甘酸っぱ~い香味ダレで「油淋鶏風そうめん」と、麺のくっつきを防ぐ「2つのルール」

f:id:yuu514:20170822063328j:plain

こんにちは、料理研究家のYuu*です。

まだまだそうめんがおいしい季節! 今週は甘酸っぱ~い香味ダレがヤミツキになる「油淋鶏風そうめん」をご紹介させていただきます。

こちら、ゆでたそうめんに、カリカリに揚げ焼きした豚バラをのせ、あとは、ニラ・にんにく・しょうが入ったスタミナたっぷりの油淋鶏だれをかけたら、できあがり!

ポイントは、そうめんのゆで方と下処理。今回はめんつゆにつけて食べるスタイルではないので、麺がくっつきやすいのが悩みどころ。そこで今回ご紹介する2つのルールを守れば、「麺がお箸に全部くっついてきちゃった(笑)」なんて事態を防げますよ。

 

Yuu*の「カリカリ豚バラのせ 油淋鶏風そうめん」

【材料】(2人分)

  • そうめん 100g(ゆでた状態で200g)
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
  • 片栗粉 大さじ2
  • ごま油 大さじ1
  • サラダ油 大さじ5

(A)

  • しょうゆ、酒 各小さじ1

(B)

  • 長ねぎ(みじん切り) 1/2本
  • ニラ(7~8mm長さのザク切り) 2本
  • しょうゆ、酢、ごま油、いり白ごま 各大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • にんにくチューブ、しょうがチューブ 各1~2cm

 

作り方

f:id:yuu514:20170822063343j:plain

1. そうめんは袋の表示より短めにゆで(私の場合は2分ゆでのものを1分)、流水でよくもみ洗いする。水気を切って、ごま油をまぶす。

※麺を少し短めにゆでるのと、ごま油をまぶしておくことで麺がくっつきにくくなります!

 

f:id:yuu514:20170822063346j:plain

その間に(B)を合わせておく。

 

f:id:yuu514:20170822063355j:plain

2. 豚バラは、(A)をもみ込み、片栗粉をまぶす。

 

f:id:yuu514:20170822115513j:plain

3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、2を広げて入れる。1分30秒ほど揚げ焼きしたら裏返し、もう片面も同様に、1分30秒ほど揚げ焼きにする。全体に火が通り、カラッと揚がったら、ペーパータオルの上に取り出して余分な油を切る。

※豚バラは、炒めるというよりは、じっくりと焼くイメージで! あまり頻繁に触るとカリカリに仕上がらないので、途中1回返す時以外は、放置で大丈夫です!

 

4. 器に、そうめんを盛り、3の豚バラをのせる。合わせた(B)をかけて完成! お好みで、ゆで卵を添えても◎。

 

うどんにかけてもおいしい香味だれ!

f:id:yuu514:20170822063321j:plain

油淋鶏ダレのオイスターソースは、なければ省いてもOKです! その場合、砂糖を大さじ1/2に増やしてお試しくださいね。ニラは青ねぎでも代用可能です!

辛いのがお好きな方は、ラー油を加えても、またおいしい麺レシピ! そうめんではなくうどんで作ってもおいしいですよ! ぜひお試しくださいね!

 

作った人:Yuu*

Yuu*

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは瞬く間に人気となり、多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年8月の情報です。

トップに戻る