チーズとドッキングした「つくね」のつまみ力が高すぎる【エダジュン】

f:id:edajun:20181210170053j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

本日は、鶏のひき肉でつくる「オニオンつくね」を紹介したいと思います。ジューシーに仕上がるのに、合びき肉よりもあっさりと食べられるのがうれしい1品です。今回は、そこにスライスタイプのチェダーチーズをトッピング。お肉料理がうれしい年末年始、トロトロのチーズと一緒に、和・洋いろいろなお酒とあわせてぜひお召し上がりください。

 

エダジュンの「チェダーチーズのオニオンつくね」

【材料】(1~2人分)

  • 鶏ももひき肉 200g
  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個 
  • バター 1片(10g)
  • サラダ油 小さじ2
  • チェダーチーズ(スライスタイプ) 2枚 

(A)

  • にんにく(すりおろし) 1片
  • 塩麹 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • 塩、黒こしょう 各少々

 

作り方

f:id:edajun:20181210170127j:plain

1. フライパンにバターを溶かし、玉ねぎをしんなりするまで炒め、粗熱を取る。

 

f:id:edajun:20181210170513j:plain

2. ボウルに1、(A)を入れて粘り気が出るまでこね、

 

f:id:edajun:20181210170601j:plain

4個の丸型に成形する。

 

f:id:edajun:20181210170654j:plain

3. フライパンにサラダ油をひき、中火で2を焼く。焼き色がついたら、ひっくり返して、

 

f:id:edajun:20181210170725j:plain

フライパンにつくねの半分まで水を入れ(分量外)フタをし、水気がなくなるまで蒸し焼きにする。4~5分が目安です。

 

f:id:edajun:20181210170759j:plain

4. 3のつくねに半分に切ったチェダーチーズを添えて、フタをし、とろけてきたら食べごろ。

 

チェダーチーズと濃厚つくねのドッキングがクセに。

f:id:edajun:20181210170944j:plain

ご飯のおかずに、ビールにワイン、日本酒といろいろなお酒のおつまみにももってこいの「つくね」の完成です! 

チーズはいつものスライスチーズでもOKですが、チェダーチーズはやわらかい味わいが持ち味で、つくねの和の風味にもしっかりと溶け込みます。そして、同じ発酵食品同士、チーズは塩麹とも相性がいいんです。

その塩麹ですが、これで味付けをすると、塩を使うよりも濃く、深い味に仕上がります。スーパーにも並んでいるので使ってみてください。肉や魚を焼く時に、塩麹をもみ込んで下味をつけるのがおすすめですよ。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る