り「麻婆風炒め肉じゃが」【ヤスナリオ】【メシ通 ご飯のおかず特集】

こんにちは、高円寺メタルめしのヤスナリオです。

今回ご紹介するのは、秋の新米を美味しく食べるご飯のおかずレシピ。定番の肉じゃがをヤスナリオ流にシビ辛に、もちろん簡単に食べられるようにアレンジした「麻婆風炒め肉じゃが」です。

調味料は焼肉のたれ、ラー油、そして花椒でOKです。あらかじめ電子レンジで加熱したじゃがいもを使って煮込み時間ゼロ、炒めるだけであっという間に作れる一品ですよ。

 

ヤスナリオの「麻婆風炒め肉じゃが」

【材料】1人分

  • じゃがいも(中、130g程度のもの) 2個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 合いびき肉(豚ひき肉でもOK) 80g
  • 焼肉のたれ 大さじ2
  • ラー油(具入りタイプがおすすめ) 大さじ1
  • 花椒(パウダー) 適量

 

作り方

1. じゃがいもはよく洗って皮付きのままラップに包み、600wの電子レンジで5~6分加熱してやわらかくする。

 

2. 玉ねぎはくし切りにする。じゃがいもは粗熱が取れたら手で皮をむき、10等分する。

 

3. フライパンに合いびき肉、玉ねぎを入れて中火にかけ、

 

肉の色が変わって火が通り、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

今回は合いびき肉から出る脂で炒めました。こびりつきが気になる場合は、フライパンにサラダ油を少量(分量外)入れてください。

 

4. じゃがいも、焼肉のたれを加え、

 

全体に絡めながら炒める。

 

5. 仕上げにラー油、花椒を加え、

 

サッと混ぜたら完成。器に盛る。

 

物足りなければ“追い花椒”でもっとシビ辛に

焼肉のたれでこってり&ラー油と花椒でピリ辛味のひき肉とじゃがいもが相性抜群! 白メシがどんどんすすみます。このシビ辛は、もちろんビールのおつまみにも最適です。

食べながら“追い花椒”をしたり、ピーマンやししとうを加えて作ったりしても美味しいですよ。

じゃがいもを電子レンジで加熱しているうちに玉ねぎを切って、合いびき肉も用意しておけば、15分以内で完成のスピードレシピです。EAT FAST! EAT HARD! YES! METAL MESHI!

 

じゃがいもでサクッとできて白メシがすすむレシピは、こちらの「ドライカレー」もおすすめです。

www.hotpepper.jp

 

作った人:ヤスナリオ

ヤスナリオ

三度のメシよりヘヴィメタル好き!かもしれない、自称「料理勉強家」。「ホントはこういうのが一番ウマいんだよねえ」と唸らせる、シンプルでカンタンな料理をブログで発信。雑誌、WEB、TV番組などへのレシピ提供も行う。2015年オープンのヘヴィメタル・ダイニングバー『高円寺メタルめし』では、自慢のメタルめしがさく裂中! 『極ラクめし』(グラフィック社)、『メタルめし!』(DU BOOKS)が発売中。愛猫「はこ」を漫画家の堀道広先生が描いたTシャツほか、高円寺メタルめし5周年記念グッズが好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る