エスニック風「万能肉みそ」が簡単にできるので、五香粉を試してみてほしい【エダジュン】

f:id:edajun:20191001100804j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

先日ご紹介した、八角を使った「台湾風しょうが焼き」で、

www.hotpepper.jp

八角も入った「五香粉」についてのコメントをいくつか頂戴したので、今回はその五香粉で、どうやって食べても美味しい「万能肉みそ」を作ります。

 

f:id:edajun:20191001100546j:plain

五香粉は八角、花椒、シナモン、クローブなどを合わせたミックススパイスで、やはり台湾料理でもおなじみ。肉の臭み消しなどで使われることが多く、今回の肉みそに加えると、さっぱりとした味わいに仕上がります。めんつゆとも相性がよいので、そうめん、そばなどに少し足しても美味しいです。

スーパーマーケットで手に入るので、一度使ってみてください。

 

エダジュンの「五香粉の肉みそ」

【材料】(作りやすい量)

  • 豚ひき肉 200g
  • にんにく(みじん切り) 1片 
  • ごま油 小さじ2 
  • 五香粉 小さじ1/2

(A)

  • 酒 大さじ2
  • みそ 大さじ1と1/2 
  • 砂糖、オイスターソース 各小さじ2

 

作り方

f:id:edajun:20191001100552j:plain

1. フライパンにごま油をひき、弱火でにんにくを炒める。にんにくの香りがたってきたら、豚ひき肉を入れて、中火で箸やヘラなどでそぼろ状になるように炒める。

 

f:id:edajun:20191001100559j:plain

2. 肉に火が入り白っぽくなったら、(A)で味付けをして、

 

f:id:edajun:20191001100606j:plain

最後に五香粉をふりかけて、さっと炒めて完成。

 

冷蔵庫で3~4日保存できます

f:id:edajun:20191001100626j:plain

さっぱりと香り高く、少しリッチな味わいが楽しめる「万能肉みそ」が完成です。冷蔵庫で3~4日保存できます。ごはんに混ぜておにぎりにしたり、

 

f:id:edajun:20191001100615j:plain

冷奴の上にのせたり、キャベツと一緒に和えたり、そのままレタスなど葉物野菜に包んで食べたりと、これさえ作っておけばいつもの一品がぐんと味わい深くなりますよ。ぜひ作ってみてください。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『アジア料理をカレーにしたら?』(文化出版局)。2019年10月発売の最新刊『毎日食べたい! お粥ごはん』は、炊いたご飯から作る、具だくさん「ごちそうがゆ」のレシピ集。身近でシンプルな食材を使った、和、洋、中、エスニックなどのバリエーション豊かな味付けと、お粥に合うトッピングを便利な1人分のレシピで掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る