タレに漬け込んで……なんて時間ないから、すぐに作れる「鶏むね肉のチーズはさみ焼き」。感動のやわらかさです【Yuu】

f:id:yuu514:20190129153527j:plain

こんにちは、料理研究家のYuuです。

本日ご紹介させていただくレシピは、お財布にやさしい「鶏むね肉」を使ったボリューミーな一品です。鶏むね肉のレシピといえば、やわらかくするための砂糖やマヨネーズ、漬けダレなどで下味が必要なものもありますが、こちらの作り方は下味不要! しかも、感動のやわらかさなんです。

その秘密は、鶏むね肉を「たたいて繊維を壊す」ことと、「フライパンで蒸し焼きにする」こと。たったこれだけなのに、もも肉のようにやわらかく、おいしく仕上がってしまうという……。とっても簡単で、ボリュームも満点! ごはんにもお酒にもぴったりなので、ぜひ~。

 

Yuuの「鶏むね肉のチーズはさみ焼き」

【材料】(2人分)

  • 鶏むね肉 1枚(300g)
  • スライスチーズ 1枚
  • 薄力粉 大さじ2
  • 塩、こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ1

(A)

  • しょうゆ、酒、みりん 各大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • にんにくチューブ 1~2cm

(用意するもの)

  • フライパン 1枚

 

作り方

f:id:yuu514:20190129153607j:plain

1. 鶏肉は横から水平に切り目を入れて、写真のように開く。ラップをし、麺棒や空き瓶で軽くたたいて、1cmよりは薄くなるように伸ばす。スライスチーズは半分にちぎる。

 

f:id:yuu514:20190129153658j:plain

2. 鶏肉の片側にスライスチーズをのせ、

 

f:id:yuu514:20190129153924j:plain

もう片側ではさんで口をしっかり閉じる。塩・こしょうをふり、薄力粉をまぶす。

※閉じ口は、つまようじで2カ所ほど止めてあります。つまようじを使うと便利です!

 

f:id:yuu514:20190129154206j:plain

3. フライパンにサラダ油を広げ、皮面を下にして置く。中火にかけて3~4分焼き、

 

f:id:yuu514:20190129154452j:plain

裏返してふたをし、弱めの中火で3~4分蒸し焼きにする。

 

f:id:yuu514:20190129154544j:plain

4. ペーパータオルで余分な油を拭き取り、煮詰まらないよう弱火にしてから合わせた(A)を回し入れる。タレを全体に絡め、照りととろみがついたら火を止め、ふたをしてさらに2~3分蒸らす。

 

梅や青じそを挟んでも!

f:id:yuu514:20190129154710j:plain

出来てすぐに切るとチーズが溶け出てしまうので、できれば5分ほど置くか、食べる直前に切るのがおすすめです。梅や青じそをはさんだりとアレンジもいろいろ楽しめますよ。あんまりおいしそうなので、つまようじを抜いてから食べるのをお忘れなく!

 

作った人:Yuu

Yuu*

福岡市在住。彼と愛犬チワワとの2人+2匹暮らし。2015年1月に開設したブログは多くの女性達の支持を集める。無理なく続けられ、かつ身近な食材や調味料を使った作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない男子が好きそうなレシピを日々考案。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る