味噌に感謝。甘辛こってり「鶏大根のどて焼き風煮込み」が15分でしみしみになるレシピ

f:id:yuu514:20180910124927j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

9月に入り、だいぶ暑さも和らいだ今日この頃。秋になると、あちらこちらでお祭りがありますよね。私は出身が長崎なのですが、長崎では10月に「おくんち」という大きなお祭りがありますし、今住んでいる福岡では「放生夜(ほうじょうや)」と呼ばれるお祭りも開催されます。

そんなお祭り、やっぱり一番の醍醐味(だいごみ)といえば「屋台グルメ」ではないでしょうか。そこで今回は、お家で気軽に屋台気分が味わえる1品。鶏肉・大根・こんにゃくを使った「どて焼き風煮込み」です。こってり味噌味のどて焼き、本来ならば牛すじ肉を使うのですが、今回は手軽にできるよう「鶏肉」に変更、フライパンで簡単に仕上げます。炒めて煮込むだけでしみしみになり、甘辛味噌でこってりに! ビールもご飯も止まりませんよ~。

 

Yuuの「鶏大根のどて焼き風煮込み」

【材料】(2人分)

  • 鶏もも肉 1枚(300g)
  • 大根 1/4本(250g)
  • こんにゃく 1枚(200g)
  • 刻みネギ、一味唐辛子 お好みで

(A)

  • 水 1.5カップ(300cc)
  • 味噌 大さじ2
  • しょうゆ、酒、みりん、砂糖 各大さじ1
  • 和風だしの素 小さじ1
  • しょうが チューブ1~2cm

 

作り方

f:id:yuu514:20180910125010j:plain

1. 鶏肉は一口サイズに切り、大根は1cm幅のイチョウ切りにする。こんにゃくは、スプーンで一口サイズにちぎる。

 

f:id:yuu514:20180910125047j:plain

2. 大根は耐熱容器に入れ、ふんわりラップをして、電子レンジ600wで約3分加熱する。

 

f:id:yuu514:20180910125124j:plain

こんにゃくは、鍋にたっぷりのお湯を沸かし1~2分ゆでる。

 

f:id:yuu514:20180910125151j:plain

3. フライパンを中火で熱し、こんにゃくを炒める(から煎りする)。キュッキュッという音がしたら、

 

f:id:yuu514:20180910125228j:plain

鶏肉を加えてさらに炒める。鶏肉の色が変わったら、

 

f:id:yuu514:20180910125307j:plain

大根を加えてサッと炒め(A)を加える。

 

f:id:yuu514:20180910125411j:plain

4. 中火で15分煮て、

 

f:id:yuu514:20180910125456j:plain

最後は火を強めて煮汁を飛ばす。器に盛り、お好みで刻みネギや一味唐辛子をトッピング。

 

こんにゃくは水分をしっかり飛ばすと味が染み込みやすい!

f:id:yuu514:20180910125905j:plain

屋台の土手焼きにも負けないこってり&しみしみで、おつまみにもおかずにも最高! これはやみつきになる味ですよ~。今回は合わせ味噌を使いましたが、家にあるものでOKです。また、甘めの味に仕上げてありますので、お好みで砂糖の量などを調整してくださいね。ポイントは、こんにゃくをしっかりから煎りすること。水分をしっかり飛ばすことで、臭みも抜け、味が染み込みやすくなりますよ。

 

作った人:Yuu

Yuu*

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る